読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

相棒14第5話「2045」感想

相棒(ドラマ)

【スポンサードリンク】

小窓です。
お久しぶりです。

相棒も2週間ぶりということで…、焦らされましたね~。

f:id:santonikaku:20151118201650j:plain
ゲスト:平岩紙
脚本:徳永富彦
監督:橋本一

<スポンサードリンク>
 

本日のテーマは人工知能。
今回はホラーっぽい演出もあったけど、まぁ人工知能自体が一般庶民からするとオカルトだもんな。

最後にデータを飛ばした、と言うのがよくわからなかったけど、コンピューターに詳しい人からすると「とんでもねぇな!」と言う事態なのでしょうか?

人工知能のジェームズくんはネットの中で自動的に育って、いつか人間の脅威となるって…、言いたいことはぼんやりわかるけど、凡人には理解が及ばず。

最後の抵抗が、単なる初期化でないところが犯人の暴力性を現していていたのかなー、と言う感想でした。

f:id:santonikaku:20151118201701j:plain
人工知能の結論に「俺も最初からそう思ってたんだよ~!」って後出しジャンケンのように言う角田課長が可愛かった。
ところで霞ヶ関って自殺多いの?そうなの?

私には想像もつかないようなエリートの集合体。きっと、出世欲にまみれた競争社会ですよね。
自殺したくなるほど辛いんだろうか。法務省の人も胃薬を常用してたしね。

今回のラストはある意味、衝撃的でした。
平岩さんが犯人なのはうっすらわかっていたけど、事件とどう繋がってくるのか、動機が何なのか全く読めませんでした。

「情実発注」と言う言葉は初めて知ったのですが、通常の発注との境目がよくわかりません。私情が挟まるとそう呼ばれるわけ?
けど、営業マンとの受注発注なんて私情だらけやんけ。うちの田舎では会社と会社の癒着だらけやで!
民間的にはギリOKなものも、お役所的にはNGってことなのかな。でも実際、現実では蔓延ってるんだろうな。

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20151118201710j:plain
平岩紙さんが、久々に相棒に出てくれて嬉しい限りです。
以前、相棒6正月スペシャル「寝台特急カシオペア殺人事件!上野~札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」に出てたのよ!タイトルが長いよ!昔の相棒の正月SPはタイトルが長かったのよ!

当時は、綺麗な女友達に陰湿な敵意を燃やす地味な女の役柄で、性格がねじくれ曲がった女性を見事に演じていた。
ストーリーにも大きく関わるポジションだったのですが、公式HPのクレジットにはまだ名前が載らないレベル。

けど私はその時、平岩さんの演技に釘付けになってしまって、なんてオーラのある役者さんなんだろう、と思ったですよ。
だから、今回の配役はすごく嬉しくて。
「ゲスト:平岩紙」が神々しい…!近藤公園さんもそうだったけど、相棒内出世が嬉しいのです。

今回も相当エキセントリックな役でしたね。やっぱりハマるわ~。

 

f:id:santonikaku:20151118224654j:plain
平岩さんには人とは違う強烈な母性がある。
ファブリーズのCMみたいなほんわかお母さんキャラでも、その強さはやんわり伝わってくる。
だから、今回の人工知能ジェームズくんに対する母のような執着心はすごく説得力があると言うか、適役だったなぁと思います。

憑依型の女優さんなんでしょうかね。次は超エリートなのにちょっと抜けてる弁護士役とか見たいです。スーツ似合いそう。

f:id:santonikaku:20151118201719j:plain
右京さんは今日も3回お召しかえー♡
に比べて、捜一の2人はまたずっと一緒でした(笑)。

てか、伊丹さんと芹沢さんのネクタイはいつも同じものな気がする…。
同じものと言うか、同じ色で同じ模様にしてるっぽい。
伊丹さんが青や紺のレジメンタルで、芹沢さんがピンクの柄モノ。(写真参照)この2人のイメージカラーなの?そうなの?

f:id:santonikaku:20151118222620j:plain
今は無き三浦さんはグレーやこげ茶で、わりと渋かった気がする。
右京さんと三浦さんって年齢近いけど、やっぱりそこは水谷さんの方が派手なネクタイをしているよね。

しかし、今日も伊丹さんは可愛かった。
昭和のアナログ男(の設定)だから、ハイカラなものはお嫌いなんですね。
ズバズバ名推理を繰り広げる人工知能に対して「ケッ、俺は認めねぇけどなー」と呟くイタミン。

制作スタッフの方へ。
伊丹ファンは絶対そういうところ見逃しませんので、今後もいっぱいそういうシーンを何卒よろしくお願いします。


次回の相棒は、また和泉聖治監督です。ひゃっほい。
そして脚本家は相棒では初脚本の谷口純一郎氏。どんなストーリー展開になるのか、それを和泉監督がどう仕上げるのか、とても楽しみですね。