読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

大島美幸の出産シーンがイッテQで放送決定→批判の流れに逆差別の匂いを感じた

話題のニュース

【スポンサードリンク】

小窓です。
今日はちょっとセンシティブな話題を取り上げようと思います。

f:id:santonikaku:20150704220235j:plain
森三中・大島美幸さんの出産シーンをテレビで放送することで、大島さん夫妻に対して「産めない女性に対して配慮が足りない」という意見が殺到している、という記事を読みました。

批判している人には「放送しても見なければいい」という選択肢はなくて、「放送そのものに対しての怒り」が満ち溢れているようですね。

大島さんの行動は、私も正直不快なところはあります。
出産を放映する彼女の言い分が

『(子供が)不良になってしまった時とか、お母さんは命がけで産んだんだというのを見せたい』

ということらしいですが、だったら家族だけで見ればいいわけで、テレビでそれをやるのは公私混同になってしまう。
だから、大島さんの考え方には全然賛同できないです。

が、批判している人たちにも賛同はできないです。だってテレビって嫌なら見なきゃいいものだもの。

テレビを私物化するな!と大島さんに言ってる人も、充分テレビを私物化しようとしているように見えますよ。
テレビ局に対して、自分の気に入らないやり方するな!って言いたいなら、そのテレビ局の大株主にでもなってから言えって話ですよ。金も出さずに口だけ出す視聴者を優先するテレビ局なんて存在しないんですから。

不愉快なのはわかりますよ。私も不愉快です。
でもこの世は不愉快の連続です。いちいち気にしてられない。
私の不愉快さは、産めない女性への配慮云々ではなく、家のDVDでやってくれよってことですけど。

「産めない女性への配慮」って言葉も卑怯だなって思います。正直それを言っちゃうの?って引いてしまったんですよね。 

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20150705001900j:plain
ちょっと話題は変わりますが、最近、幼稚園や保育園や小学校で「父の日」「母の日」を教えなくなっているそうです。
それは片親の家庭に対しての配慮らしいんですけど、正直ちょっと過剰すぎやしませんかね?って思います。

片親の人に対して配慮が足りないんじゃない?って言い分は、今回の批判と同じ匂いがする。
両親が揃ってて満たされてるんだからそれくらいいいじゃん、こっちは社会的弱者なんだから優遇されてる方が我慢してよ、と言うのは完全に逆差別の発想じゃないかなと。

配慮っていうのは「父兄」を「保護者」に呼び方変えるとか、そういうことだと思います。「父の日・母の日」問題や「産めない女性への配慮」問題とは明らかに本質が違う。
弱い立場であることを利用して、強者(って言い方もおかしいけど)を攻撃している気がしてならない。こちらが絶対に攻撃できないことを知ってて、幸せにケチつけてるようにしか見えない。

わーヾ( ^ω^)ノ私すっげーこと言ってる。書いててめっちゃ怖ぇー。

と言うか、単純にずるい気がするのよね。
片親や不妊ってカードを出せば相手が黙るってわかってて、あえて言ってる人たちは卑怯だ。

たとえば、私ド貧乳だけど、おっぱい大きい女の子がビキニ着てるCM見てるのが不愉快だから放送やめてくれって言ったら失笑されるだけでしょ。
私にとっては深刻な悩みだけど、相手にされないでしょ。どうせ。
貧乳だって充分に社会的弱者なのに!相手にされないんでしょ!

でも、そもそも貧乳の怒りをおっぱい大きい子に向けようとは思わない。向けるなら「貧乳なんて生きてる価値無しw」みたいなこと言う奴らに向けますよ。勝てるかわからんけど。

だから、今回の件も怒りを向ける方向が違うのでは?
子供が欲しくて産んだ人に向けること自体間違ってるし、相手が黙ること前提で戦いを仕掛けるのはルール違反な気がします。
戦うなら、正々堂々と戦いましょうよ!(何とだ)

まっすぐ向き合う現実に誇りを持つために戦うことも必要なのさ。と反町も言っているからさ。
言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンだぜ!