読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【逃走中】フジテレビ「逃走中」に見る芸能人の性格~その他出演者編~

芸能・ニュース

【スポンサードリンク】

小窓です。

昨日の続きです。

<スポンサードリンク>
 

タレント編

モデル・アイドル・女子アナ枠
f:id:santonikaku:20151127202122j:plain

▼ミッション
ほとんどが「怖ーい」と言ってやらない。
様子見で終わってミッションクリアのメールを読み上げ「どなたかわからないけど、ありがとうゴザイマス」と言って終わる。
▼逃げ方
あまりうろつかない。
他の逃走者に「どうします?」と聞きに行くか、田中さんに絡まれて逃げるか、怯えながらミッション(全員参加型)をやるだけ。
▼小窓評
可愛いだけで何もできない子が多い。
アンガ田中さんやノンスタ井上さんに絡まれなければ0点みたいな子もいる。
「可愛い」と思われるだけでいいのなら役割は果たしているけど、時々「古くから変わってない女性像」を見せつけられてる気がしてあまり愉快ではない。

f:id:santonikaku:20151128215758j:plain
ハンターから逃げる時も「ヤバい」「怖い」しか口にしない子が多いです。
で、何もせず捕まって「あ~捕まっちゃったぁ♡」「私、捕まるの早くないですか!?(笑)」「ハンター、マジ速すぎ~(笑)ありえな~い」とか言う。
画一的で見ている側はつまらないです。ヘラヘラしてんじゃねぇ。

その中でも他とは違う個性を光らせた出演者をご紹介しましょう。

叶姉妹

f:id:santonikaku:20151128220003j:plain
▼ミッション
基本、参加しようとする。
▼逃げ方
隠れたり動いたり多彩。
▼小窓評
お2人とも逃げる姿が上品。美香さんが恭子さんを庇ってハンターに捕まったり、恭子さんが「美香さん、どこ~」とあてもなく探し回ったり、とにかく仲良し(と言う設定を崩さない)なところが見ていてほのぼのする。
意外と2人ともミッションはちゃんとやるんだな。困ってる人は見捨てない。

はるな愛

f:id:santonikaku:20151128221855j:plain
▼ミッション

できる限り参加。時に不参加。
▼逃げ方
イケメンのいる方角に動く。
▼小窓評
一時期出まくってた時はそれなりに活躍してたんですが、やっぱりオネェ枠なので中心的人物になってしまうとバランスが悪いかな。視聴者の勝手な意見ですが。

f:id:santonikaku:20151128222048j:plain
おネェ枠だとミッツマングローブさんくらいの存在感がちょうど良い。

眞鍋かをり

f:id:santonikaku:20151127203116j:plain
▼ミッション
基本的に積極的に参加する。ゆえに目立つ。
▼逃げ方
とにかく動き回る。
▼小窓評
近年、何かと嫌われ女性のレッテルを貼られている眞鍋さんですが…逃走中を見ているとまた少し感想が変わる。
確かにあざといし、同性に冷たかったり、金にも男にも抜け目ない部分が目立ちます。(言い過ぎ?)

f:id:santonikaku:20151127203134j:plain
ただやっぱり頭の良さと行動力があるので、見ている人を飽きさせません。足も速いので、逃げてる姿も綺麗でした。

嗣永桃子(当時Berryz工房)

f:id:santonikaku:20151127203618j:plain
▼ミッション
あまり参加しない。
▼逃げ方
アイドルとしての美学を持ってかわゆく隠れる。
▼小窓評
ももちには、ノンスタ井上さんに並ぶプロ意識の高さを見せつけられました。
ももちの場合、逃走中に限った事ではないのでしょうが、本当にしっかりテレビをみてるファンを意識して、最後まで自分を貫くんですね。

f:id:santonikaku:20151127203739j:plain
「逃走中」の世界観も崩さず、捕まった時のリアクションも完璧!さすがアイドル!

篠崎愛(AeLL.)

f:id:santonikaku:20151128000840j:plain
▼ミッション
積極的には参加しない。
▼逃げ方
隠れる派。アクティブに動くとお胸が揺れるからね…。
▼小窓評
ハンターを恐れながらも肝が据わっていると感じた。
アピールしまくる田中さんのあしらい方も上手だったし、ゲーム内でミッション遂行のためにお金が必要になるシーンでは「また金…、金、金、金」と辛辣な様子で呟いていました。
その若さで何があったん。


梅田彩佳(元AKB48/NMB48)

f:id:santonikaku:20151127204237j:plain
▼ミッション
初っ端からわりと行動的に参加する。
▼逃げ方
常にうろつく。一箇所に留まることはあまり無い。
▼小窓評
『逃走中23』(沈黙の巨大迷宮2)ではノンスタ井上さんとペアになる直前で裏切ったということで、ネット上では「性格悪い」と批判された梅ちゃんですが、個人的にはかなり面白かったです。

f:id:santonikaku:20151127204256j:plain
裏切ったにも関わらずその舌の根も乾かぬうちに井上さんにフォローの電話を入れたり、女の性が炸裂しまくってましたね。
「媚売りまくり」「最低」と散々言われてましたが、あのくだりはめっちゃ面白かったけどなぁ。
同じAKBでも、アンガ田中さんやフット岩尾さんにいじられなければただの空気だった横山さんに比べれば数倍マシだったんじゃないかな。

山本彩(NMB48/AKB48)

f:id:santonikaku:20151118204329j:plain
▼ミッション
かなりアグレッシブに参加する。
▼逃げ方
あちこちに動き回る。

f:id:santonikaku:20151128224956j:plain
男性逃走者がシレっとついてくることも。
▼小窓評
AKBGの中でダントツに「逃走中」で株を上げたメンバーですね。
アイドルらしい清純な「賞金の使い道」と愛らしい笑顔とナイスバディ。時々こぼれる関西弁も可愛らしい。

f:id:santonikaku:20151127204555p:plain
女性タレントにしては行動力があり、けど押し付けがましくなく、清純発言するわりにぶりっ子臭もしない。
与えられた環境で真面目に任務をこなしていく姿が「芸能人なのにスレてない」と思われるのでしょうか。

f:id:santonikaku:20151128001146j:plain

f:id:santonikaku:20151128001204j:plain

f:id:santonikaku:20151127204532j:plain
アンガ田中さんはガチで好きなんだろうなと思ったw

<スポンサードリンク>
 

アスリート編

(主に女性)アスリート枠
▼ミッション
後半から勢いづいて参加する人が多い。参加すると他の逃走者に「やりましたよ!」と無駄にアピールするが悪気は無い。
▼逃げ方
隠れっぱなしではないが、大きくも動かない。
▼小窓評
バラエティ慣れしていない女性アスリートの場合、基本は「活躍はしたいが可愛く映りたい」と言う野望が見える。中途半端な人ほどそう見える。
アンガ田中さんがあまりアスリートにいかないのは、マジレスが返ってくると困るからだろうな。

荒川静香(フィギュアスケーター)

f:id:santonikaku:20151128220555j:plain
▼ミッション
前向きに参加する。
▼逃げ方
「怖い」と言いながらも動き回る。
▼小窓評
バラエティのイメージがない荒川さんですが、逃走中に関してはグイグイ行ってましたね。
金メダリストの余裕なのか元々の性格なのか、「よく思われたい願望」も無く、むしろヒーロー的な活躍を見せてくれます。

f:id:santonikaku:20151128220543j:plain
ただ、逃走中を見ていてふと思うのは、こう見えてこの人は相当気が強いな…ということ。まぁそうじゃなきゃ世界の頂点には立てないから別に批判ではないですが、そういうイメージがあまりなかったから、ちょっと驚いた。

前田健太(広島カープ)

f:id:santonikaku:20151128220634j:plain
▼ミッション
絶対参加しようとする。
▼逃げ方
とにかく動き回る。
▼小窓評
超カッコ良かった。子供に優しく女性に優しく、頼もしく力強い。放送後は「カープ女子」が急増したとか。

f:id:santonikaku:20151128220706j:plain
まさにヒーローでした。
しかもこの回はE-girlsのAmiが大炎上したので、よりマエケンの人格者っぷりが話題になって株を上げたのでしょうね。

f:id:santonikaku:20151128220739p:plain
あの回のAmiはひどかった…。
台本だとしても、彼女はアーティストだからわざわざ嫌われ者になるメリットが無いし、最後に共演者が寄ってたかって「Amiちゃんは悪くないよ〜」ってフォローしてたのが気持ち悪かった。
ドランク鈴木さんみたく糞味噌に罵ってやれば良かったのに。その方がまだお茶の間には同情されたのに。

クロノス社の好きな男ベスト3

さて、ここまで逃走者として出演する芸能人の性格分析をしてきましたが…、ここから先は完全に私の自己満足を書きます。

ババァの戯言に付き合う気のない方はすみやかに「閉じる」をクリックして下さい。
読んでから「知らんがな」とか言わないでね。どうしても書きたかったの。

f:id:santonikaku:20151128225350j:plain
「逃走中」は未来の世界でクロノス社という組織が開催しているのですが、「その寸劇いる?」「本編(逃走中)だけでいいよ」と言われてしまうよくわからない設定は、いまだに続いています。

けど、そこに胸キュンしてしまう男子が居る。それをスルーすることはできない。
というわけで、個人的にキュンとしたクロノス社ベスト3いい男を選んでみました。

3位:月村サトシ(細田よしひこ)

f:id:santonikaku:20151128222900j:plain
正統派の月村くん。
月村くんがいなくなって逃走者離れした女子は多いんじゃない?脚本上仕方ないかもしれないけど、もったいなかったなぁ。

f:id:santonikaku:20151128223132j:plain
今は如月カケル(駿河太郎)に変わっちゃいましたけど、あんまり萌えない。ちょっとチャラい。
月村くん時代が良かったと思ってる人は多いはず。小学生女子とか多いはず。

2位:高月ハンゾウ(高知東生)

f:id:santonikaku:20151128223417j:plain
おじさん!( ゚∀゚)o彡゜おじさん!
おじさんキャラで言うとヘリオス社の有明リョージ(津田寛治)もかっこいいよね。
…と思っていたのに、2016年に覚せい剤で逮捕されちゃった(゚∋゚)なんだそれなーんだそれ。


1位:朱月サク(冨浦智嗣)

f:id:santonikaku:20151128223641j:plain
おじさん好きの私なのに、若い子にハートを掴まれてしまいました。
それほど朱月サクはかっこよすぎた。

しかも彼はとても純粋なんですよね。この顔でこの声で純粋な男…もう好きになるしかないでしょうよ。

f:id:santonikaku:20151128224211j:plain
このシーンは萌えすぎてハゲそうだった。
もう1回DVD借りてきてちゃんとハゲたい。←

f:id:santonikaku:20151128223837j:plain
サクを演じている冨浦さんは声が非常に高い役者さんなんですけど、その声ゆえにハマる役も多いと思うんですよね。
朱月サクなんてまさに当たり役でしたよ。私の中では。
現在では地元の徳島在住らしいのですが、その理由が「徳島が好きすぎて離れられないから」ですよ!!!純粋!!!!