読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

動物を大切にするあまりペットが飼えない時代になってきたなぁという独り言

主張とか葛藤

【スポンサードリンク】

小窓です。
いやー、動物が飼いたい。

f:id:santonikaku:20160616133552j:plain
犬でも猫でもいい。
とにかく小動物と一緒に生活したい。

積極的に里親募集サイトなどを見ているわけではないけど、もし、身近で捨て犬捨て猫が現れたらやばいと思っている。理性がふっ飛んで「飼いたい飼いたいぃ」とヒーヒー言いそう。

そんな私の身近で、つい最近「誰か、猫飼えませんか?」と言う人が現れたからさぁ大変。
可愛いオスの黒猫で、すぐに「ジジ」って名前まで浮かんでしまいましたよ。しかも生後2か月の子猫だぜベイベェ…(*´Д`)ハァハァしちゃう。

喉からも鼻からも手が出るほど飼いたい。
すぐ連絡を取って

「あのっ、私、猫を飼いたいと思っておる者でございます」

と言いたい。

「私、魔女のキキです!そっちは黒猫のジジ!」

と嬉々として言いたい。キキだけに。

 

だけど、ぐっと堪えた。
「飼いたい飼いたい」と言いながらも、なんだかんだ里親募集サイトなどを積極的に見ていなかったのはなぜか。
それは、生き物を飼う覚悟ができていなかったからなのだ。

<スポンサードリンク>
 

見ちゃうと感情が抑えられなくなるかもしれないから、なるべく避けていた。飼いたい欲望だけで「飼います!」とは言えない。私にはまだその準備はできていなかった。

f:id:santonikaku:20160616140647j:plain
私は以前、実家で犬と猫の両方を飼っていました。

①外犬(雑種・メス)
②猫(雑種・メス)
③室内犬(マルチーズ・オス)
④室内犬(ヨークシャテリア・メス)

④は現在も実家で元気に過ごしています。
お恥ずかしい話、①~③の世話はほとんど母親がやっていて、私は餌やり水替えくらいしかやっていませんでした。

②の猫は外に放したり家に入れたり、田舎ならではのワイルドな飼い方をしていたし、①の犬は、世話してなさ過ぎて私の言うことを聞かなかったので、1人で散歩にも連れていけなかった。

ただ③のマルチーズが病気になった時に初めて動物の看病をするようになって、そして死んでしまった後にちょっとしたペットロス症候群に陥った。

それがきっかけで、その後家に来た④のヨークシャテリアをちゃんとお世話するようになったわけですが…、その後すぐ結婚することになり家を出てしまったので、結果そんなに世話経験値が上がっていない。
これが私のお粗末なペット飼育歴です。

そして私の夫は、生き物を飼った経験がゼロ。
動物は好きなので飼いたいらしいけど、動物の一生を背負う覚悟はできていないと思う。と言うか、想像がついていない。

そして子供は若干の動物嫌い。
見るのは平気だけど、触るのは苦手で怖がっている。

この状況で「可愛いから」ってだけで飼ったらいかんよね。
そう思ってやめたんです。

f:id:santonikaku:20160616143134j:plain
もし今、動物を飼うとしたら、狭い家の中でジジ(←妄想)がストレスを感じるんじゃないかとか、私が子どもと夫に飼い方を教えなければいけないとか、不安要素がたくさんある。

そして、いつか必ず訪れるであろう死。
それが踏みきれない一番の理由かもしれません。
乗り越えて添い遂げられる強い覚悟がなければだめだ、と自分でハードルを勝手に作ってしまっている。

その他にも去勢・避妊手術、ワクチン、トイレのしつけ、日々の世話、病気や老後の介護…、これらを思うと、どうしても実際に飼う勇気が出ない。お世話できる自信が無さ過ぎるんです。

中途半端な覚悟で飼うよりはいいのかもしれないけど、極端なまでに思い詰めてしまうのは理由がある。

f:id:santonikaku:20160616134557j:plain
最近、佐藤江梨子が10年前のインタビューでの犬の飼い方について不用意な発言が掘り起こされ、今になって批判が集中してるというニュースがありました。

確かに、動物の命や生活を人間の勝手で振り回されては批判は出るでしょう。
サトエリの場合、10年も前のことを蒸し返されてそこは同情するけど、生き物を飼うことに対して軽はずみだったと思います。

だけど、こうやって生き物を飼うこと=ものすごく真っ当に育てなければいけないんだよ!と言う時代の風潮が…、

恐ろしすぎて…、

飼うことに踏み出せない
と言うか…。


だって何かあったら「動物をアクセサリー感覚で飼うな!」みたいなことを喧々諤々言われるわけでしょう…。
それってただの恐怖じゃないですか。
それが、結果的に動物から関心を遠ざけてしまっている。

だからと言って、中途半端な覚悟で動物を飼おうとも思わないけど。
何て言うか、まともに動物を飼えないのに飼う奴は最低だ!と言う正論が圧力を持ちすぎてると思う。

動物と言うか弱い存在を盾にして、過剰に人を叩く奴は最低じゃないのか?と言う疑問もあるのに、それはスルーされてしまう。

f:id:santonikaku:20160616135943j:plain
百歩譲って動物を飼っている人が批判するならともかく、叩いてる中には動物をまともに飼ったことない人もいるんじゃないか?

動物を飼うからには知識は持ってて当然!
間違った育て方をしたら動物がかわいそう!
自分より動物を優先する人こそ動物を飼う資格がある!

…1つ1つは正論っちゃ正論なんだけど、実際に動物を飼ってる人にこういうこと言われたことは無いなぁ。
子育てと一緒で、中には潔癖な人もいるだろうけど「なかなか理想通りにはいかないけど、愛情持って育てましょうや」と言う人が大半じゃないかな。

f:id:santonikaku:20160616153619j:plain
世の中には一度も動物を飼ったことのないうちの夫のような人もたくさんいるだろうに、最初からパーフェクトを求めすぎじゃないかしら。

飼ってみなければわからないこともあるし、覚悟なんて飼っている内に芽生えてくるかもしれないのに、最初から持て!と言われてるような気がしてくる。

子育てで弱音を吐いたら「自分が産みたくて産んだくせに」と言ってくるようなね…。そういう正論を押し付ける人が一定数いるわけでね…。
それが国民の総意じゃないのに怖すぎて、「飼わないに越したことない」と及び腰になってしまうんだな。

さらには、私のように「飼う覚悟が無いからやめた」と言ったら言ったで「飼える環境があるのに目の前の猫を見殺しにするのか!鬼!」みたいなこと言われるんでしょうしなぁ…。

 

何だかなぁ…。