読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

柏木由紀がスキャンダルを完全無視で普通に復活してる件

芸能・ニュース

【スポンサードリンク】

小窓です。

NEWS手越祐也とのツーショット写真が出回ってもうすぐ1か月ですね。
前回の記事の続き、柏木由紀の騒動をまとめてみました。

 

騒動後の柏木由紀のTwitter

 

一見、とても楽しそうに過ごされていますね。
しかし6月22日の公演で騒動後初めてファンの前に現れたゆきりんは、

f:id:santonikaku:20150703152149p:plain

f:id:santonikaku:20150703152156j:plain
泣いてる!



>いや、涙出てないし。

>泣いてるじゃん!もう許してあげよう!

>いや、泣いてないって。あざといだけ。

ファンとアンチの間でそんな攻防もありましたが、翌日にはまた元気にツイッターを投稿。

 こんな感じでナチュラルにさりげなく、騒動前のような穏やかなTwitterに戻りました。

広告

 

その間に起こったこと

  • ひるおび生出演

f:id:santonikaku:20150703153447j:plain

f:id:santonikaku:20150703153455j:plain

<アンチの声>
「もう出てくるな」
「消えろ」
「卒業して」

<ファンの声>
「痩せた?」
「表情が硬い」
「このままスルーする気なんだ…」

釈明するかしないかはともかく、この状況で生放送でテレビカメラの前に出て自分の姿を晒す…。並大抵の精神力じゃないですよね。
いっそ謝りに出る方が楽なのかもしれないって思うほど。

自分だけで決められる世界じゃないから黙ってるけど、本心はちゃんと説明したいと思ってるのかもしれない。もしくはただ図太い神経の持ち主ってだけなのかもしれない。
本当のところは永遠にわからないですね。

  • 尾木ママがブログで痛烈批判

f:id:santonikaku:20150703153925j:plain

自分で起こしたトラブル、ファンへの裏切り行為に対しては自分のアイドル生命かけてでも説明するのが当然でしょう
それをカエルの面にしょんべんで「来年頑張る」はないでしょう
ファンも世間もバカにしているように思えてしまいますね…


元々柏木さんのファンだったという尾木ママ。これが、ファンとして当然の本音なのかもしれませんね。

  • テレ東音楽祭に出演した手越が柏木ヲタを挑発?

 f:id:santonikaku:20150703154757j:plain
パフォーマンスの中で、暗に柏木との2ショット写真のような構図でポーズを決めた手越。(相手はテレ東の男性局員)

f:id:santonikaku:20150703154943j:plain
これはwwwww
確信犯ですね、完全に。
AKBアンチやどちらでもない派からすれば超おもしろ映像ですね。

手越のサービス精神(?)は「手越好きだわw」「これくらい吹っ切れるといいよね」と評価が上がり、完全に柏木由紀とは明暗を分ける形になりました。

  • 「AKB旅少女」で柏木由紀が卒業について語る

f:id:santonikaku:20150703155536j:plain

「後輩が増えてくると、いつまで(AKB48に)いるんだろうって考えることある?」

「私は最近、凄い考えてる」


このタイミングで卒業考えてる発言…。ファンにとってはただただ辛い仕打ちばかりな気がしますが、本人はどう考えているんでしょうか。
 

渦中の手越祐也が文春のインタビューに答える

もう一方の当事者である手越が週刊文春の直撃取材に、柏木との関係について説明した。
NEWSの最新シングルは「チュムチュム」だが、チュムとはインドの言葉で「キス」を意味する。本誌記者が手越に「柏木さんとはチュムチュムしたんですか?」と問うと、手越は「逆にないからつまんないッスよねー」と飄々と答えた。

※週刊文春WEBから引用


答えてるけど、意味がよくわからない。
「逆にないからつまんない」ってどうにでも解読できそうな言葉です。でも出てきて質問に答えるだけでもすごいのかなぁ。
こうやって手越の評価だけどんどん上がっていってしまうんですかね。
 

それでも負けない熱狂的なファンたち

f:id:santonikaku:20150703161202j:plain
ここまで、柏木さんに対しては完全にマイナスイメージがつくことになってしまいましたが、それでも負けないファンたちは、変わらずに彼女を支え応援し続けています。
そんな根強いファンの存在が柏木由紀の「アイドルとしての日々」を支えているのかもしれません。
あの平穏に見えるTwitterもファンあってのものなんでしょうね。

支えてくれるファンがいなければあんな風に振る舞えないし、また何があっても笑顔でいてくれるからこそファンも支えようと頑張る。
AKBに入って9年。ある意味、柏木由紀が復活したのは今まで努力してきた道のりがあってこそなのかもしれませんね。

私はファンでもアンチでもないですが、柏木由紀のメンタルの強さだけは本当に尊敬しています。なのでこれからも、彼女を見守っていきたいと思います。