読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【相棒14】第6話「はつ恋」感想

相棒(ドラマ)

【スポンサードリンク】

小窓です。

日に日に冠城さんのキャラが濃厚になっていく気がしていますが、今回もちょっと空回り気味?

f:id:santonikaku:20151125202952j:plain
ゲスト:笛木優子
脚本:谷口純一郎
監督:和泉聖治

<スポンサードリンク>
 

「ジャンクアーティスト」って何?ジャンクフードばっかり食べてる人?と思ったら、廃品で作品を作る芸術家なんですね。知らない言葉がたくさんあるなぁ。

今回は、初恋の相手にまつわる悲しくも残酷なストーリーでした。
個人的にはもう少し被害者の芸術家の男性をフューチャーして欲しかった気がしますね。その方がラストがより切なくなった気がするけど…、まぁ1時間でおさめるには仕方ないのか。

f:id:santonikaku:20151125203006j:plain
初恋の話で盛り上がるおじさん3人。可愛すぎか。
「右京さんの初恋は?」と聞かれて華麗に話をはぐらかしたところが可愛かった(笑)。

脚本的に厳しかったかもしれないけど、伊丹さんにも聞いて欲しかった…!
そういう意味でも、この回はちょっと惜しいのである。もし聞いてくれてたら相棒の好きな話の殿堂入りしたに間違いない。

今回は、冒頭からイタミン飛ばしてたからな~。目が鋭すぎる。意地悪すぎる。そこがいいんだけど。

“相棒のオバちゃん”として有名な前沢保美さんも久しぶりに出演!

f:id:santonikaku:20151125220724j:plain
相棒8以来なので実に5年ぶりでした。
ちょっと世話焼きなオバちゃんぶりが健在で何より。昔はもっとすごかったけどね(笑)

f:id:santonikaku:20151125203016j:plain
米沢さんと冠城くんはなんで回を増すごとに仲悪くなってくのw
と言うか、冠城くんのキャラはこれでいいのだろうか?

冠城くんが前回に続き、また添え物的になってきたのが気になるところではあるね。
ただ、それは亀山くんや神戸くんの時もよくあることでした。右京さんがぶっ飛ばしていくから、ついていくのが精一杯なんですよ。

そう思わせないようにオーバーリアクションでキャラの濃さを打ち出しているんだろうけども…、そろそろ限界かもしれません。
だから女を出せ。冠城亘は遊び人な設定なはず。女で問題を起こさせろ。

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20151125203027j:plain
今回の脚本は相棒では初めて起用となる谷口純一郎氏。
「はつ恋」なんて甘酸っぱいイメージのタイトルを持ってきたかと思ったら、悲しい結末を用意してあって、それが右京さんの推理と絡まって…和泉聖治監督との相性も良さげでしたね。

また彼の脚本の作品を見たいです。
今度は冠城くんの恥部を出してくれ。恥部って陰部って意味ではなくて、暗部や私生活って意味でよ?陰部でもいいけど。←


<追悼>
相棒Season4第13話「最後の着信」に出演していた松山幸次さん。

f:id:santonikaku:20151125213031j:plain
先週、40歳の若さで亡くなられたそうです。
「最後の着信」はとても好きな作品でした。ご冥福をお祈りします。