読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【相棒と私】相棒の個人的に好きな回ベスト30位~16位

選んでみた 相棒(ドラマ)

【スポンサードリンク】

小窓です。

f:id:santonikaku:20150919214343j:plain
さて、相棒の全シリーズの中から、独断による「上位30話の良かった回」を決めてみました。
ネタバレはなるべくしないようにしているつもりです。が、漏れちゃってたらごめんなさい(゚∋゚)

ただ30話全部載せると結構めんどくさ長くて見るのも大変だと思うので、今日は16位までです。

ちなみに回ごとに、脚本家と監督も載せているのは、それによってストーリーがどう見えるか全く変わるからです。
脚本家の得意分野、監督のこだわりをきちんと見るためにはストーリーごとのスタッフはとても重要なのです。(私の中で)

<広告>
 


30位:せんみつ(Season5)

f:id:santonikaku:20150914143553j:plain
出演/平田満
脚本/戸田山雅司 監督/和泉聖治

平田満の憎めない演技が良かった。三浦さんの意外な一面にほっこりします。頼られた右京さんも普段より優しいし。
戸田山・和泉ペアの作品はどこか遊びがあって見ていて楽しい。ストーリーも、そこに至るまでの動機も素晴らしかったです。
殺人現場付近の雨のシーン、本当の雨と作り物の雨が気になって何度も見てたらどっちがどっちかわかっちゃった。←見すぎ。


29位:殺してくれとアイツは言った(Season2)

f:id:santonikaku:20150914145929j:plain
出演/大杉連
脚本/砂本量 監督/大井利夫

ファン人気が高い作品です。
何がいいって大杉漣の憎めないチャラ中年の役がハマりすぎてたこと。
大杉漣と小野田官房長は全然違う性格なのに、2人で飲み合うシーンは素敵だった。
しかし、もう少し奥さんとの確執や犯人の葛藤みたいなものを描いて欲しかった気もするけど、この作品は色々な要素を詰め込みすぎてたから、これ以上は無理だよね。
ラストシーンも必見です。てか、ラストシーンが全てです。


28位:冤罪(Season4)

f:id:santonikaku:20150914151207j:plain
出演/中村育二 一色彩子
脚本/櫻井武晴 監督/和泉聖治

重いテーマです。
強い復讐心が右京さんでも読めなかったラストの展開につながっていく。
ドラマだからこれで終わり、ではなく問題提起して終わる演出は視聴者を試しているようにも思えます。
警察や弁護士の不祥事は現実にもある話だけど、当事者以外はほとんど知らされないまま風化してしまうんでしょうね。
櫻井武晴さんの脚本は「世の中にはこういう戦いをしている人たちもいる」と気付かせてくれるものが多いです。


27位:越境捜査(Season7)

f:id:santonikaku:20150914151048j:plain
出演/益岡徹 五代高之
脚本/ハセベバクシンオー 監督/橋本一

亀山くんがいなくなってすぐの回。犯人と右京さんの完全なる頭脳戦。
右京さんは1人で真相に立ち向かうも、ブレない姿勢で「まだ『相棒』は大丈夫だ」と思わせてくれた、ファン投票でも上位の作品です。
最後までどうこの物語が決着を迎えるのか全く読めなかった。その印象が強い作品でした。
どんどん展開が変わっていくストーリーの中で、益岡徹さんの淡々とした喋り方が安心感を与えてくれていた。


26位:イエスタディ(Season5)

f:id:santonikaku:20150914151035j:plain
出演/林泰文 遊井亮子 北原雅樹
脚本/古沢良太 監督/和泉聖治

この回の1つ前が「裏切者」と言う重いテーマを投げかけた話だった。
その次は、どういう作品になるのか不安だったけど、そこでこの脚本…さすがです。
古沢&和泉ペアでもってきてくれたのは嬉しかったね。
相棒の中でも、郡を抜いて不思議な感覚になる話。気づくと自分が主人公のような感覚で見入ってしまう。挿入歌のサスペリアと最後のラブい演出が憎いっ。


25位:殺人の資格(Season5)

f:id:santonikaku:20150914153536j:plain
出演/相島一之 深沢敦
脚本/戸田山雅司 監督/橋本一

ゲイバーのヒロコママが活躍する回。この人の存在が作品を明るくしてくれるよね。
ヒロコママ役の深沢敦さんはゲイではないんだけど、ゲイ役が多いらしい(笑)。
調べてみたらなにげに高学歴。だからなんとなく品が感じられてゲイ役がハマるのかな~。
しかし、コミカルで始まった話が最後はうってかわって重く暗いテーマを投げかけます。相棒ってこういうことするんだよね~。



24位:神隠し(Season2)

f:id:santonikaku:20150914145216j:plain
出演/細川俊之 松尾貴史
脚本/輿水泰弘 監督/大井利夫

細川俊之(厳格)と松尾貴史(剽軽)なキャラのバランスの取り方が秀逸。よって作品全体もうまくまとまっている。
外からは見えない家庭問題にメスを入れた名作でしたね。暗号が若干無理やりなのがちょっと惜しい(笑)。
前科にこだわる伊丹さんに対してちょっと冷たい右京さんが笑えます。

<広告>
 

23位:殺人講義(Season4)

f:id:santonikaku:20150914151017j:plain
出演/石橋蓮司
脚本/古沢良太 監督/長谷部安春

個人的に、心理学者が心理学を利用して殺人をするという話なので興味をそそられた。勉強になるところも多かった。右京さんは、こういうタイプの犯人が一番嫌いなんだろうな、と勝手に思いました。
だってそれくらい意地悪なやり方で無理やり自供を引き出してたからさ(笑)。
しかし石橋蓮司の蝶ネクタイが最後まで気になったな~。


22位:ついている女/狙われた女(Season6)

f:id:santonikaku:20150914151238j:plain
出演/鈴木杏樹 MEGUMI
脚本/古沢良太 監督/和泉聖治

服役中に事件に巻き込まれる月本幸子の回。
なかなか事件の真相が見えてこないスリルあふれる作品でした。

f:id:santonikaku:20150918202934j:plain
MEGUMIも浮いてなくて良かったよ。気が強そうなチンピラ役が合ってた。
池田政典さんが相棒初登場。後にseason13「米沢守、最後の挨拶」でも別の役で出演するけどこっちの役柄の方が断然好き。めっちゃかっこよかった。
幸子が銃を向けるシーンと、最後に右京さんが犯人を叱咜するシーンが好き。
あのセリフは真面目に頑張っている警察官の心の叫びだよね…。


21位:空中の楼閣(Season6)

f:id:santonikaku:20150914151309j:plain
出演/村上淳 大鷹明良
脚本/岩下悠子 監督/森本浩史

どの作品もそうだけど、これは犯人が全く見破れなかった。
村上淳のキャラクターが良い。美和子さんの単行本出版がダメになる残念さはあるけれど、それがきっかけとなって事件が解決していくし、そこから派生したラストシーンもじーんとくる。全体的にバランスが取れた作品。


20位:すみれ色の研究(Season10)
f:id:santonikaku:20150918130938j:plain
出演/柴俊夫 
脚本/徳永富彦 監督/田村孝蔵

右京さんのキレも良くテンポもいいし笑える場面もあるけれど、ラストは涙なしでは見られない。
ストーリーは切なくてやりきれない気持ちになるけれど、父親の存在を考えさせられる。男親ってのはどうしてこう不器用なのかしらね。
右京さんと神戸くんが本格的に衝突する回でもある。お互いが嘘と本音でやり合う絶妙なシーンがすばらしい。


19位:汚れある悪戯(Season4)

f:id:santonikaku:20150920223357j:plain
出演/葉月里緒菜 甲本雅裕
脚本/輿水泰弘 監督/和泉聖治

初っ端からかなりの劇場型犯罪。あまりにも奇抜な事件なので、なかなか真相が見えてこなくて初めから終わりまで振り回されっぱなしでした。
葉月里緒奈の地味女ぶりがすごいよね。『ヘルタースケルター』の寺島しのぶに並ぶレベル。

f:id:santonikaku:20150920224420j:plain
この殺害方法は相棒史上、群を抜いて恐ろしいと私は思っています。
心理学を習っていた身としては、とてつもなく興味深い。思い込みで人は死ねるし生きれると言う見本を見せられた気がしました。
ただの水を「これは熱湯だから気をつけて」と言った後で、被験者の手にぶっかけると本当に火傷してしまったりするそうです。暗示ってすごいんですよ。


18位:桜田門内の変(Season4)

f:id:santonikaku:20150914152229j:plain
出演/小倉久寛 田中美里
脚本/輿水泰弘 監督/和泉聖治

総合的に変な話だったけど面白かった。
本筋とは関係のないところで、亀山くんと美和子さんの入籍が絡んでくるのが何よりおもしろい。亀山くんが必死にプライドを保とうとして保ててないのがもう(笑)。
戸田恵子さんと小倉久寛さんのキャラが作品の半分以上を持って行ってる。
話が飛びすぎてる気もするけど、それでも最初から終わりまでテーマがまとまってるのがすごいよね。


17位:目撃者(Season1)

f:id:santonikaku:20150918161654j:plain
出演/美保純 染谷将太
脚本/輿水泰弘 監督/和泉聖治

season1唯一のランクイン。この話だけはネタバレさせてください!
幼い子供が母親のように慕っていた先生のために殺人を犯す衝撃的な回です。悪人殺しに罪悪感を持たない少年を更生させようとする亀山くんが印象的だった。

f:id:santonikaku:20150918202001j:plain
この回の少年役だった染谷将太さんは当時10歳。
愛情を知らない目や小さな体から出す冷たいオーラが10歳とは思えない。表現力がえげつないなと思いました。そして現在は23歳。

f:id:santonikaku:20150918202121j:plain
菊地凛子との結婚発表はぶったまげたわ!!
この役でも全然違う役でもいいから、もう一度相棒に出演して欲しいな。


16位:クイズ王(Season2)

f:id:santonikaku:20150914145729j:plain
出演/喜多嶋舞
脚本/戸田山雅司 監督/和泉聖治

喜多嶋舞がハマり役だった回。冒頭のシーンが印象的で、あれよあれよと言う間にストーリーに引き込まれた。
喜多嶋舞のカツカツした喋り方と右京さんとの頭脳戦が見所です。
そんな中でも亀山君がいるおかげでほっこりする。ほっこりどころじゃないかも(笑)。
そしてこの回のイタミンはキレッキレだったね(笑)「特命係の~…、島根県の県庁所在地は松山さんよ~」と亀山君をからかうシーンが大好き。

 

15位~1位はこちら↓