読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【肩幅広い女性】意外と大変だぞ…肩幅広い女性の悩みについて書いてみる

コンプレックス

【スポンサードリンク】

小窓です。

私はとっても肩幅広い子ちゃんです。
広大な肩を所有しています。

そんな私が、10代の時からずっと抱えてきたコンプレックスを、今日全部書き出してみようと思います。

<広告>
 

肩幅広い自分を受け入れられない10代

f:id:santonikaku:20160718214806j:plain
肩幅が広いと言うのは一見良いことのようにも思える。

海外のモデルさんはみんな肩幅があるし、カッコいい着こなしも決まりやすい。
なで肩だと着られない服というのもあるでしょうから、悪いことばかりではないんです。

ただ残念なことに私は純日本人体型だ。
そしてなりたい女性像はカッコいい系ではなく、可愛い系だった。
肩幅が広い体型を活かせば良かったのに、コンプレックスにしてしまった。

だって10代の小窓さんは、ジュディマリのYUKIファッションだったのだよ。

f:id:santonikaku:20160718215306j:plain
顔も体型も全然違うのに、憧れちゃったんだなぁ…。
もちろん、死ぬほど似合ってなかったわけですが。

MILKとかヴィヴィアンとか着てたけど、似合わないこと山の如し。
肩幅が風林火山大爆発になってるのに、なかば意地で着てた。
今となってはただの黒歴史。

f:id:santonikaku:20160717223031j:plain
こんな華奢で童顔巨乳の見本市みたいな人に憧れちゃうことがもう罪ですわ。
自分をわかっていなさすぎた。貧乳だし。

ただ10代で『好きな服装=自分には似合わない』を受け入れるのは辛すぎたのです。
肩幅が広いと女性らしさが足りないから、余計に女性らしさを求めてコンサバ系の服を探す。そして似合わない、と言う悪循環に陥っていました。

日本のファストファッションに型が無い

一番の弊害は着たい服がことごとく似合わないこと。
これは一番のあるある。
f:id:santonikaku:20160717222258j:plain
その理由は、悲しき経済事情。
日本のブランドは、パターンを切る際に日本人女性の平均身体測定値を参考にカットしています。

日本で売るのだから当然なのですが、そうするとどうしても肩幅も平均サイズになってしまう。

なので、Tシャツ1つ取っても肩幅が強調される。
文化祭でクラスみんなで同じTシャツを着てても私だけなんか変。

アーティストのツアーTとかも可愛く着こなせない。
他の友達と見比べるとなんかごつくて同じTシャツとは思えない。

高校生の頃はピタTが流行ってたんですが、ピタTなんて着ちゃったら2秒でなかやまきんに君になれた。

f:id:santonikaku:20160718224127j:plain
上半身が異様に男らしくなると言うか…。
(胸も無いから)女性らしいしなやかさが無くなると言うか…。

骨格ってこんなにファッションに影響するんだ…と16歳にして絶望しましたね。
ファッション誌を買っても、モデルさんの顔や服よりまず肩幅を見てたもん。

今でこそ肩幅広い女性のためのカッティングの服は数多くありますが、私が中高生の頃は、まだ「日本の女性は華奢だろ?」と言う先入観が各ブランドにあった。絶対あった。

<広告>
 

f:id:santonikaku:20160717235538j:plain
冨永愛が有名になるまでは、モデルさんでさえ華奢で女性らしい体型の人ばかり持て囃されていた。

そもそもティーン誌だから可愛い系の服ばかり載るのは当然なんだけど…

にしても、もうちょっと肩幅広いモデルも採用しろ!とプチセブン編集部に言いたくなったわ。

コンプレックスとどう向き合うか

f:id:santonikaku:20160718214845j:plain
10代の頃は、骨を削ってなで肩にする整形手術とかあったら、間違いなく手を出してたと思う。

そういう施術って実際あるのかな?
当時は調べる手段もなく、いきなり整形外科に行く勇気もなく、一生このままなんだ、と絶望するしかなかったわけですが…。


だけど、一生このまま悲観的に暮らすなんて、あんまりだ。
自分をちゃんと受け入れないと、人生が台無しだ。

そんな建設的な考えができたのは、山口智子さんのおかげ。

忘れもしない、あれは『ダブル・キッチン』と言う嫁姑の愛憎ドラマで、姑役の野際陽子さんのセリフ。

f:id:santonikaku:20160718221157p:plain
野際さんが山口さんに浴衣を作るシーンがあったんですよ。

で、完成品を着た嫁(山口智子)を見て「肩幅広くても浴衣って似合うんだ~」と悪気無く嫌味を言うんですね。
そこで初めて、私は山口智子さんも肩幅が広いんだ!と気づいた。

f:id:santonikaku:20160718221256j:plain
当時、山口智子さんと言えば飛ぶ鳥落とす勢いの人気女優で、「ダブル・キッチン」の後には「スウィート・ホーム」「29歳のクリスマス」「王様のレストラン」「ロングバケーション」と高視聴率ドラマを総なめにしていました。

そんな人が、自分と同じように肩幅広い女性だってことが、すごく支えになった。

f:id:santonikaku:20160718233450j:plain
コンプレックスは意外と言われないとわからないもの。
自然とカバーしていれば、誰も気づかないんですよね。

「あー、あたしって肩幅広いのがイヤで仕方ないのぉ」と愚痴ばかり言ってる方がよっぽど周囲に気づかせてると思う。
徹底的にカバーして、自然な自分に仕上げるしかないのです。

さいごに

肩幅に関しては言いたいことが多すぎる。
なので、また次回(更新日は不明ですが)肩幅の記事を書きますです。

それが、全国の肩幅広くて悩む乙女の支えになればこんなに嬉しいことは無いよ。

その他の肩幅広い記事

似合うアイテムの記事はこちら↓

似合わないアイテムの記事はこちら↓