読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【子育て】完全ミルクで育てましたけど、何か問題ありますか?

コンプレックス

【スポンサードリンク】

いぇーい、小窓です。

私は子どもが産まれてから卒乳するまで、ずっと完全ミルク、いわゆる完ミで育てました。

当時は色々言われたなぁ~と思い出したので、忘れる前に当時のことを書いてみようと思います。

=広告=
 

完全ミルクになった理由

f:id:santonikaku:20160830105634j:plain
人によって色々な理由があると思いますが、私の場合は単純に母乳が出なかったから。
どれだけマッサージしても栄養の付くものを食べても、母乳が出てこない。

生後1日目から全く出なかったんです。
授乳室の片隅でおっぱいマッサージを一日中やられました。あれ痛いんだよね…。

で、3日目にようやく少しだけど母乳が出たんですよ。

やったー!
さぁ、飲め!遠慮はいらねぇ!

と子供にあげて、初めて子供が吸い付いたんです。

あ〜〜これこれ、これぞ母親って感じ!と思ったけど、その数分後、子供が急に飲むのをやめた。

母乳が出てるのに飲んでくれない。
ちょっとしたパニックですよ。

ほとんど飲まないまま、もう結構です、みたいな感じで寝ちゃったんです。
助産師さんいわく「吸うのに疲れちゃったのかも」とのことで、少し眠らせてから粉ミルクをあげました。

そうこうしてる内に、うちの子は黄疸のひどい症状が出て、しばらく保育器に入ることになった。

その状態では出るか出ないかわからん母乳を待つのは無理、と判断されミルクしかあげられなくなって、私はひたすら部屋の片隅でおっぱいマッサージだけする日々。

でもマッサージしたところであげることができない。
あげることができない理由も、自分の頑張りだけではどうしようもない。
そして頑張ってひねり出したところで、吸い疲れさせてしまう。

この負のループにがっつりハマって、それ以来もう母乳が出なくなりました。
まぁ…授乳っていうのは色々デリケートなんです。
産後は敏感になりやすくもなるしね。

そして退院。
この先、家で母乳で育てられるか不安だけが残った。

さらに、不安でいる私に追い打ちをかけるように「心無い母乳派」の人たちの声が飛び込んできたのです。

刺客1:授乳室の助産師さん

最初に言われたのは、産んですぐのこと。
相手は、病院の授乳室の助産師さん(60代)。

私がいた病院の産婦人科は、助産師さんが4人いて、交代で授乳の仕方をレクチャーしたり相談相手になってくれたりしました。

他の助産師さんは、「無理したら出るものも出なくなっちゃうから、自分のペースで頑張りましょう」と優しく教えてくれたのに、このババァだけは「出さなきゃダメ、あなたが頑張るまでこの子はご飯食べられないのよ?かわいそうでしょ?」と超スパルタ。

私も含め母乳の出が悪い人に対して、いかに母乳が良いか、いかに母乳で育てないのがダメなことかを切々と説いていました。

言いたいことはわかるんだけど、生後3日の新生児に、出ない乳をずっとしゃぶらせてるのもかわいそうだった。
その結果、せっかく出ても疲れて寝ちゃって乳飲めない、みたいなことになったわけだし…。

f:id:santonikaku:20160830142832j:plain
保育器に入った後、母乳が出てもあげられない状態なのに、おっぱいマッサージを勧めてきたのもこの人だった。

マッサージは必要だし、母乳で育てるためにはマストな行為なのもわかってたけど、正直メンタルは最悪でした。

他のお母さんたちがみんな母乳をあげてる横で、「ほら!あなたが頑張らないといい子が育たないのよ!」とひたすら言われて、隣の部屋には保育器に入った我が子がいて…。

この時が一番辛かったかもしれない。
いつか母乳が滝のように出たら、まずこの助産師さんにぶっかけてやろうかと思った。

 

刺客2:実家の母

退院してから、実家でしばらく子育てをしてたのですが、私の実の母親(60代)がすごくうるさかった。

義理の母は「私もミルクで育てたのよ。だから大丈夫よ」と言ってくれてすごく有難かったんですが、実の母親は母乳が出せない私を責めた。

赤ちゃんのために、と言うより「愛情が無いんじゃない?」とか「母親としての自覚が足りない」とか「あんたは子供を育てようと強く思ってない」と言う私への批判で満ち溢れていました。

ちなみに、私は完全ミルクで育っています。
つまり、母も義母と同じで完ミで育てた人。

だから余計に「自分ができなかった分、あんたはやりなさい」と言う意識が強かったんでしょうね。
芸能界でひと花咲かせられなかったから祐実ちゃんに夢を託した安達有里さん、みたいな歪んだ母親心ですよ。

今ではそう解釈できるけど、当時はそこまで考えられなくて喧嘩ばっかりした。
率直な感想は当時も今も「余計なお世話だバカヤロー」ですけどね。

だって実家なのに、毎日泣いてたもん。
1時間くらい頑張ってからじゃないと粉ミルクを飲ませてあげられなくて、それが2時間おきで、必死にやっても「頑張りが足りない」と責められて。
あーかわいそう、私ってなんてかわいそう。母乳の国のシンデレラかよ。

結局、実家では一度も出なかったです。

刺客3:経産婦の友人

出産祝いを持ってきてくれた友達(30代)が、私がミルクで育てていることを知ったら、いかに母乳が大事か永遠と熱弁してこられたっけ。

あーどこぞの保育士と同じこと言ってるな~と思いつつ、まぁ友達なんで、

「母乳が良いのは百も承知だけど、出ないのにずっと待たせるのもかわいそうだし、粉ミルクはよく飲んでくれるからいいかなーと思って」

とポツリと本音を言ったら、

「そういう弱気だと、子どもがいつか病気になるよ!母乳で育てなかったことを後悔しても遅いんだよ」と。

「うーん、それもよく聞くよねぇ…。だから頑張ってはみてるんだけど…」

「頑張りが足りないだけだと思う」

「………うーん…」

「楽して子育てしたい気持ちはわかるよ。だけど子供のためにならないじゃん」

「………わかった、頑張るよ…」

「うん、頑張って!」

こっちが「頑張る」と言うまでコテンパンに罵しられた。

f:id:santonikaku:20160830120302j:plain
まぁそんな感じで色々言われたわぁ~。
なぜこういうタイプの人って「頑張りが足りない」と言ってくるんですかね?

こっちがヘラヘラしてるように見えるのかな?
母乳も出せないくせに、ってちょっと下に見てるのかな?

そして彼女らは、自分が正しいことを言っていると信じて疑わないから「ちょっと言い過ぎたかな」「傷つけちゃったかな」と省みることもしないです。

言ったことすら忘れてヘラヘラしてる。
こっちは全部覚えてるよ。ヘラヘラしてんじゃねぇよ。
 

当時の心境

f:id:santonikaku:20160830113827j:plain
当時は焦ったし悲しかった。
女として母としてダメなのかな~みたいな落ち込み方をしました。

だけど、日々子どもと接している内にふっと考えが変わった。
ある日突然。ふっと。

f:id:santonikaku:20160830110312j:plain
おっぱいが出ないなら、粉ミルクを飲めばいいじゃない?

とマリーアントワネットが子育て中の私に降臨した。

だって、出ないもんは仕方ないじゃない。
粉ミルクはいくらでも売ってるし、子どもはたくさん飲んでくれる。
無理くりひねり出した母乳をちょっとだけ飲ませて安心しても、それって母親のエゴかもしれない。
母乳を飲まないことより、この子が吸うのに疲れて何も飲まなくなってしまう方が怖い。(授乳室のトラウマ)

だったらもういいじゃん、粉ミルクで。と開き直った。

そうは言っても、アントワネットが召喚されるまで3か月はかかりましたよ。
その間はずっと悩んでたから、子育ての記憶も途切れ途切れなんです。

その間、もっと心安らかに子供と接していたかったなと後悔しています。
完ミで後悔したことは一度もないが、そっちは後悔してる。

一度吹っ切れたら堂々としたものよ。
子どもがらみのアンケートや問診票で、〔母乳・混合・粉ミルク〕のどれで育てましたか?みたいな質問がありますが、それも堂々と「粉ミルク」に丸つけてますよ。 

文句あんのか(゚Д゚)oゴルァ!!くらいの気持ちでね。

完全ミルクのメリット・デメリット

一応まとめてみました。 

★良かったこと

  • 乳首を噛みちぎられる心配が無い
  • 私以外の人も授乳ができる
  • おっぱいの張りが無い
  • 卒乳が楽だった

私にとっての一番のメリットは、楽ってこと。
すげー楽だった。いっぱい飲んですくすく成長してくれた。

人によっては「母乳の方が楽」と思う人もいるだろうけど、私にとっては私じゃなくても誰でも子どもにミルクをあげられることが嬉しかったんです。
単純に、その間休憩できるし、ミルクを飲んでる姿を客観的に見られるしね。

それを愛情が無いと言われたらそれまでだがさ。
夫はミルクをあげるのをすっごく楽しみにしてたし、義母も「懐かしいわぁ~」と目を細めて喜んでやってくれましたよ。

★悪いこと

  • お金がかかる
  • 哺乳瓶の洗浄・消毒が面倒
  • 外出先の荷物が多い
  • 緊急時が不安

緊急時の不安とは、災害が起きた時とかにお湯が無いとミルクを作れないという不便さね。

母乳なら、自分さえ元気でいれば赤ちゃんの栄養補給は困らないけど、ミルクの場合は買いおき+お湯+哺乳瓶が必須。
だからすごくナーバスになってた。

まぁでも、一番のデメリットはやっぱりお金がかかることでしょうね。
産まれる前に授乳ケープ、搾乳機、母乳の保存用パック、母乳パッドなどを手あたり次第買ったけど全く使わなくてもったいなかった。

オムツを買いに行くついでに絶対に粉ミルクも買ってましたけど、かさばるから買い物も一苦労ですわ。

今ではAmazonファミリーがあっていいよね。

買いに行かなくてもいいし、ちょっと安かったりするんでしょ。
これ本当に利用したかった。

まとめです

f:id:santonikaku:20160830144729j:plain
母乳の方が子どもにとって良いのは本当にそうなんでしょう。
詳しいことはよくわからないけど、医学的に証明されてるのかな?
そう言えば粉ミルクのCMが流れないのもその辺に理由があるとかないとか。

私は、自分も夫も完全ミルクで育った人間なので、粉ミルクに抵抗が無かった。
あげられない事情は人それぞれあるけれど、出ないものはしゃーない。

なので最後は、古のこの諺で締めましょう。

It is no use crying over spilt milk.
(こぼれた乳を嘆いても無駄だ)

これを母乳出ないバージョンに書き換えて、

It is no use crying milk does not go out.

(出ない乳を嘆いても無駄だ)


嘆くよりも、前向きに子供と向き合う方が絶対大事よ。
人生、思い通りに行かない時もあるさ。 
完全ミルクだって、子どもはめちゃくちゃ元気に育つよ!
全国の授乳中のお母さん方、がんばってねー(/・ω・)/