読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【熊本地震】大きな災害にショックを受けた…そんな怖がりが心を落ち着かせるためにできること

話題のニュース

【スポンサードリンク】

小窓です。

昨夜21時26分、熊本を中心に大きな地震がありました。被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
まだ余震も続いていますし、避難している方も多く救助隊による捜索活動も続いています。皆様のご無事と安全を心より祈っております。

この記事は、被災地にいる方に対しての内容ではありません。「被災地のためにブログ書きます」などと言う思いは一切ありません。そんな状況ではないし、自分にそんな力もないですから。そういうのは専門家に任せます。
じゃあ何のためかと言うと、心の落ち着きを取り戻すために自分が書かずにいられないと言う情けない理由です。何かしてないと落ち着かなくて…。

ニュースでは被害の大きさをメインに取り上げていますが、いや、もちろんそれも大事な情報なんですが、そればかり見ていると気が滅入ってくるというか、より恐怖を煽られる気もします。
被災地じゃなくても、私のようにこういう非常事態に心にダメージを受けてる方も多いかと思います。

だけど、周囲はそこまで怖がっていなくて「自分だけ?」と言う情けなさもある。先のことがわからなくて不安で仕方ない。でも、被災地の人間でもないのに「怖い」と言うのもためらわれる…。そんな人いませんかね?

私と同じように怖がりな方がいたら、そんな自分を責めずに受け入れましょう。そして、ゆっくりと気持ちを落ち着けていきましょう。
怖いのは私も一緒!大人だけど関係ない。めっちゃ怖いーーー(´;ω;`)ウゥゥ

昨夜の地震に気づいたきっかけ

私が住んでいるところでは揺れはほとんどなかったため、テレビやネットを見なければ地震があったことも気づかなかったかもしれません。
そして正に、昨日の私はテレビもつけずに本を読んでいたのですが、たまたま21時25分にTwitterを開いたのです。特に理由もなくなんとなくです。

そしたらフォローしてるアーノルズはせがわさんの呟きに「え?」と思ったのがきっかけ。


あれ、なんかあったの?
と思ったらすぐその上に、

関東地方で地震が起きたと言うツィートがあったので、「ああ、それか」と思ったその直後、このツィートがTLに飛び込んできた。


えっ?
震度7!?

慌ててテレビをつけたら、大変な事態になっていたと言うわけです。

恐怖の中で心を壊さないために

昨今では、地震が頻発に起きるようになりました。それはそれで不安なんですけど、その経験を心強さに変えてくれるかのようなツィートがいくつか拡散されています。
私はとても怖がりなので、昨夜はずっとTwitterから離れることができず、とにかく安心できる書き込みはないかと探していたら、そんな心温まるツィートがたくさんありました。

このように、阪神大震災や東日本大震災の経験者が、冷静にアドバイスをしていました。地震発生からそこまで時間が経っていないのに行動することができる、その対応力に驚きました。

また、前回の支援を忘れずに物資を送る市町村もありました。



そして、熊本の象徴でもある熊本城の復興に希望を持たせるツィートも。



被害が一番集中した益城町のスーパー「よかもんね!ましき店」では、地域の方に無償でおにぎりや水などの商品を提供しているらしいです。

f:id:santonikaku:20160415141021j:plain
このましき店は今年の2月にオープンしたばかりだったそうで、従業員の方々はそれだけでもショックが大きかったでしょう。そして、商品の破損などでかなりの損害があったと思われます。
それなのに、今できる最善の対応をして下さった。本当に素晴らしいことだと思います。

政府の対応も迅速だった印象です。情報が入ってくるのも早くて有難かった。
救助隊は50人以上を救助して、自衛隊も派遣されるなど対応がとにかく色々早かった。

f:id:santonikaku:20160415142122j:plain

f:id:santonikaku:20160415142501j:plain
災害は避けようもないし、ひたすら恐怖でしかないのですが、最終的には人同士で支え合うしかありません。
ほんのちょっとの思いやりが、誰かの支えになる。そんな場面がたくさんあるのだと思います。

情報は慎重に取捨選択しよう

2011年の東日本大震災の時よりも、現代は1人1人の情報リテラシーが上がってきました。TwitterやSNSなども広く利用されるようになっています。

だけど、使う人間はそれぞれ違う。良い人ばかりではないし、冷静な人ばかりでもありません。
こういう時は真実もデマも拡散されがちで、とにかくパニックになってしまいますね。真偽はともかく新情報を求めてしまうのでしょうが…それだけ不安が強いと言うことでしょうか。


私は人類の怖がり代表みたいな人間なので、不安にさせるような情報を流すなや!と思ってしまうんですが、恐怖心のあまりそういう行動になってしまう心理はよくわかります。特に今回は、余震が強い上に多いのでさらに不安が増す…。

警戒度MAXな状態も長く続くと、それだけで神経がまいってしまうので、意識的にリラックスさせないといけません。
心が不安なのはもうどうしようもできませんので、せめて体だけでも動かしましょう。

体のストレッチ→ストレッチ方法を覚えるならストレッチ1.2.3WEB版[公式サイト]

 

気持ちが落ち着いたら自分にできることを

donation.yahoo.co.jp

こちらの募金サイトはTポイントも使えます。

受け入れ態勢が整うまでは、物資を送るのも現実的ではありません。独りよがりの激励や(一般人の)応援動画なども全く必要とされてないと思います。
やっぱりお金が一番の支援になります。詐欺などの二次被害に遭わないよう、信用できるところから募金をしていきたいと思います。

そして、いつどこで起こるかわからない地震に対してできる範囲で備えておくことですね。

70percent.hatenablog.com