読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【相棒14】第16話「右京の同級生」感想

相棒(ドラマ)

【スポンサードリンク】

小窓です。

今日の相棒、面白かったですね!

f:id:santonikaku:20160217192047j:plain
ゲスト:竹下景子
脚本:山本むつみ
監督:池澤辰也

<スポンサードリンク>
 

「右京の…」とタイトルに付く時は、わりと当たり回が多いです。

  • 右京、風邪をひく(Season8の18話)
  • 右京のスーツ(Season9の14話)
  • 右京の腕時計(Season12の6話)
  • 右京さんの友達(Season12の13話)
  • 右京の同級生(Season14の16話)←NEW!

↑過去の「右京の…」の回。全て秀作ぞろい。

そして、今回もとてもとても良かったですね。竹下景子さんも綺麗だったし、右京さんと、たった3日だけの同級生という設定も良かった。

そんな50年近く前のこと、覚えてるもんなの??と若い皆様はお思いになるでしょうがね…、覚えてるんですよこれが。
私はまだ30代だけど、昨日のことは忘れても小学生の思い出は忘れないもん。年を取れば取るほど、昔のことばかり思い出すものですよ。

f:id:santonikaku:20160217221031j:plain
今回のストーリーは、Season7の「密愛」を思い出すなぁ。
右京さんの青春に強烈な思い出を残した女性たち。
残念なことに、犯人として捕まってしまうけど、右京さんのブレない正義感に「杉下くんは変わらないわね」と女性が微笑するシーンが大好きなんです。岸惠子さんもお綺麗でした。

f:id:santonikaku:20160217195055j:plain
今の若い子はわからないと思うけど、竹下景子と言えばクイズダービーですよ。ロートロートローォト~~~♪♪♪

f:id:santonikaku:20160217193547j:plain
鳩、ぶわっさぁ~。

f:id:santonikaku:20160217192234j:plain
竹下さんに3,000点、はらたいらさんに3,000点、塩沢教授に1,000点、ってヤツですよ。懐かしいなぁ。

f:id:santonikaku:20160217192726j:plain
子供心に、竹下さんとはらたいらさんは頭良いんだなぁ~と思ってたんですよね。塩沢教授も嫌いじゃなかったけど(笑)。
知ってた?はらたいらさんって、はら・たいらさんなんですよ!?はらが姓!たいらが名!
「みんな知ってるでしょ」と夫は言うが…(゚∋゚)マジ?私、初めて知ったよ…?

竹下さんは、はらたいらさんには及ばないけどナンバー2の位置だった…気がする。女性としてはかなり頑張っていたと思う。

ってクイズダービーじゃなくて相棒ですよ、相棒。

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20160217195132j:plain
今回は、外国人の過酷な労働状況を扱ったとても重いテーマでした。
弱い立場である労働者にたかって甘い蜜を吸おうとする悪人と、彼らを守るために正義の下に法を犯す善人…。

そして今回、罰を受けたのは弱い人たちにとっての正義の味方である善人…、考えさせられますね。瀬戸内米蔵(津川雅彦)さんもそれで塀の中に入ってしまった。

相棒の外交問題といえばエルドビア。
きな臭いことは全て一挙にお任せ、それがエルドビア共和国(南米あたりにあるらしい)。国旗もなんだか毒々しい。

今回は、右京さんと冠城くんのそれぞれの得意なところから事件を探る共同戦線で、相棒らしさがあって良かった。
さらに設定を練りこんだ脚本も面白かった。短時間でたくさん詰め込み見事に全て回収してくれた。
さらにサイドストーリーとして、右京さんの小学校時代も垣間見れてウェーイ(?)。

相棒の素晴らしいところの1つに、身近ではない職業や全く知らない世界をストーリーに乗せて教えてくれると言うのがあります。
入国管理官や外国人派遣業がどういう風に仕事してるかなんて興味無かったのに、「こういう職業があるんだ」とか「こんな誤魔化しをして儲けてる悪い大人もいっぱいいるんだ」と気付かされる。

もちろん、ドラマの情報を鵜呑みにするわけじゃないですが、社会勉強になりますよね。スーツばっかり見てる場合じゃないなこりゃ。
 

f:id:santonikaku:20160217195156j:plain
前回、口説いた幸子さんのお店…。
普通に利用してますけど、あのあと何かあったんかいな。口説いたの?抱いたの?どうなの?
右京さんの説教はどうなったんだろう。冠城さん、普通に仕事してたけど。

右京さんの相棒は、今回みたいな事件の後は必ず「この結末でよかったんですかね」と考えこむんですよね。右京さんの正義感が一切ブレないから、口に出さずにいられなくなる。亀山君も神戸くんも甲斐君もみんな通ってきた道。
冠城くんはキャラが軽いせいか、ライトな感じで終わっちゃったけど(笑)。
一番考え込んじゃったのが初代の相棒の亀ちゃんだよね。考え込みすぎてサルウィンまで旅立っちゃうんだもんな。

最終回に向けて、冠城さんのキャラもだいぶ定まってきたことだし、最終回は女だ。女を出せ。女で冠城に問題を起こさせろ(゚∋゚)<萌えるから!

まぁでも…私、今日の相棒を見てしみじみ思ったんですけど…。
若い人はあまり「相棒」は見ないかもね。若い人から見れば、役者が全員おじさんとおばさんばっかりだし、イチャイチャとかキャッキャウフフみたいなチャラチャラしたもんは皆無だし。
私みたいにおじさん大好きな人間からすればこれ以上ない萌えドラマですが、見る層はやっぱり上の世代でしょうね。

でも、もはや相棒はドラマというより実録モノと言うか、ノンフィクションに限りなく近いフィクションと言うか、生モノのような存在なので色々勉強になるんですよ。
そういう意味では若い人にも見てもらいたいと思うんですけどねー…

って私は一体どの立ち位置で言っているんだろうか。