読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【実写化反対】許せる実写化と許せない実写化はどこが違うのか?

主張とか葛藤

【スポンサードリンク】

小窓です。

先日、『鋼の錬金術師』が実写化するニュースがありました。ネットでもその話題で持ちきりだったわけですが、安易に実写化する人たちって本当に愚かよね。

何でもかんでも実写化してさ、アニメと漫画の枠をぶち壊してさ、自分たちは土台を作ることなく、好き勝手に荒らしまくってヤリ逃げ。動員数が少なかったら主演女優のせい、勝手に黒歴史扱い、原作ファンを置き去り、本当に愚か。

f:id:santonikaku:20160620155112j:plain
そして今回の『鋼の錬金術師』も…キャストに文句付けるつもりはないけど、ハガレンよお前もか、とうなだれてしまう。
儲けられるものは最後の一滴まで絞っていくんだなとしか思えない。
だから実写化って嫌い。

「嫌なら見るな」と言うけれど

f:id:santonikaku:20160524221428j:plain
「嫌なら見るな」と某フジテレビなどに言われますが、映画の実写化が決まると絶対色々な番組に役者を行かすじゃん。宣伝でそこかしこに出すじゃん。あれで全く関係ないテレビを見ていても目に入ってくるんですよ。それはどーしたらいいの?

「見ろ見ろ」と言わんばかりにアピールしてくるのに、「嫌なら見なきゃいい」って。そりゃー通らんでござろうよ。
胸の谷間がっばーって見せつける女が「やーね、男って。見てんじゃねーよ」と言ってくるのと同じ気持ちになるんですけど!?
「嫌なら見るな」じゃなくて「嫌になるようなもの作るな!」と言いたい。

確かに嫌なら見なきゃいいんだけど、実写化がまるで公式扱いされてるのが納得いかない。いくわけない。

許せなかった実写化

f:id:santonikaku:20160526153442j:plain
許せない実写化だらけですよ。ほとんどそう。
時々「はぁ~~~?」と大きくため息をつきたくなるくらいの実写化のニュースがあります。

古いところで言うと、『NANA』とかね。
『らんま』とかね。
『ひみつのアッコちゃん』とかね。
最近で言うと『キューティハニー』もね。サトエリの方がまだ良かったわ。西内まりやって胸どこよ。
『ドラゴンボール』に至っては笑っちゃったけどね。もう好き勝手にしすぎでしょうよと。

f:id:santonikaku:20160526132111j:plain
『毎日かあさん』もさー…、キョンキョンと永瀬正敏ってもうそういう目でしか見れない。
ガチの元夫婦じゃん。役と私生活がごっちゃになって、どういう目で見ていいか考えちゃうよ。ストーリーに入っていけないのよ。

f:id:santonikaku:20160526133631j:plain
中には、『ヘルタースケルター』みたいに、主演の沢尻エリカの体当たりな演技力が光って、違う意味で見る人を引き込むものもありましたよ。
小説だけど『模倣犯』の中居君や津田寛治もね。役者の演技力が作品を引っ張るような実写化もたまにある。

中居正広in「模倣犯」―ピースの世界
そういう時は「いいもの見せてもらいましたわ~」と思うよ。思うけどね。
だけど、それも結局「演技力が凄いなー」「キャラ作り凄いなー」と言う感想で終わる。『模倣犯』に至っては設定もラストも変えすぎてもはや別物だし…。

コメディならまだ許せるのかも。

f:id:santonikaku:20160526134036j:plain
最初からコメディ一直線で「笑えるもの」として作ったものなら、実写化でも見れる。
だけどシリアスな作品の場合、実写化がただのコントに見えませんか?
製作者側は青春を表現してるつもりでも、私から見ると「青春に見せかけようとしてる大人たちの自己満足」にしか見えないんだなぁー。

許せる実写化

  • バトルロワイヤル
  • デスノート
  • カイジ

全部、藤原竜也やないかい!
許せるとかそういうことじゃなく、ただ私が好きなだけだった。

f:id:santonikaku:20160526133823j:plain
そう、好きな俳優が好きなキャラをやってくれた時のみ、許される。でもこれは珍しいことですよ。なかなかそんなことないからね。
ちなみに、全部通して藤原竜也以外はあんまり見てないと言うね。『カイジ』に至っては見終わった一週間後に吉高由里子が出ていたことを知ったわ。
でもそれは仕方ないよ。最初から期待してないもん。あらすじは全部知ってるし、藤原竜也のみを見に来たんだもん。

f:id:santonikaku:20160526140024j:plain
藤原竜也の表情や演技に萌えてるから、それ以外は頭に入ってこない。
やっぱりどこからで「これはフィクションのフィクションだ」と冷静に見てる自分がいるから、のめりこんで見てはいない。

f:id:santonikaku:20160526140255j:plain
深夜食堂の小林薫さんも素敵…だけど、物語が全然入ってこねー。薫さんの作務衣姿ばっかり見ちゃって。

だからそういう意味では実写化が求められてるのはわかる。
決してストーリーを見に行ってるわけじゃない。好きな俳優さんを見に行ってるだけ。だって見る前からネタバレしてるんだもん。

ストーリーを見てほしいなら無名の俳優ばかり使わないといかんぞ。ディズニーランドのキャストも知らない外国人だから入り込める。あれをウェンツとかダレノガレ明美がやってみなさいな。どんだけ美形だろうが非難轟々になるわ。

作品を壊さないためには、役を演じる人は人格をイメージさせない必要があるのかもしれない。だけど、日本人の場合はどうしたって無理だろう。

f:id:santonikaku:20160526142915j:plain

f:id:santonikaku:20160526143123j:plain

f:id:santonikaku:20160526144028j:plain
海外の実写化がしっくりくるのは、外見だけじゃなくてイメージが乗せやすいからかもしれない。
そしてキャストが誰であっても大体目の保養になる。美しいからコントにも見えない。

実写化が原作を上回った唯一の作品

f:id:santonikaku:20160526150833j:plain
唯一、原作より実写化が好きなのは『かもめ食堂』。
映画の後で原作を読んだけど、映画が原作を上回って好きだった。
ただそれは、小林聡美さんをはじめとするキャストや、出てくる小物や料理などの演出が素晴らしいんであって、やっぱりストーリーは原作を超えられないと思う。当たり前だけど。

だから結局、力量のある役者さんで、さらに自分の脳内イメージにピッタリ合った人が演じているなら、実写化はありかもしれない。
だけど、キャスト全員がそうなることはまずありえない。だからやっぱり、実写化は賛成できない。

純粋な気持ちでは見られないし、絶対金が動くにおいがしてしまうから。特に昨今では安易に作られすぎだもん。
だけど、そういう残骸をどんどん積み上げて、まだまだ実写化は続くのでしょう。

もう諦めることに慣れたけど…、映画やドラマ業界はそんなその場しのぎでいいのかね。

かもめ食堂 [ 小林聡美 ]

価格:4,354円
(2016/6/20 15:52時点)
感想(291件)