読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【ファンじゃないけどベスト10】ZARDの好きな曲10曲選んでみた

音楽

【スポンサードリンク】

小窓です。

先日、インパルスの板倉さんのTwitterにこんなことが書かれていました。

わかるなぁ。
ZARDに限らず、すごく好きなアーティストを「一発屋」的な扱いにされるとちょっと待ていと思います。
自分も人にそういうことをしてないか気にしていて、板倉さんは優しいな。

f:id:santonikaku:20150824212824j:plain
というわけで、本日はZARDです。

ZARDが流行った時はまだ恋愛の何たるかもわかっていない子供だったので、後になって聞いて、改めていい曲が多いなと思い直しました。
ZARDに関してはニワカですらなく、ベストくらいしか知らないのですが、それでも10曲がすすっと出てきました。

<広告>
 


10位:運命のルーレット廻して

f:id:santonikaku:20160916123841j:plain
コナン君のイメージが強いけど、改めて聞くとすごくかっこよくて好きです。
この曲はカラオケで歌うべき曲。アラサーアラフォーなら絶対「あっ」と言う顔をするはず。
「やられたっ」「そこ行く!?」と言う反応を楽しめると思います。


9位:揺れる想い

f:id:santonikaku:20160916123907j:plain
懐かしいなぁ。当時、この曲が嫌いな人はいなかった。
坂井泉水さんはカッコイイきれいな女性、と言うイメージだったけど、めちゃくちゃ可愛い人でもあります。
でも、この曲って可愛いだけの女性では歌いこなせないし、かっこいいだけの女性でもダメで、坂井泉水さんの絶妙なバランスがあっての名曲という気がします。

一部アホな男子が「この歌って体育の時の女子のおっぱいじゃん?(・∀・)ニヤニヤ」と言ってたのが思い出深い。
名曲になんてことを!(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ 


8位:あなたを感じていたい

f:id:santonikaku:20160916124025j:plain
遠距離恋愛の曲ですが、森高千里や太田裕美とはまた一風違う切なさがあります。

一部アホな男子が「この歌エロいって兄ちゃんが言ってた(・∀・)ニヤニヤ」と言ってたのが思い出深い。
兄ちゃんうるせー!(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ 
つーか、タイトルだけだろそれ!!

7位:マイフレンド

f:id:santonikaku:20160916124049j:plain
友達の曲と言えばこれだったのに、kiroroのベストフレンドが出てから王座を奪われてしまいました。
しばらく聞いてなくて、ある時ふっと聞いたら不思議なくらいすっと入ってきた。
シンプルな言葉が多いけど、そういうことが大事なんだなと気付かされます。

 

6位:きっと忘れない

f:id:santonikaku:20160916124158j:plain
ドラマ『白鳥麗子でございます!』第二部のテーマ曲でした。
第一部のテーマ曲が「負けないで」で、ものすごくヒットしたので、注目されていたのを何となく覚えています。

世間的には『負けないで』の印象が強いのでしょうが、私はこっちの方が好きだった。何度聞き比べてもこっちの方が好きです。

<広告>
 

5位:Don't you see!

f:id:santonikaku:20160916124235j:plain
この曲のイントロがすごくドキドキするんだな。

信じることをやめてしまえば
楽になるってわかってるけど

この曲の彼氏は、彼女になんつーことを思わせているんだよ!大事にしてやれよ!といらぬお節介を焼きたくなる。
それほど坂井さんが切なげに歌いあげるんですよ。

4位:愛が見えない

f:id:santonikaku:20160916124354j:plain

朝一番の始発で帰る私はひどい顔
出かけて行く時の私とは別人の顔
この頃逢えば喧嘩ばかり 一緒に居すぎかな

ちょっと早口のところが好き。
「想う」「居る」「逢う」っていう表記はZARDから教わった気がします。
「思う」「いる」「会う」とは違ってもう少し深い感じに聞こえる。そういうところも坂井さんの作詞力の凄さですね。
 

3位:こんなにそばに居るのに

f:id:santonikaku:20160916124408j:plain
これも、めちゃくちゃ名曲です。当時CDTVでもずーっとランクインしてたなー。

当時はまだ歌詞にピンとこないのでメロディー重視だったんですが、大人になってから聞くと切ない歌詞。
別れ話をいつ切り出されてもおかしくないような状態でも、女はまだ相手を好きで仕方ない、みたいな?

そもそもタイトルが切なすぎる!「こんなにそばに居るのに」なんて!
どうしてZARDの歌詞はいつも「こんなこと女性に思わせたらダメだって!」と思うような歌ばかりなのよ!
で、最後に鳴るガーンって音は別れを意味してるの?そうなの?
 

2位:君に逢いたくなったら…

f:id:santonikaku:20160916124519j:plain
ほぼ1位なんですけどね。
この曲は全体を通して優しさに満ち溢れているのだよ。織田哲郎最高か。

結婚が決まったor決まりそうな微妙な時期の歌で、人生においてとても短くてとても大事な時間を歌詞にしています。

たまには少し距離を置いてみたかったの しばらくは
恋愛じゃない 恋人じゃない関係でいて

すでにマリッジブルーが始まっているんですね。わかります。
恋愛じゃない恋人じゃない関係に戻りたくなるんだよね。

遠い将来がこんなに早く来るとは思わなかった
本当に私でいいのかじっくり考えて

いや~、私プロポーズされた時にこの曲が浮かびましたよ。時代は違うけど、この部分が心にずっと残ってたんでしょうね。

プロポーズ前は「この人でいいの?」とばかり思ってたのに、実際にプロポーズされたら「私でいいの?」って発想になった。
そんな心境を歌詞にしてくれたのはこの曲だけだった。

大丈夫だよと言う君の言葉が
一番大丈夫じゃない♡

可愛すぎか!
ふわふわして楽しくて、本当に短い時間の流れを曲にすると、こういう優しいメロディーが生まれるんですね。
 

1位:心を開いて

f:id:santonikaku:20160916124607j:plain
このイントロは卑怯だ。絶対泣けるもん。
あと、歌い出しもずるい。

私はあなたが想ってる様な人ではないかもしれない

何これ。何この自分に突きつけられる感じ。

この曲と言えばポカリスエットの中山エミリだよね。


1分30秒から「心を開いて」バージョンが見れます。
青春と言えば「恋愛」と言うイメージだけど、もちろんそれもあるけど、本当は友達との思い出ばかり。毎日一緒にいたのはいつも友達だった。

このCMの影響が大きいかもしれないけど、この曲は恋愛というより友達との色々な確執を思い出す(笑)。

くだらないことで争ったり嘘ついたり、嫌いになったり好きになったり、10代の頃は友達と張り合ってばかりだった。
でも、ふとした時に信じられないくらい心が通じ合った気がして、倒れこむくらい爆笑して、気がついたら泣いてて、相手に悟られないように涙拭いて、またいつものおふざけモードに戻って。

そんな二度と戻らない、でも色褪せない瞬間を、ギュッと4分に詰め込んだ宝物のような曲です。
 

f:id:santonikaku:20150824224352j:plain
坂井泉水さん。享年40歳。
早すぎる死でしたね。本当に惜しい人を亡くしてしまいました。

シングル曲ばっかりですみません。アルバムの曲は全然知らないんす。
本当にニワカですらないレベルでZARDが好きだったんですが、それだけ多くの人に浸透していたんですよね。誰よZARDは「負けないでの人」とか言ってる奴は!

そういえば「負けないで」が入ってませんよね?そう、入ってないんですよ。
すごく好きですよ!入ってないけど「この愛に泳ぎ疲れても」も大好きです!
でもそれを上回る名曲がありすぎる!

 正論ですよ!
てか、これ私のツィートだよ。どうりでその通りだと思った。 


【追記】
2016年2月に52曲を収録したベスト盤が出ました。→ZARD、25周年記念全52曲収録オールタイムベスト発売 | ZARD | BARKS音楽ニュース

特設サイト→ZARD 25th Anniversary Website

 

ZARD Forever Best~25th Anniversary~
↑Amazonに飛びます。

52曲を収録ですよ。これはちょっと欲しいな。