読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【相棒14】第13話「伊丹刑事の失職」感想

相棒(ドラマ)

【スポンサードリンク】

小窓です。

2週続けて、なんちゅータイトルなんだ。
伊丹さんを失職させるだと…?

f:id:santonikaku:20160127204411j:plain
ゲスト:大場泰正 野仲イサオ 丹羽貞仁
脚本:金井寛
監督:東伸児

<スポンサードリンク>
 
今日はイタミンが主役だよ!
でも、第二のダークナイトみたいなことになったらおこだよ!と思って見始めました。

公式サイトに、右京と伊丹、相容れないはずの2人が、難解な事件に挑む!と書いてあったのですが、いやいやいや、相容れないわけないって。
今まで何度相容れてきたことか。知らないとは言わせない。

まぁそこを「僕たちナカヨピでーす」と馴れ合わないで、裏では手を組んでも表面上はツンツンしてるところが相棒と捜一のベストな距離感なんですけどね。
てか、そこに萌えるんだけどね。

f:id:santonikaku:20160127204353j:plain
今回は展開が早くて、どんどこ伊丹さんがピンチの状況になっていくのですが、追い詰められているのに正義のために犯人を追う熱血イタミンはかっこよい…。

てか、今回の事件には非道が何人もいましたね。
特に詐欺師は許せない。架空請求詐欺は今や巧妙化しているのですよ。
ただ電話がかかってきて「オレオレ、オレだけど」なんて言うだけのマヌケはほぼ絶滅したと言ってもいい。
小難しいことを言って判断力を失わせ、誰に相談する時間も設けず仕留めるのです。

架空請求詐欺は、お金だけじゃなく被害者の心までも壊していくのです。

↑良かったらご一読下さい。

f:id:santonikaku:20160127204402j:plain
伊丹さんが、米沢さんたちにウザがられながらも必死にせっつくのが可愛かったなぁ~。謹慎中なのに(笑)。

自宅謹慎中に捜査に出るなんて、普通はありえないことなのでしょうが、それだけ事件解決に信念を持って仕事をしている警察官が、この世に一体何人いるだろうか。
いたとしても、私たちはそれを認識してあげられないけど…。どうしても警察官の不祥事ばかり目についてしまうけど…。

私たちの見えないところで、日夜必死になって犯人逮捕のために働いてくれている何万人もの警察官がいると言うことを忘れてはいけませんね。
伊丹さんの熱血ぶりは、いつもそういうメッセージに思えてしまいます。

<スポンサードリンク>
 

今回の犯人は、記者としては右京さんの言うとおり失格なんでしょうが、事件としてはやるせない。
人を死に追い込むほどの犯罪をした人を、正義の名のもとに取材していた人が殺してしまう。結果、詐欺グループの黒幕はのうのうと生き残り、真実を追い求めていた記者が殺人犯として逮捕される。あまりにも理不尽な話です。

今回は犯人に肩入れしたくなる話でしたが…。でも、だからと言って罪を犯して幸せになれるわけはなかった。右京さんがそれを許さない。
そういう意味では、切ないストーリーでしたね。





って言うかさ……




ちょっといいですか皆さん……




最後の『花の里』のシーン………、




あのイタミン………、





何あれ!何あれ!何あれ!!

Season5「剣聖」のメロン再び!?
不器用な男ならではの「ア・リ・ガ・ト・ウ」のサイン!?
ブレーキランプ5回点滅させてた過去とかあるんですか!?三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル



右京さんと冠城さんがお店に入りーの、


伊丹さんがちびっとお酒を飲みーの、


警察手帳(を取り戻せたこと)を見せーの、


頷きーの、


万札置きーの、


一礼しーの、


去りーの、





終始!!!!!


無言!!!!!!!!




三└(┐卍゚∋゚)卍ピョー!


この不器用さんめ!!!
ああんもう!!トツギーノ!!

つーか、嫁がせてーの!!!
最後のイタミン、めちゃカワウィーーーネーーー!!!



ああ、私は誰なんだ。

f:id:santonikaku:20160127204320j:plain
とりあえず、ごちそうさまでした。
本当に本当に素敵でした。