読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【選んでみた】初めてのおむつって何がいい?実際使った比較・感想まとめ

お買いものレポ 子育て

【スポンサードリンク】

おむつプレイはしたことない小窓です。
まぁ、しなくていいと思うんですけど。

f:id:santonikaku:20150714152055j:plain
出産後、新米ママはおむつの何たるかも全くわからないまま育児がスタートしますよね。
産まれる前にオムツのコーナーを見ても、たくさんありすぎて何を買ったらいいかなんてわかるわけもない。経験者に聞いても「人による」「その子次第」みたいな曖昧な答えばっかりで何を参考にしていいのやら。
産まれたとて赤ちゃんにつけ心地を聞くわけにもいかないし、意外と悩むものです。

私もそうでした。
出産した友達に聞いても「産んでから考えれば?」とか言われるし。
(゚∋゚)<ファーーーーーー

まぁ確かに、今なら私もそう言いますね。
実際使ってみないと何とも言えないっすわ!!

それでも一応参考になるならと思い、自分の備忘録も兼ねておむつの感想をまとめてみました。

<スポンサードリンク>
 

ファーストおむつはトラブルの連続だった

f:id:santonikaku:20150716161522j:plain
臨月の最中、おむつ難民になっていた私はある友人から

「とりあえず最初はパンパースにしとけば?パンパースはかぶれにくいよ」

とアドバイスを受けました。
なので、ファーストおむつはパンパースに決定。

ところが、出産後の授乳室で病院側に渡されたのはグーンだった。
一応、自分の荷物の中にパンパースも入れておいたのに、陣痛でてんやわんやの入院だったから、気がついたら病院の備品を使わせていただいておりました。
なのでファーストおむつはあっさりグーンになった。

さてさて、グーンはどうなの?
って思って使ったものの、産んですぐの初めてのおむつ替え、初めての授乳、初めての沐浴と、初めて続きで正直アップアップしてまして、おむつの使い心地なんて考える余裕なかった。

うちの子は生まれた次の日に1日5回もうんちょすして母をテンパらせた猛者だったので、そんな時おむつのクオリティなんてどうでもいいんすよ。

質感とかムレるとかそれ以前にうんちょすってどうやって拭くのー!?(泣)
やっと拭けたのに1時間後にまたしたぁーーー!!(泣)×5回

入院中は万事がこの調子だったので、おむつのクオリティについてじっくり考え出したのは退院後でした。

成長によって変動するおむつ順位

※画像をクリックするとAmazon商品ページに飛びます。

新生児期:パンパース(P&G)
使用時期:0~6ヶ月

なんだかんだあっても、やっぱりおむつはパンパース。
世界ブランドだけあってものすごく研究されてるなぁと思います。少し高いけど。

パンパースの良いところは上質さときめ細やかさ。
おむつかぶれも確かにしなかった。新生児には一番向いていたかもしれません。
でも私の場合、なによりも良かったのはそのサイズ感でした。

f:id:santonikaku:20150717125835j:plain
パンパースは他のおむつより若干小さめ。もちろん伸びるけど、でも全体的にコンパクトなんです。
だから、新生児の一番最初はパンパースばかり使っていました。フィット感があって漏れにくく、匂いもしにくくて片付けやすい。
パンパースは育児に慣れないママの強い味方でした。

新生児の時は、おむつ替えが生活の7割を占めます。
それと授乳が7割、泣き止ませが7割、寝かしつけが7割、慢性的な寝不足が10割。
合計380%の中でママは頑張っているので、基本テンパってるんすよ。

おむつをいつ替えていいかわからなくて、おしっこして青い線が出たら即替えだ!と思ってしゃかりきに替えてたなー。あーもったいない。
そうなると、多い時は1日10枚は使う。8時間分のおしっこ吸収!とか書いてあるのに、30分で音を上げる新米ママ。

でも初めての新生児は気を使うよね。少しでも遅れたらかぶれるんじゃないだろうか、とか被害妄想が激しかった。
慣れてくると、どこまで耐久性があるのか限界を見たくなってギリギリまで替えなかったりするのにね。たっぷんたっぷんで重た~くなるとなぜか得した気分で嬉しかったな。 
いろいろ間違った喜びを感じていたパンパース期でした。
 

座れるようになってから:ムーニー(ユニ・チャーム)
使用時期:6ヶ月~1歳半

パンパースは小さめなので、ぐんぐん大きくなるこの時期にはちょっと不向き。
ムーニーは逆に大きめ代表のおむつですが、伸びちびみが優れていて尚且つちゃんと「漏れない・ムレない」は徹底しているので、成長著しいこの時期には向いていました。
ハイハイの時期に一番具合が良かったな。動き回っても、本当に漏れないしムレない!

テープからパンツタイプに変えたのもこの時期だった。買い慣れてない頃は間違ってテープタイプを買っちゃって履かせるのが大変になる。おむつあるある。

f:id:santonikaku:20150717125720j:plain
Mサイズ時期はずっとムーニーを使っていた。時々グーンとかに浮気するけど、結局ムーニーに落ち着く。
お値段はちょっと高いのですが、どこに行っても置いてある安心感とクオリティの高さが金を出させるのだな。

<スポンサードリンク>
 
トイレトレーニング期:メリーズ(花王)
おむつ卒業期:GOO.N(大王製紙)
使用時期:1歳半~3歳

この時期は2つ使いしていました。
どちらかというとメリーズ派なのですが、メリーズは置いてないところが多くて、しかもちょっと高いのでメインおむつにはできなかった。中国人の爆買いガー(゚∋゚)

でも特売してたら絶対まとめ買いしてた。
履かせやすくて青いラインも見やすくて質感も良くて全体的なレベルが高い。サイドギャザーの破りやすさはメリーズがダントツだった。中国人の爆買いも頷けるクオリティです。

履かせる側が気持ちよく使えるおむつって感じで、育児に奮闘するママのご褒美タイムを演出してくれるような商品でした。

でもメインで使っていたのは手に入れやすかったグーン。
病院以来久しぶりのグーンですが、正直新生児の時は使いづらいなぁと思っていました。

病院にいる時は何とも思わなかったけど、家に帰ってからグーンを使ってみたら「ん?」ってなった。パンパースと比べるとブカブカするんですよね。
新生児の赤ちゃんは基本ずっと寝ているけど、足をバタつかせたり向きを変えたり意外と動くんです。その時にグーンだとなんとなく不安定になってしまって、結局使わなくなった。

f:id:santonikaku:20150717130100j:plain
でも、そんなグーンは全体的に見ると一番長い間お世話になっていました。
Mサイズ~トイレ完了まで、ムーニーやメリーズがスポットライトを浴びて賞賛されてる影で、こっそりグーンは暗躍していた。

結果、最終的におむつ卒業はグーンが見送る形になりまして、グーンに始まりグーンに終わったおむつライフ。
私にとっても思い出深いおむつになりました。

この時期は自分でトイレに行ったりするので脱ぎにくいおむつはNG。自分で立ったり歩いたりすると汗もかくので、グーンのように余裕があるおむつがとても良い。
そして安いのも嬉しい。ぶっちゃけそれが一番嬉しい。

この時期のおむつは、どちらかというとパンツの代用品として使う時期です。
一度もおむつにおしっこをしないままクシャクシャになったり、ちょっとだけ漏らして使えなくなったり、無闇に履いたり脱がしたりしている内に結局使わず捨てたり、何かとおむつを乱用するので、安いのは本当に助かります。

<スポンサードリンク>
 

合わなかったおむつ

  • GENKI
  • マミーポコ

残念ながら、合わなかったおむつたち。
これらの商品が悪いわけじゃなく、相性なんです。だからみんな口を揃えて「使ってみないとわからない」って言うんだなー。

おむつってひと袋に30~40個入ってるから、一度失敗すると結構痛いんです。
なので、可能ならドラッグストアに置いてあるサンプルを穴のあくほど見てから買う方がいいですよ。
慣れてくるとサンプルを見るだけでもだいぶわかってきます。
 

プライベートブランドのおむつってどうなの?

イオンやベビーザらスなど、各店舗のオリジナルブランドおむつ。
大手の製品と比べるとビックリするくらい安いです。どれだけ違いがあるのか気になりますよね。

ざっくり言うと「粗雑」ですね。まぁ安いから仕方ないけど。
正直、新生児にはちょっと…そして肌荒れしやすい子にもちょっと…。
1歳以上~で肌が強い子なら使える。使えるかと聞かれれば、まぁ使えると答える。
パサパサ感あるけど気にならなければ大丈夫かな。

トイレトレーニング完了間近で、新しいオムツ買うのもったいないな、という時期にはいいと思います。安いし。
 

予備おむつを笑うやつは予備おむつに泣く

あれは春先の悲劇。
トイレトレーニングが完了しそうだった頃、うっかり予備のおむつを持たずに外出した先で、子供が下痢をしてしまったことがあって。

テンパったなんてもんじゃない。
パンツじゃなくておむつにされたのが不幸中の幸いだったけど、アイハブノー替えのおむつなう!

履いてたおむつを替えたくても予備のおむつ無し。
またすぐ下痢するかもしれないのにノーおむ・ノーパンで帰らせるわけにもいかず、季節はまだ寒い春、春はあけぼの、ようよう白くなりゆく頭の中…。

 

幸か不幸かそこはドラッグストアだったので、仕方なくおむつ1袋買いましたよ。

家に帰ればストックがいっぱいあったのに!!

断腸の思いで買いましたよ!!

完全に計算ミスでした。
トイレ完了したと思っても、油断は禁物です。外出する際は絶対予備のおむつかパンツを持っていくこと!

そんなわけで、我が家にはおむつが丸々2袋も余ってしまいました。
開封済みだから人にあげるのも抵抗があって、さぁどうすっぺ…。

結局、揚げ物の油を吸わせて捨てたり、使い切れずに賞味期限が過ぎたドレッシングやたれを捨てたり、地味に消費しています。あーあ。
 

さいごに

この評価はあくまでも個人的な感想です。
おむつは相性が重要なので、使っていくうちに少しずつどれがいいかわかるはず。
新米ママは常に380%でいっぱいいぱいだけど、がんばってくださいね!