読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【健康習慣】歯並びが悪くて悩む人へ。歯列矯正をするか悩むなら私の体験記を聞いてくれ

健康習慣

【スポンサードリンク】

小窓です。

お子さんや自分自身の歯列矯正に踏み切ろうか悩んでいる方いませんか?
私も矯正経験者ですので、みなさんの悩みはとてもよくわかります…………

と言いたいところなのですが、私が経験したのは子供時代。悩むもへったくれもなく、強制的に矯正されました。今シャレ言ったけどわかった?

なので今日は、小学生の時に経験した矯正を抵抗できなかった子供目線で書いてみようと思います。

<スポンサードリンク>
 

かかる費用

f:id:santonikaku:20150828133655j:plain
歯列矯正と聞くと真っ先に考えるのがかかる費用ですよね。歯の矯正は保険が適用されないので、現在では全て実費負担になります。

大体調べたところ、50~100万くらい。庶民にはかなり痛い出費ですね。
私の時も70万円ほどかかったらしいです。子供なので貨幣価値がわかっていませんでしたが、今考えたらすごい大金で震える。

普通は、ここで心が折れかかります。
歯並びを治すだけでそんな大金……かけるかやめるか?お子さんの歯並びを考えるなら、親としてどう向き合うか悩むところだと思います。

しかし、歯列矯正の問題はお金だけではありません。
歯並びを治すというのは一種の整形手術のようなものなので、とても大変なことなのです。治療時間も年単位です。

また幼い子供にとっては、メンタル面でも辛いことがたくさんあるのです。

 

実際の矯正の流れ

f:id:santonikaku:20150828154117j:plain
私は小学校2年生から6年生までの4年間、矯正歯科に通っていました。歯が生え変わり、永久歯が生え揃ったタイミングでの矯正開始でした。

私は下顎が出ていてシャクレ口だったので、顎の成長を抑えながら歯と顎を正しい位置に戻すという処置を取ることになりました。

矯正の流れはざっくり言うとこんな感じ。

①問診
まずはカルテを取るために問診が続きます。

②レントゲン
歯の並びを骨から確認します。

③型取り
現在の状況を立体的に保存するために、歯の型を取ります。

④器具の装着
下の前歯を下の奥歯で引っ張る装置を取り付けます。

⑤経過観察
2週間~1ヶ月に1度の診察で現状を確認します。

矯正中は辛くて何度も泣きました。けれど、もう行きたくないとは言えなかった。
そういうものだと諦めて流れに身を任せるしかなかった。

<スポンサードリンク>
 

具体的に何が嫌だったか

f:id:santonikaku:20150828161030j:plain

・矯正装置の取り付け
歯を正しい位置に戻し、これ以上悪い方に成長しないよう抑制するため口内に装置を取り付けます。
器具が口の中にずっと入っているのは違和感ありまくり。最初の頃は歯磨きも大変でしたし、ご飯を食べる時に気になって食欲がなくなったり、器具に舌がぶつかって口内炎にもなりました。

時間が経てば慣れてくるのでそこまで不便は感じないですけど、友達にバレるのが嫌でその頃はあまり大口を開けて笑えなかったな。

ぶつかる舌の痛み以外はほとんど痛くないです。見た目が強烈ですけど痛みはないので、日常生活は普通に送れていました。

・24時間装着の矯正帽子
それと併用して、顎の伸びを抑制するために家で装着するネットでできた帽子をもらいます。
※「下顎矯正 帽子」とググると画像が出てくる。

この帽子を装着することによって顎の成長を抑えるそうです。わりと原始的。
原始的ゆえに、一日中つけてなければ効果が出にくくなるのですが、当時は恥ずかしくて家にいる時しかつけませんでした。

当時は9~10歳くらいかな。学校につけていくのがイヤでイヤで。
だんだん人と違うことが恥ずかしくなってくる年頃だし、ましてや女の子ですから。好きな子もいるから。恋しちゃってるから。そんな姿は見られたくないのよ。

・歯の型取り
口の中に専用の石膏?を塗ったU字の型を入れて、リアルな歯型を取るのですが、これが本当~~~~に辛い。
大人でも型取ってる最中に吐き気をもよおしたり、実際に吐いてしまう人もいるほど。

私は吐くことはなかったですが、泣きながら「おいあいー!」(取りたいー!)と先生に訴えていました。
終わったあとは狂ったようにうがいをしましたが、それでもしばらくは口の中が気持ち悪い。初めての時はうがいしながら号泣して、泣き過ぎでさらに吐きそうになった。

しかし、この歯の型取りは、歯の経過を見るために最低でも3~4回はやらなければなりません。小学生にとっては悪夢ですわ。辛かった。

型取りにもコツがあるようで、固定したら待っている間はなるべく体を起こした方が楽みたいです。仰向けは苦しいし俯くとヨダレがダラダラ落ちるので。
私が通っていた矯正歯科は保護者が診察室に入れなかったので、たった1人で立ち向かいましたが、可能なら親が近くで「もう少しだから頑張ろうね」と支えてあげるのもいいかもしれません。

まぁ私は天邪鬼なんで放置されてた方が逆に楽だったけど。その辺はお子さんと相談して決めるべきだと思います。

やってよかった3つのメリット

f:id:santonikaku:20150906223946j:plain
当時は相当嫌な通院だったと思うのですが、今になるとやっておいて良かったとしか思いません。
そんな私の『矯正やってよかった理由ベスト3』を発表しましょう。


3位:歯並びが綺麗なことを褒められる!
特に歯医者さんに褒められます。矯正だと言うと「それは良い判断でしたね」と必ず言われます。
普段はそれほど意識していませんが、ふとした時に友達に「小窓ちゃんは歯が綺麗だからいいよね」と言われると「ああ、意外と見られてるんだな」と思います。
意外と天然で歯並びが綺麗な人って少ないんですよね。
私は矯正だけど(笑)、歯並びは自慢してもそれほど鼻につかないみたいで、わりと羨ましがられます。イエイ。

2位:虫歯になりにくくなった!
歯並びが良くなると歯磨きがしやすい。左右対称で噛み合わせが良いと自分でチェックもしやすいので、結果的に虫歯にならなくなります。
虫歯治療分の5万円くらいはきっと元取れてる。
口内環境が良くなると歯の寿命が伸びて、入れ歯のお世話にもなりづらいらしいですよ。そしたらもっと元取れるかも。目指せ、80歳で20本残し!

1位:見た目が良くなった!
やはりこれが大事でしょう。女の子だもの。
あのままシャクレで10代を過ごしていたら、多少の劣等感は抱いたと思います。
大きなコンプレックスを感じる前に取り除けたことで、性格もポジティブになれてるのかも?
いや、人様と比べたらネガティブな方だけど、今以上にネガティブだったかもしれない。そう考えるとおとろてぃー。

そのほかにも、噛み合わせの不具合がなくなることで体の歪みもなくなるとか、噛む力が強くなったり発音がなめらかになったり、良いことづくめ。
いやー、マジでメリットしかないな!終わった後は! 

<スポンサードリンク>
 

必要なのはお金と負けないメンタル

f:id:santonikaku:20150906231445j:plain
先日たまたま矯正歯科医の先生とお話させて頂く機会があり、私が子供時代に矯正を受けたと話したら、こう言われました。

「子供に経験させるには歯列矯正はかなりハードなんです。ですから、当時の小窓さんはずっとストレスを抱えていたと思いますよ。」

矯正の結果、歯並びが良くなることはメリットしかないので、もちろん先生は矯正をなるべく若い内に受けるべきだと仰っていました。
しかしその反面、子供たちの精神的なストレスも心配されていて、板挟み状態だということです。

確かにストレスはえげつないかも。
大人でも相当辛いから子供はもっと大変です。

当時、私には拒否権なんて無かったけど、今となってはそれが良かったのかもしれません。
拒否できたら絶対途中でやめてたから。そしたらお金はなくなって悪い思い出だけが残る最悪の結果になっていたから。

大人になってから治すという手もありますね。実際、矯正に来る患者の9割は大人だそうですが…。
大人になってから矯正する場合は、自分で治療費を稼げば親の負担はありません。
しかし、大人になってから「矯正しよう」と決めて70万貯めて矯正に行く人って、相当の決心を持つ人ですよね。

だって70万円ですよ?
中古の軽自動車が買える金額ですよ?
ヨーロッパ旅行に行けちゃいますよ?
何年もかかるんですよ?

踏み切れないまま放置する人が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。

もう少し矯正技術が発達するとか保険の適用内になるとか、ハードルが下がればいいのにね。けど、矯正歯科医の先生曰く「ウン十年前と今ではほとんど治療法は変わっていないですよ」とのこと。

先生、もっと楽な矯正治療をぜひ生み出して下さい!そして歯並び悪い人の救世主になってほしいです。と、一応お願いはしておきました。

3Dプリンターとかがもっと進化して、せめて歯の型取りだけでも楽になったらいいな…。

結論

色々怖いこと書いちゃいましたけど、私は子供の歯列矯正に賛成です。
なぜなら、これだけ大変な想いをするに値するメリットがあるからです。そしてストレスは抱えつつも「あれだけのことに耐えた」と言う自信も、少々不本意ではありますが、身に付きます。

何度も言いますが痛みはほとんどありません。
痛み以上に辛い時もありますが「痛くない」という理由で乗り越えられた気もします。子供って単純だからさ。「痛くはない」って言っときゃ騙されるもんよ。
2~3年頑張れば、後の長い人生に本当に親に感謝すること間違いなしです。

もし、悩んでいる親御さんがいらっしゃいましたら、ぜひ前向きに検討していただきたいと思います。