読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【ブログ運営】ブログ1年目を振り返ってアクセス数と収益報告

ブログ運営

【スポンサードリンク】

小窓です。

私がブログを始めたのはちょうど1年前。
始めた理由は、世間に発信したいことがいっぱいあるのになかなか言う場がなくて、「言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン」と思ったことがきっかけです。
しかも、どうやらブログって言うのは金になるらしい。ちゃんと勉強すれば、私も有名ブロガーになれるのかも!
そんな下心もあって、はてなブログに『70%』を立ち上げました。

ブログ自体は過去にやっていたけれど、収益を絡めて取り組むのはこれが初めて。わからないことだらけの中で、1年間やってきたことを書いてみようと思います。

月別のPV数と収益

2015年6月
PV:600
収益:0円

2015年7月
PV:9,400
収益:0円
※Googleアドセンス導入
【関連記事】【初心者のGoogleアドセンス】無料はてなブログで審査に通ったのでやり方を説明してみる


2015年8月
PV:50,000
収益:0円
※はてなブログPRO導入
※Amazonアフィリエイト導入
【関連記事】
【ブログ始めて3ヶ月】初心者のはてなブログPRO~で、元は取れるの?~


2015年9月

PV:90,000
収益:400円

2015年10月
PV:150,000
収益:10,000円
※水筒の記事でAmazonの収益が上がる
【関連記事】
【水筒が欲しい】どの水筒がいいのか用途別に選んでみた


2015年11月

PV:230,000
収益:15,000円

2015年12月
PV:310,000
収益:22,000円

2016年1月
PV:410,000
※ここから収益は伏せます

2016年2月
PV:440,000

2016年3月
PV:430,000

2016年4月
PV:400,000
※アフィリエイトのA8ネット導入

2016年5月
PV:430,000

端数は切捨てですがこんな感じです。
月に50万PVが目標なのですが、どうしても50万の壁を超えられない…。

収益も、1年頑張ったわりにはしょぼいなー(´・ω・`)
月に40万アクセスもあれば、諭吉が20人くらい押し寄せるのでは!?と期待してたけど、実際は諭吉がバスケットボールチームを組めるくらい。

言っておきますが、収益が伸びない原因は私の取り組み方に問題があるせいで、稼げる人はもっと稼ぎます。
なので、マネタイズ的なことをもっと積極的にやらないとダメだなーと痛感しました。

読まれている記事ベスト3

このブログのトップ3を紹介します。

1位:膀胱炎の体験記事

一番読まれてる記事が膀胱炎…、乙女のブログとしてそこんとこちょっとどうなの。
だけど、人に聞きづらいテーマだからこそネットで検索するというもの。私の体験談がどれだけ参考になってるかわかりませんが、とりあえず群を抜いて読まれています。

2位:外傷の無い皮膚ピリピリの原因は?

初期からずっと安定して人気の記事。
日々のちょっと気になる症状、皮膚がピリピリ。理由がわからないと不安になりますよね。
健康に関する記事は「医者に行くほどでもないけど気になる」をテーマに書くと、意外と読んでもらえるのかも。

3位:帽子の似合わない男はイケメンが多い? 

この記事のおかげか、男性もちらほら来ていただけております。
自分でもこんなに読まれると思ってなかった。全ては阿部寛の画像のおかげ。説得力が違います。

この記事のように意識せず書いた記事が人気になり、「これはめっちゃアクセス増えるぜ~!」と自信満々にアップした記事が全く読まれないことはしょっちゅうです。世間的な需要と供給を考えるのも今後の課題ですね。

アクセス数が増えたきっかけの記事

f:id:santonikaku:20160610100532j:plain
今までに大きなアクセスの波が来たのは合計3回。
いずれもテレビ番組の感想ばかり。

一番最初はイッテQの大島さんの記事。

これも全く狙っていなかった。たまたま早く更新したことで、アクセスした人が多かったみたいです。
これをきっかけに、私は「番組を見てすぐ感想記事を書くと検索に引っかかりやすいんだ」と言うことを覚えました。

そして浜崎あゆみの【SONGS】出演の記事。

SONGS終了後すぐに更新したせいか、閲覧数がすごかった。
さらに、浜崎あゆみのファンは夜行性が多いせいか、深夜であっても閲覧数が止まらず、1日に5,000PVを超えた。
このアクセス数の増加に気を良くして、無料からはてなブログPROに変えました。

そして極めつけは「SMAP解散報道」直後のスマスマ感想の記事。

過去最高のアクセス数をたたき出した伝説の夜。1日で29,000PVくらい。
それだけ関心が高かったんでしょうね。後にも先にもこれ以上のアクセス数はありません。さすがSMAP。

アクセス数を増やす記事を書くコツ

f:id:santonikaku:20160610114455j:plain
収益は上がっていませんが、アクセス数を増やすことはこの1年で成功したんじゃないかと思います。
アクセス数を増やすために努力したことを挙げていきます。

①旬の話題を先取りする

たくさんの人の目に留まりやすい記事と言うと、テレビ番組の感想が一番わかりやすいと思います。
ただその分ライバルも多いので、抜きんでる必要がありますが。

ただ、それだけでは不十分です。どこよりも早く情報を欲している人たちが真っ先に読めるように、テレビや雑誌で取り上げられる前に旬になるものを見つけなければなりません。

その華麗なる成功例がこの記事でした。

福山雅治は2年以内に結婚する、と予想した記事。
実際に福山が結婚したらこの記事は伸びるだろう…と目論んで書いたのですが、これを書いた3か月後に見事に的中。ホントに結婚しちゃった(笑)。
思ったより早くてビックリしましたが、この記事は見る見る内に検索上位に入っていきました。

ただ、このやり方は単発的に増えるだけで持続性はありません。旬が過ぎれば見向きもされなくなります。
なのでこの手の記事は、ブログの広告を打つつもりで書きましょう。「こういうブログを書いてる人がいるんだ」と知ってもらえるきっかけになれば、他の記事も興味を持ってくれるかもしれません。

②大手サイトに取り上げてもらう

この記事が今旬ナビさんに取り上げられ、急にアクセス数がドバッと増えた。
とても有難いことだけど、狙ってできることじゃないので難しい。やっぱり結果的に記事の精度を上げていくしかありません。
まとめ記事は扱いやすいせいか、リンクしてくれる可能性が高いです。また、長期的にアクセス数を引っ張ってくれるので、ブログ全体の底上げになります。

③ブログの軸となるカテゴリーを作る 

何かに特化したブログはわかりやすくて読み手にアピールしやすいです。だけど『70%』はこれができてない。
初期は「おじさん好き」「下ネタ」を軸にしようと思ってたけど、そこまで広がっていかなかった。下ネタに関してはアドセンスからNG食らうし。

自分の得意分野を1つ決めて、それに沿ったブログにしようと思ったこともありましたが、テーマを制限すると更新が滞る。楽しく書けない。
それでは本末転倒なので、結局雑文ブログを続けているのが現状です。

④コンテンツに愛を込める

抽象的ですが意外と大事なことです。
金儲けにひっちゃきになってると、どうしてもここが不足しがち。読者を惹きつけるためには、やっぱり愛情を持って運営していかないとね。

私がもっとも愛着を持っているコンテンツがこちらです。 

愛を爆発させた、テレビドラマ『相棒』の感想記事。
有難いことに、いつも放送終了後にはたくさんの方が読みに来て下さいました。
ドラマへの愛情が伝わっているならこんなに嬉しいことはない。いつも脱線してばかりいるけど、軸になっているのは相棒への愛なのです。

⑤検索上位になるために他との差別化をはかる
これが一番大変かも。
どんなに良い記事を書いても、検索した時に上位に来る記事でなければ読んでもらえません。

先ほどの例で言えば『相棒』の感想。これも競争が激しいコンテンツなんです。  

人気ドラマだけあって他にも感想を書いている人はたくさんいますからね。
そんな人気なテーマほど、他のサイトとの差別化をはからなければなりません。

私が気を付けていたことはこの3つ。

  • 1分でも早く記事を公開する
  • あらすじを一切書かない
  • 気軽に読める内容にする

本当はあらすじを書いた方が親切なんですが、スピードを上げるために割愛しています。

そして、重く深く掘り下げない。思ったことをさらっと書きます。
私のブログを読みに来る人は、
①あらすじは端折ってほしい人
②感想を気軽に読みたい人
③おじさん・スーツが好きな人
であろうと勝手に読みに来るターゲット層を決めて、それに沿って書くようにしました。

たくさんの人に読んでもらうことも大事なのですが、そればかりに執着すると結局読んでもらえず、努力が無駄になる恐れがあります。
それなら、読む層を絞り込んで自分のブログでしか読めない個性を出した方が、結果的に良いんじゃないかと思います。

収益を上げるために今後やりたいこと

マネタイズについて勉強する
まずはこれだな。
で、マネタイズって何?←

収益を上げていく手法と言うか、具体的な方法をとことん考える。たった1人でそれをやる心細さもある反面、誰に文句言われない自由さもあります。
ここまで愛情を持って育ててきたブログなので、どこまでやれるか頑張ってみたいと思います。

人脈を広げていく
これがなにげに一番苦手(ノз`)テヘッ☆
オフ会に出たり交流をはかったりするのがとにかく苦手です。かの長谷川町子も大の人見知りで、公の場に出るのを極力避けていたとか。
あーわかるわかるー。得るものがなくても気楽な方を選んじゃうよねー…
などと言ってる場合ではない。もう少し人脈を広げていく努力をしなければ。

人のブログをたくさん読む
記事の精度を上げたりやる気を出したりするのにとっても効果的です。
勉強になるブログはたくさんあるし、魅力的な人もたくさんいます。しかも無料で読める素晴らしさ。
ただ読むだけでなく、「どうしてこの記事は人気があるのか?」「どうしてこの人はこんなに読み手を惹きつけるのか?」などと観察をしながら、徐々に自分の個性を磨いていくのが大事ですね。

2年目の決意表明

収益を上げることはもちろんですが、ブログを続けていく上で忘れないようにしたいこと。

f:id:santonikaku:20160610144115j:plain

これは30代になるとやりがち。
30ウン年生きてると、自分が何者でどの程度のことができるか何となくわかるし、昔ほど自意識も肥大化しないので、無謀な挑戦はしなくなるんですよ。
だけど、それがいけない気がする。変にあきらめないで、常に挑戦していかなければ活路は無いよ!

f:id:santonikaku:20160610144549j:plain
どっかで聞いて感銘を受けた言葉。←覚えておけよ。
成功している人は「忙しい」を言い訳にしない、らしいです。
つまり、「忙しいからできない」と言ってる内はいつまで経っても成功しないってことです。
どんな時でも「忙しい」とは言わず、できなかったのは自分がやらなかっただけ、と反省して精進していけるようになりたいです。

まとめ

以上です。
大したことは書けなかったな…。

ブログを始めた最初の頃は、アドセンスだのSEOだの初めて聞く言葉も多くて、何のこっちゃわからない、誰も教えてくれない、孤独だ…!コナン君読んで寝よう…!と玉砕する日もありました。自分の地頭の悪さを呪ったりもしました。

でも、わからなくても必死で食らいついて覚えたことは絶対に身につくし、無駄にはなりません。
わからないことがわかった時は気持ちがいいし、やる気も出てきて「やっぱり文章書くのって楽しいわー」と思えます。そういう時はとっても幸せです。

地頭の悪さを呪ったりもするけれど私は元気です。
というわけで、これからも頑張ります。よろしくお願いします。