読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

ディズニーイースター2016&ディズニーランドホテル(コンシェルジュ)に泊まってきた①

旅行

【スポンサードリンク】

小窓です。

つい先日、初めて東京ディズニーランドホテルに泊まってきました。

f:id:santonikaku:20160519145659j:plain
正直、庶民にとっては目玉が飛び出る価格のお宿ですが、今回大奮発。

いきなり迷って駐車場にすらたどり着けない体たらくでしたが、どこを見ても重厚な造りでごみ一つ落ちてなくて、迷ってもぜーんぜん平気。←

f:id:santonikaku:20160520155227j:plain

f:id:santonikaku:20160520155328j:plain
駐車場は地下にあるのですが、もっと見たいがためにどんどん進んだら、意外にも奥の方が空いてました。奥は穴場かもしれません。
すぐエレベーターでフロントまで上がっていけるし、エレベーターの声はなんとミッキー!

ミッキー「ドアが閉まりま~す」「3階のロビーだよ、ハハッ」
グーフィー「ドアが開くよぉ~」

確か、こんな感じだった。うろ覚えだけど、階によってドナルドだったりプルートだったり声が変わる。
これは子どもに大ウケなので、ぜひエレベーターに乗るべし。

今回のプランは「コンシェルジュ」と言うコース。これで予約すると、色々特典があると聞いた。

コンシェルジュで予約すると、通常のチェックインとは違って別室に通されます。
ホテル3階にあるマーセリンサロンへ。

f:id:santonikaku:20160519150016j:plain
ほわああああ。

f:id:santonikaku:20160519150033j:plain
うおおおおおお。

f:id:santonikaku:20160519150053j:plain

f:id:santonikaku:20160519150101j:plain

f:id:santonikaku:20160519145925j:plain

ウォルトディズニーが優しく微笑む。

ここで、お飲み物とお菓子をいただきながら優雅にチェックイン。こんなVIPな対応、慣れてないから家族全員キョドった。
子どもは大喜びしてましたが、大人はこの場と自分たちとのギャップに苦しむ。もっとこの空間に似合う優雅な雰囲気にならなきゃなー。ユニクロですみません。

お部屋は6階のタレットルーム。

f:id:santonikaku:20160519150234j:plain

f:id:santonikaku:20160519150254j:plain
広い。
広い。
広い。

f:id:santonikaku:20160520103441j:plain

f:id:santonikaku:20160520103535j:plain
トイレもうちより広い。←

f:id:santonikaku:20160520103613j:plain
ゴミ箱が若干のドラクエ仕様。

f:id:santonikaku:20160520103804j:plain
部屋の窓からはモノレール駅が見える。

f:id:santonikaku:20160520104227j:plain
その先にはもちろんパークが見える。
さすがは公式ディズニーランドホテル。この近さが一番の魅力だね。
勝手なイメージで、ホテルの窓からミッキーが見えるんじゃないの?くらいに思ってたけど、さすがにそんなことはなかった。
だけど、夜の花火はよく見えました。ワンスアポンアタイムもうっすら見えました。

f:id:santonikaku:20160520160245j:plain
ディズニーに来るたびにいつも思うことなんですが、せっかく良いホテルを取っても、パーク内にいる時間が長くて、結局ホテルは寝るためだけになってしまう。安いホテルならそれでもいいけど、ディズニーランドホテルだとそれがもったいなくて仕方ない。

なので、今回は一泊二日だけど、1dayパスポートにしました。
だってディズニーホテルだよ!?一生ここに居たいのにパークなんぞ時間がもったいないじゃない!
こういう貧乏人思考がそもそもディズニーランドホテルに泊まる人材ではないような気が。まぁいいや。

15時チェックインだけど、お部屋にうっとりしてたらあっという間に16時過ぎた。
夕食は17時半に予約してあるので、それまで下の庭園に降りてみることに。モノレールでイクスピアリにでも行こうかと思ってたけど時間的に厳しいので、ただただホテル内をめぐる。

f:id:santonikaku:20160520121659j:plain
正面から見るホテルはそれはそれは素敵で、本当に夢の中のお城なんだここは、と思いました。

f:id:santonikaku:20160520120042j:plain
今の季節はイースターなので、庭もイースター仕様。
グーフィーは「ホテルはここでっせ」と入口を教えてくれます。

f:id:santonikaku:20160520121748j:plain
ミニーちゃんも「ここよ」と教えてくれます。

f:id:santonikaku:20160520121829j:plain
ホテル内にコンビニがあった!
ディズニーグッズがやや多めってこと以外は普通のコンビニだった。ちょっとした旅の忘れ物はここで買うべし。
レギンスが欲しかったんだけど、さすがにレギンスは無かった。来る前に買って来いやって話ですね。

そうこうしてる内に、夕食はホテル1階にあるシャーウッドガーデン。
ここもイースター全開!可愛い。

f:id:santonikaku:20160520125644j:plain

f:id:santonikaku:20160520125657j:plain

f:id:santonikaku:20160520125732j:plain

f:id:santonikaku:20160520125850j:plain
可愛いけど高そううううううう。
そう、高いの。ここ高いの。
ドリンクは別料金で、それがまた高いの。だけど、予約しちゃったもんは仕方ない。

イースターの時期はお食事がたいそうお可愛らしい。色合いが優しくて、ふんわりしてる。
お料理のところは、人が多すぎて写真が取れなかったので、デザートの画像載せます。

f:id:santonikaku:20160520130252j:plain

f:id:santonikaku:20160520130302j:plain

f:id:santonikaku:20160520130312j:plain

f:id:santonikaku:20160520130322j:plain

f:id:santonikaku:20160520130330j:plain
可愛い!美味しそう!
てか、美味しかった!全部食べた!
お腹痛くなってもいい覚悟で食べましたが、さすがディズニー、食べ過ぎてもお腹が痛くなることは無かった。

食後に、モノレールに乗ってみた。
特に行く場所は無いので、一周ぐるっと。
そんな無意味なことが楽しめるのは、宿泊特典のフリー切符のおかげ。2日間、乗り放題。

帰ってきて、またサロンに行きました。

f:id:santonikaku:20160520131344j:plain
夜の雰囲気もまた良かった。
ここはコンシェルジュで申し込んだ人は、チェックアウトまで出入り自由でくつろげるんだって。しかも夜はお酒も無料でいただけます。

f:id:santonikaku:20160520131403j:plain
小さい子がいても大丈夫なようにディズニーのDVDがあるので、子どもも大人もゆっくり過ごせる。
この日は平日だったので、ほぼ貸切状態。すげー浮かれた。ウォルトの親戚くらいになった気がした。ただ子供は寝たがるので、残念ながら長居はできませんね。まだ早い時間でしたけど、1杯だけ飲んで部屋に戻りました。

f:id:santonikaku:20160520211121j:plain
夜、寝る前にディズニーランドが見える幸せ。この幸福感が何よりもこのホテルの特典なのかもしれない。
そして朝起きて、目の前にディズニーランドがある幸せ。早朝から、朝1番組がどんどん入ってくるのが見える。

宿泊特典としてハッピー15エントリーで開園より15分前に入れるので、8時前にはランド前に行かなくては。

朝食は3階のドリーマーズラウンジへ。

f:id:santonikaku:20160520161810j:plain
もうどれを食べても美味しくて。そしてちゃちゃっとよそっただけでも、彩りが綺麗でおしゃれに見える。

f:id:santonikaku:20160520161903j:plain

f:id:santonikaku:20160520161934j:plain
高いので頼めなかったけど、イースターの季節は本当に食べ物がカラフルで美味しそう。

ディズニーランドという聖地 [ 能登路雅子 ]

価格:864円
(2016/6/20 16:00時点)
感想(1件)

ディズニーランドイースター祭りは、後編に続く。