読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

VERYとか言ういけすかない雑誌を読んでみた感想

【スポンサードリンク】

小窓です。

先日、美容院に行ったら、美容師さんが「VERY」を私の前に置いてくれたんですよ。
ちなみにこの号↓

VERY(ヴェリィ) 2015年 09 月号 [雑誌]
「あ、どうも~」となにげなく言って受け取ったものの、心の中では「ウォップ!つ、ついにVERYとご対面か!」と思ったですよ。
だって表紙からしてもう突っ込みどころ満載。どこから食そう。

<広告>
 
いつかはじっくり読んでみたいと思ったけど買う気にはなれず、美容院で「VERYありますか」って指名するのも嫌だった。
なので、この偶然の出会いはちょっと嬉しかったぞ。

以前から「VERYという雑誌はいけすかねぇ」という意見がネット上では多々見られており、かの有名なメンズナックル的ネタ雑誌としての位置を着々と築いているようでした。

MEN'S KNUCKLE(メンズナックル) 2015年 09 月号
「AKBとか知らないけど多分全員抱いたぜ」
は名言だった。VERYと何か通じるものがあるような。

VERYと言えば、「母でも女でいたい」を前面に打ち出している雑誌でもあり、

VERY (ヴェリィ) 2014年 05月号 [雑誌]
「妻・母・女それぞれの私」
とか、

 

VERY (ヴェリィ) 2014年 07月号 [雑誌]
「ママがセクシーってありですか?」
とか、

 

 VERY(ヴェリィ) 2015年 04 月号 [雑誌]
「ママと私の境界線」とか、

 

VERY (ヴェリィ) 2015年 01月号 [雑誌]
「主婦こそ女が好きな女でいたい!」
とか(もはや意味不明)
とにかく随所に「母だけど女なの!」を主張しているんですよね。

表紙だけですでにお腹いっぱいだったけど、いざ中身を読んでみたらのけぞった。
9月号は表紙にもあるとおり「あのパパ素敵!の奥さんはやっぱりオシャレ」がメインテーマだそうで。
要はかっこいい旦那の横にいる奥さん(私)はオシャレだよ!って言われたい!ってことらしいのです。

なので、子供の行事別夫婦のファッションが載っていたり、「旦那がモード気分なら私も乗っかる」みたいなこと言ったり、ほええええええええ(゚∋゚)

子供の行事にオシャレするのはいいんですが、まず驚いたのが子供の運動会に10万円くらいする超高いブランドのパンツ履いてったりとかさ!
ありえないでしょうよ!どこの富裕層だよ!!

そう、この雑誌は富裕層が読むものなのだ。
庶民が読むと世界が違いすぎてめまいがするけど、金持ちの世界では普通なんだこれが。

あと気になったの特集をいくつか紹介します。

※特集名はうろ覚えです。

 

<広告>
 

 

ミッション系の幼稚園なら華美な服装はNG
オシャレどうこうより、その情報にまず驚くわ。
ミッション系の幼稚園ってそうなの?
だからみんな、こんなわらび餅みたいな色の服ばっかり着てんの?(※モスグリーンです)

デニムがNGな私立の幼稚園の行事…何を着る?
…って、えええデニムがダメな幼稚園なんてあるの!?
何のためにデニムがダメなのか意味不明。
同じ園の保護者にリーバイスとDISELのCEOがいてお互いトラブルにならないようにとか?金持ちの悩みってすごいネ!(※憶測です)

ヒールが履けない乳児ママに朗報!ローヒールでもおしゃれで行こう!
確かにローヒールの特集なんだけど、ジミーチュウやマノロ・ブラニクの靴がこれでもかと載ってるのですよ。
その靴でベビーカーに乗せながら「子供が小さい時期もオシャレゴコロは忘れたくない♡」とかこじゃれた女が宣ってるんですわ。ひょおおおお(゚∋゚)

私の周りの乳児ママは、どんなにオシャレな子でもニューバランスやクロックスでしたよ。
「出先でうんち漏らしたらダッシュで帰れるようにスニーカーしか履かない」とか「子供を抱っこしながらベビーカーを足でたたむから(ベビーカーの汚れが靴につく)安い靴じゃないと履けない」って言ってたけどな。

緊急座談会!私の旦那、イケダンぶってるけど本物?
もうどこから突っ込んでいいかもわからん。
※イケダン…イケてる旦那の略らしい。

「偽イケダン急増中!」とかさ。もう、ごめんなさい。本当に意味不明でした。
この内容で座談会として真剣に話してるんですよ。

「家事手伝えばOKみたいな態度が嫌」
「俺イケダンだから~ってアピールがウザイ」
…イケダン関係なくてただの旦那の悪口では?

調べたら「日本イケダン協会」ってものまであるらしいよ!ぎゃー!!
HP見てみたけど、いやはや、メンズナックルが大人になっただけの粋がった中年でしたわ。
で、最終的にLEONに行き着くのが目に見えてるような。

 

VERY(ヴェリィ) 2015年 08月号 [雑誌]
頑張らないVERYとか言うてますけど、充分頑張ってるんとちゃいまっかどすえ~。
めっちゃ頑張ってるんだけど「頑張ってないことにしたい」んでしょうね。正直それが滑稽ですよ。

ファッションが好きなら好きでいいじゃないですか。
なのにわざわざ「母」「子育て」「家庭円満」に結びつけてることが気持ち悪い。
それでいてさりげなく「夫以外にもモテたい」と言う下心もチラチラ見えるし…。何がしたいんだ。

とにかく、高収入の男性と結婚した女性が読む雑誌だということがよくわかりました。
だから私のこの感想も、多分90%嫉妬だと思う。残りの10%は本気で引いてるけど。

もし、自分が子供を私立幼稚園に通わせるようなママだったら、必死でこの雑誌を読んで勉強してたかもしれないし。
世界が違いすぎるから、バカにして笑うしかないじゃんねぇ。
だからVERY読者の方は「フッ低所得層の女が偉そうに」と蔑んでください。そして、お金ください。

ちなみに美容院で「すみません、読み終えたので別の雑誌ありますか?」と言ったら次に渡されたのがこれ。

殿堂入りレシピも大公開! クックパッドの大人気おかず108 (扶桑社ムック)
VERYの次だからOGGIやCLASSY.が来るかと思ったらまさかのクックパッドでした。
高低差ありすぎて耳キーンなるわ!