読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【TOKYO2020】リオ五輪閉会式での日本の引継ぎセレモニーが私に与えた6つの感動

芸能・ニュース

【スポンサードリンク】

 

小窓です。
少し遅くなりましたが、今月行われたリオ五輪閉会式の日本の引継ぎセレモニーについて、思ったことを書いてみようと思います。

一度見れば解説不要、本当に素晴らしい12分間でした。
制作に携わった全ての方々に、感謝を伝えたい。

まず冒頭の、被災地支援への感謝の言葉が良かったですね。
日本から最初に伝えたいことは、まず全世界に対する感謝だと、改めてそういう場を作ったことも含め、素晴らしい導入部だったと思います。

全体を通して何がそんなに良かったのか、その理由を6つに分けて書いてみたいと思います。

=広告=
 

東京オリンピックへのイメージ回復

f:id:santonikaku:20160825215008j:plain
招致が決まった瞬間は喜び一色だった日本が、日が経つにつれどんどんオリンピックに対して消極的になっていった。
それは、去年から今年にかけて問題がありすぎたせい。

  • 佐野氏によるエンブレム盗用問題
  • 国立競技場建設費の問題
  • 五輪招致の裏金疑惑
  • 舛添都知事の豪遊による「東京」の危うさ

もういっそ「東京オリンピック、やめたら?」と言いたくなるようなネガティブ報道が続きましたね。

そんな中リオ五輪が始まりましたが、ブラジルも治安が悪い中、色々トラブルはあったはずだけど、感動もたくさん生まれました。
選手たちの頑張りがあって、オリンピックの素晴らしさを4年ぶりに思い出すことになった。

そして、閉会式。
次は東京だよ?
ねぇ、本当に大丈夫?

と言う不安がある中、一気に空気を変えた。

この1~2年の欝々とした日本のイメージを一掃する勢いがあったと思います。

 

クリエイターの圧倒的な実力

f:id:santonikaku:20160825221412j:plain
今回の演出は、椎名林檎がスーパーバイザーだったことが話題を呼んだけれど、当然ながら、彼女一人でここまでやったわけではない。

佐々木宏、中田ヤスタカ、真鍋大度、MIKIKO、などなどたくさんのクリエイターが集まって、あそこまで完成度を高めた。

そして、名前は出ないけれど、たくさんの人たちの尽力もあったでしょう。

たった10分間の演出に、何人の大人が関わったことだろう。
たった10分間の演出のために、何日かけて大変な作業をしてくれたことだろう。

関わった人たち、クリエイターの皆さん、本当にすごいです。
選手の頑張りに応えるような作品に、一国民として心が震えた。

見てる人をこれっぽっちも裏切らないクリエイター魂を感じました。
最後のマリオがクリアした時の音楽までもが、最高の悪戯心!

見ていたら本当にゲームをクリアした時のような清々しさがあったよ。
見ている人たちを、みーんな子どもに返してくれましたね。

青森大学の学生の皆さんも素晴らしいパフォーマンスをありがとう!
東京までに男子新体操も競技になったらいいのにな。

 

椎名林檎の徹底した“客観視”

f:id:santonikaku:20160826143003j:plain
椎名林檎1人でやったわけではないことはわかってるけど、林檎ファンからすると聞き馴染んだサウンドと疾走感が心地よかったです。

その人の世界観を充分知っているとその世界に入っていきやすい、と言うのは実は大事な要素かも。
よく「どう見ていいかわからない」と言われる演出があるけど、あれは見る側に目線を合わせずにエゴを強めに出しちゃう失敗例だよね。

椎名林檎は自分らしさも出していたけど、かなり広い層に受け入れられやすいものを作り上げたと思います。
彼女は裏方の方が好きらしいのですが、それは客観視する能力に長けているからなせる業なのかもしれない。

政治的な意味を色々言う人もいるみたいですが、単純に「見ていて面白かった」とはならないもんかね?
私は、ずっとワクワクしてる自分がいて、最後まで目が離せなかった。
どの瞬間も見逃したくなくて、終わった後は爽快さしかなかったです。
 

自分たちが主役になれた高揚感

f:id:santonikaku:20160825235738j:plain
今回の演出は、東京で世界の祭典が行われるということを日本国民に強くイメージさせる内容だったと思う。

私は今30代ですが、昔の東京五輪が開催された1964年にはまだ生まれていなくて、話で聞いたことしかありません。
関根勤さんとかが、「東京オリンピックの年はね、僕は小学生だったんだけど…」と熱く語るのをただ聞いて「へぇ~」と思うくらいしか振り返れない。

なので、2020年の東京開催が決まった後も、正直そんなにピンとは来てなかった。

f:id:santonikaku:20160826123745j:plain
60~70代の人たちにとっては、当時のことを思い出したかもしれないけど、当時の記憶が無かったり、そもそも産まれていなかった世代にとってはオリンピックと言えども、ある意味未知のものだった。

それが、あの演出で一変した。

f:id:santonikaku:20160826114453j:plain

f:id:santonikaku:20160826101943j:plain

f:id:santonikaku:20160826101953j:plain

f:id:santonikaku:20160826114313j:plain
マリオ、ドラえもん、キャプテン翼、30~40代にとってはドンピシャのキャラが次々と出てきた。

さらにキティちゃん、パックマンと、世界でも広く知られるキャラクターも惜しみなく出すこの太っ腹(?)さ。

f:id:santonikaku:20160826102008j:plain
余談だけど、キャプテン翼のシーンは鏡面なの?と夫に聞いたら、「何言ってんの!あれは岬くんでしょ!ツインシュートの場面だよ!」と怒られた(゚∋゚)
え?だって顔が同じだよ?

f:id:santonikaku:20160826124904j:plain
誰かに聞いたんじゃなく、自分たちの目で見てきた日本の歴史を「今のリアルな日本」として世界に発信してくれたことが、すごく嬉しかった。

逆に言えば、60代以上の人にはあまりピンとこなかったかもしれないね。
首相がマリオになって土管から出てきても「なんだこれ」と思ったかもしれない。
それが「良いか悪いか」を判断する時代に生きてないから。

だけど、私たち世代はずっとそうだった。
チヤホヤされるのはいつだって高齢者ばかりで、国に対して鬱憤がたまりやすい年代。

だから今回の演出は、ずっと上の兄弟ばかりがチヤホヤされてたけど、やっと自分に目を向けてもらった末っ子的感動(?)があったよね。

全世界のR40~子どもに大ウケだったのは、ただ演出が良かったからだけじゃなく、目線を合わせてきてくれたことが嬉しかったんだと思います。

これからの時代の主役は私たちなんだ!と強く意識することができました。
それだけでも嬉しいじゃない。

=広告=
   

国のトップが全力で乗っかる面白さ

f:id:santonikaku:20160826125302j:plain

f:id:santonikaku:20160826125435p:plain

トレンドワード1位に躍り出た「安倍マリオ」。

f:id:santonikaku:20160826124647j:plain
もう検索予測変換もマリオ。
安倍と言えばマリオ。

f:id:santonikaku:20160826123914j:plain
現在の日本のプライムミニスターが、まさかのコスプレで土管から登場したのは、世界的にも大インパクトだったはず。

いや、ジャパンでもビックリよ。
国のトップがこんなポップカルチャーに乗ってくれるの!?と全員が驚いた。

多分、最初に賛成したの麻生太郎さんじゃないかと(笑)。

訳:「この政治家、支持できる…」

訳:「日本の首相がスーパーマリオのコスプレをして全世界の前に現れた。そんなすごいシーンは見たことが無い」

国のトップを愛せると、その国に親しみを持つ。
代表と言うのはそういうものです。

f:id:santonikaku:20160826144219j:plain
安倍さん自身は60代だから、世代的にピンとこない演出だったかもしれないけど、本当よく乗っかってくれましたよね。
 

開催国ブラジルに配慮した構成

RIO→OBRIGADO(ありがとう)→ARIGATOU

f:id:santonikaku:20160826112626p:plain
これも、よく絡めたなぁ…。
初っ端のインパクトもすごくあったし、感謝の言葉を伝えるのも日本らしいし、さらにブラジルと日本をつなげていて、構想の深さにただただ脱帽です。

②サンバ調の音楽を使用

サンバを使ってるとは、言われなければ気づかなかったけど確かに!
元々この曲は椎名林檎のアルバム『日出処』に入っている「ちちんぷいぷい」と言う曲のアレンジなのですが、それをだいぶご陽気テイストに変えてある。

日出処 [ 椎名林檎 ]

価格:3,240円
(2016/8/26 15:02時点)
感想(2件)

このアルバム、本当に素晴らしいからぜひ聞いてみてほしい。

 

③RIO→MARIO

マリオリオを絡めるとは…!
その発想は無かったし、この技を使えるのもリオの閉会式だけですやん。

考えついた人すげぇ。

④どこでもドアではなくて土管で移動

f:id:santonikaku:20160826115315p:plain
土管のおかげで、ブラジルと日本がちょうど世界の真逆にあることがわかりやすく表現されていたと思う。

今回一番のインパクトとなった「土管から首相がジャジャ~ンと登場」のためには、どこでもドアではちょっと無理っぽいもんね。

椎名林檎曰く「とんちを利かせた」と言うのがよくわかります。

⑤ドラえもんが日本とブラジルの国旗を振る

f:id:santonikaku:20160826115356j:plain
これ可愛かった。
マリオに目が行きがちだけど、ドラえもんもめっちゃ可愛いのよ~。

 

さいごに

22日の閉幕式から、この映像を1日1度は見てるんじゃないかってくらい見てる。
何度見ても見飽きない。一瞬一瞬が全て輝いている。

しかし、これを見てやはり考えるのは、東京オリンピックの開会式がどうなるかですよね。

f:id:santonikaku:20160826151025j:plain
ハードルがメキメキ上がっちゃったけど、大丈夫だろうか。

しかし、この映像を見せられちゃったら、ジャニーズ、AKBG、LDHなどタレントの出番は無いなと強く思った。

彼らが悪いわけではなく、結局それをやると、日本の自己満足になってしまうから。
オリンピックと言う祭典でスポットを浴びるのはタレントであってはいけない。

そういう意味では、キャラクターは意思を持たないから100%クリエイターの気持ちを乗せることができる。
クリエイターさえきちんとおもてなしの気持ちを持っていれば、それは最高の演出になって世界中の人に伝わる。

人間ではそれが難しいよね…グループとなるとよけいに。

私もSMAPにオリンピックで「ようこそ日本へ」と歌ってほしかったけど、このツィートに全面同意ですわ。