読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【初心者のGoogleアドセンス】無料はてなブログで審査に通ったのでやり方を説明してみる

ブログ運営

【スポンサードリンク】

小窓でぇす。
無料のはてなブログでもGoogle AdSenseの審査は通りまぁす。

冒頭からイラっとさせて申し訳ありません。
「STAP細胞はありまぁす」の言い回しが大好きなんです。いまだに言っちゃう。

今日は、Googleアドセンス通過までの経緯を記事にしてみました。
 

Googleアドセンスに通過するまでの流れ

①申請する


②待機(数時間~数日かかる)

③1次審査通過(Googleさんからメールが届く)

④2次審査のために広告コードをブログに貼る

⑤待機(数時間~数日かかる)

⑥2次審査通過!ゴール!!

 

こんな感じです。
シンプルに見えますが意外と大変で、一発通過は簡単ではありません。
またGoogleアドセンスは多くを語らずに、通らない理由も「自分で考えろ、わかったら通してやらぁ」というドSっぽさを持ち合わせている。
そんなドSなアド男に翻弄された経験を活かして、審査通過までの経緯をご紹介します。詳しいやり方や知識などは全て参考リンクの方に載っていますので、私の記事はモチベーションを保つために読んでいただけたら嬉しいです。
 

審査の通り方を時系列で書いてみる

私がアドセンスの通過に費やした日数は5日でした。
有難いことにこれはかなり早い方です。ひどいと1ヶ月くらいドSなアド男に振り回されるらしい。

私はブログ立ち上げ当初から、ブログの更新と並行してアドセンスの審査について書いてあるブログもチェックしていました。いつかはアドセンスに申請して、ブログ収入が欲しいと考えていたからです。

が、私は性格的に取扱説明書とか読まないタイプで「やって覚える」がポリシー。まだ始めてもいないアドセンスの記事より、ブログのカスタマイズやアナリティクス導入の方が面白くて、ちゃんと読んでいなかった気がする。

しかしブログ運営に関しては、それが命取りになる場合もありまぁす。(忘れた頃に小保方さん)
やる前にある程度の知識は持っておかないと後々もっと面倒なことになる、というのが今回学習したことですね。なのでこれからブログを始める人は、事前に少し勉強しておくといいかもしれません。

いざ自分がアドセンスに申請となると、今までワケわからなかった記事の内容もめっちゃよくわかります!知識が水みたいに入ってきますわぁ!
アドセンスの審査に関してのブログはたくさんあるけど、やはり同じはてなブログで通った人のブログがわかりやすかったです。

<水みたいに入ってきた参考ブログ>

hinatakokage.hatenablog.com

mnml.hateblo.jp

 

7/3

Googleアドセンスに申し込み


2時間後

1次審査完了のメールが届く

「審査が無事完了しました」と書いてありますが、これはあくまでも「1次審査」です。メールに色々書いてありますが、噛み砕いて説明すると、

f:id:santonikaku:20150710121456j:plain
「1次審査に通ったからアドセンスにログインして、広告コードをお前のブログに貼れよ。その後で俺がちゃんとできたか見てやるからよ。ちゃんとできてたらご褒美に2次審査通してやるぜ?」

ってことですね。無駄に壁ドンしてみました。

これで工程の①~③まではクリアしました。
次は「④2次審査のために広告コードをブログに貼る」です。

 

申し込みからの手順はこちらのブログを参考にしました。

yakugakusuikun.com

 

<私が設定した広告の貼り付け方>
名前:自分のブログ名
広告サイズ:自動サイズ(レスポンシブ)
広告タイプ:テキスト広告(文字)とディスプレイ広告(画像)

 

この時点でも実はなんのこっちゃよくわかってません。
でも「やって覚える!」精神で乗り切ります。広告コードを取得したらブログに貼り付けます。

<はてなブログの場合>
「デザイン」→「カスタマイズ」→「サイドバー」→「モジュールを追加」→左メニューの「HTML」→コピペ
タイトルは「広告」とか「スポンサーリンク」に変えます。


広告コードを貼った後に自分のブログを確認すると、広告の部分だけ白くなって表示されます。もしくは「表示されません」とメッセージが出ます。ちょっと不安になるけどこれが正解なので大丈夫。


なんか知らんけどこの広告部分を自分で踏むと「デデーン♪小窓、アウト~!」と藤原マネージャーの声がして、審査に影響されるらしい。嘘、藤原マネの声はしない。
なのでうっかり踏まないように気をつけながら返事を待ちます。

7/5

Googleからメールが届く

f:id:santonikaku:20150710122115j:plain

「コンテンツが不十分」という理由で、審査通らず。
要は「お前のブログ、こっちの条件クリアしてねぇんだよ」って言われた。ドSのアド男にフラれた。

一発通過は難しいってわかってたけど、凹んだなぁ。
でも落ち込んでばかりもいられない。今度は1次審査に落ちた人のブログを探しまくり、頼れるこちらのブログに到達。

www.mukyoyo.com

助かりました。地獄に仏様がいた!

 

7/6

新しくブログを作り、再度申し込み
(あとで詳しく説明します)

 

7/7

待機
七夕なので「アドセンスの審査に通りますように」と願う

f:id:santonikaku:20150708153056j:plain

7/8
審査通過

やったあああああ!!!

 

…でも、あれ?これだけ?

f:id:santonikaku:20150710122501j:plain
超シンプルなメールがきました。本文なし。件名のみ。
あまりにもシンプルすぎて本当に通過したか不安になりました。また広告コードを貼り付けたら、今度は広告が表示されましたのでこれでOKらしいです。最後までツンデレドSなアド男。
 

2次審査に落ちてからやったブログのカスタマイズ

審査に落ちたからには、自分のブログをアド男のお気に召すように変更しなければなりません。しかし、何から手をつけていいのかわからない。
そんな時に「いっそ1から作ってしまえ」というアドバイスがありました。

  • 新しくブログを作る

これは相当悩み抜いての決断でした。一番の理由は「めんどくせぇ」なんですけどね。
でも審査に落ちた人はみんな「審査に落ちたら審査用に新しくブログ作っちゃった方が早い」と言います。

わかるけど、わかるけど、めんどくせぇ。
今までがんばってきたのに、また1からブログを作るの?
正直審査に落ちて凹んで普通の記事書くのも億劫なくらいモチベーション下がってんすけど…。
やーだー、やーだー、やーだあああああああ

f:id:santonikaku:20150708152948j:plain
とダダをこねること1時間。

でも考えてみたら、今のブログをアドセンス用にやり直しするとしても「不十分なコンテンツ」って理由だけでは、何をどうしたらいいかわからない。

 

f:id:santonikaku:20150710124823j:plain
「アド男さん!私のどこがいけないの!?言ってくれたら直すから!」

 

f:id:santonikaku:20150710124843j:plain
「そういうの具体的に言われなきゃわかんねぇの?お前が不十分だからだよ。あとは自分で考えろ」
また無駄に壁ドン。

 

というわけで作りました。
はてなブログなので、新しくブログを作るのが簡単だったのが不幸中の幸い。

でも新しくブログ作って審査に通ったとしても、それを審査落ちしたブログに貼ってもいいの?って不安もありました。
が、いいみたいです。通ればなんでも。
いわゆるダミーですね。ダミーブログは通過したら放置ですが、審査中はちゃんと更新してました。

  • はてな無料ブログで通るのか?

無料のはてなブログだと広告を消すことができません。
Google以外の広告が貼ってあるサイトだと審査は通りにくいという情報もあり、はてなブログPROへの移行も考えました。

でも収益が全く上がってないこの状況で月額払うことにものすごく罪悪感がありました。お金稼ぐための先行投資という見方ももちろんありますが、今の自分にはいささか本末転倒では?それに、無料のはてブロで通過した人たちがいるわけだし…。

ということで、ここは先代を信じて私も無料ブログのままついていくことにしました。

 

  • 1つの記事は1,000文字以上で書く

目安としての文字数なので、999文字で即「小窓、アウト~」なわけではないですが、一応全ての記事を1,000文字以上で書きました。
記事のクオリティは問われません。公序良俗に反しないものでNGワードに気をつければ大丈夫。
もちろんそれは本筋ブログでも守るべきところですが、ダミーブログではこの辺りの注意を超守ってください。
 

<参考ブログ>

naifix.com

 

  • 記事に画像・動画・他リンクは貼らない

本筋ブログの方は画像も他リンクも貼りまくりなんですけど、ダミーブログは100%文章のみにします。引用もしません。完全オリジナル。
はてなスターやTwitter・FB・g+リンクも全部外しました。
外し方は「デザイン」→「カスタマイズ」→「記事」を選ぶと、ソーシャルパーツの表示が選択できます。
思い切りよく全部外しちゃいましょう。

 

  • 自分のプロフィールは一番わかりやすい場所へ

どれだけ効果があるかわかりませんが、とりあえずやってみました。
連絡先を明記しておくと良いらしいですが、とりあえずは名前とIDとアイコンがあればいいだろうと判断。せめてわかりやすい場所にしておこう、ということで一番右上に表示。

  • 毎日更新している風に見せる

新しくブログを作るということは、新しく記事を書かなければならない。
ということで、根性で10記事を書きました。内容はペラペラですが。
私は7日分を過去に投稿して申し込み、審査が通るまでの間の3日分を予約投稿をしておきました。
 

いくつか間違った頑張りもあるかもしれませんが、とりあえずこれを徹底しました。
そしてなんとか通過しました。ふー。
 

さいごに

ブログ収入を目指して最短コースでアドセンスを導入したい人は、先にアドセンス仕様にブログ作って審査に通過してから本腰をいれて始めた方がいいでしょうね。
先にブログを作ってからアドセンスに申し込むと、色々回り道をしなければならず面倒なことも多いです。

ただ矛盾するようですが、やっぱり「やって覚える」ことも大事だと思います。
色々な人が丁寧に自分の体験を書いてくれますが、自分と同じパターンの人を見つけるのは大変だし、時間が経てばGoogleのやり方も多少変化します。
1年前はこれでOKだったのに今はダメっぽいよー、ということも多々あります。なので、最終的にはやっぱり体当たりで頑張るしかない。

なかなか通過しないと焦りや不安もありますが、適度に「急がば回れ」の精神も必要かなぁと思います。