読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

ぎっくり背中になった!ロキソニンは飲むべき?実際に痛めた時の症状と治し方

健康習慣

【スポンサードリンク】

小窓です。
先日、ぎっくり背中をやってしまいました。

<スポンサードリンク>
 

きっかけ

朝方、子供が寝ぼけて足蹴りしてきたのをまともに食らってしまい、痛くて「ぐえっ」と言ってのけぞったその瞬間、 

 

 

 

ピキッ

 

 

 

f:id:santonikaku:20160926125606j:plain
なにかが割れた…?
左の胸に切れたような痛みが襲いました。

 

症状

f:id:santonikaku:20160926123941j:plain
しばらくは「背中がつっちゃったかな?」と思った。
その後も背中や胸筋が痛いなーとは思ったけど、そのうち治ると思って普通に家事をしていました。

しかし、首・肩・背中・肘・胸が異様に痛くて立っていられなくなってきた。
熱を持ったようなじんじんする痛みから、切り裂かれるような鋭い痛みまで、大小さまざまな痛みが体の左側に襲ってきた。

寝てれば少しはおさまるものの、上半身を起こして何かをやろうとすると激痛が走る。
 

処置の失敗

f:id:santonikaku:20160926130250j:plain
元々肩こり持ちな私は、この痛みも肩こりからくるものだと思い込んでしまいました。
なので、夫に頼んで強く押してもらったり、自分でもぐりぐりマッサージしてみた。

夫は「こってるならお風呂に入れば緩和されるんじゃない?」と言って、お風呂をためようとしてくれたんですが、そもそも起きられないからお風呂も入れない。
なので、せめてと思いホッカイロで患部をひたすらあっためていました。

これで少しは良くなる…と思ったのが大間違い。

その時は治った気がするのですが、どんどん痛みは増していく。その内、痛すぎて床をのたうち回る。涙がちょちょ切れる。

呼吸するだけでも痛い。くしゃみなんてしようものならマジで体がぶっ壊れるかと思う。

 

あれ、これってぎっくり腰に近い…?
でも場所は腰じゃなくて背中だけどぎっくり背中とかあるのか…?

とようやく気付いて、ネットで調べてる内に「ぎっくり背中」と言う症状があることを知りました。

 

ぎっくり背中とは

「ぎっくり背中」は正式な病名ではなく、なにかの拍子に背中や首・肩などを痛めた時の総称です。
ちょっとでも動かそうとすると痛くて、何もできなくなるところがぎっくり腰と似ているので「ぎっくり背中」と呼ばれるようになったのでしょう。

ぎっくり腰も相当辛いと思うけど、上半身が全く動かせないのも辛い。

大抵3日~1週間で症状は治まるらしいです。私も痛みがおさまるまで1週間かかりました。

 

すぐやるべきこと

f:id:santonikaku:20160926132846j:plain
ぎっくり背中は筋肉や神経の炎症なので、まずは冷やすこと(アイシング)が大事です。

そして、痛みがある場合は極力動かさないこと。
楽な体制で安静にすること。

最初の処置は本当に大事です。絶対、無理をしてはいけません。

<スポンサードリンク>
 

病院ではなく整骨院へ

f:id:santonikaku:20160926131017j:plain
日常生活が送れないほどつらい症状なら、もちろん病院に行くべきです。
ただし、整形外科より整骨院がおすすめ。

整形外科に行っても何もしてくれませんでした。←経験談。

私がぎっくり背中になった日は、悲しいことに日曜日で町の整骨院がやってなくて、仕方なく整形外科に行きました。
余りにも痛かったので痛み止めとか打ってくれるかも?と言うかすかな望みを持って。

でも、本当に何もしてくれなかった。レントゲン取られて湿布もらって終わり。

ただ、痛みがひどい時はロキソニンを飲むことを教えてもらったので、それだけは有意義だった。

骨に異常がある場合はもちろんレントゲン検査も必要ですが、筋肉や神経の損傷の場合はあまり意味のない診察になるので、まずは整骨院へ行きましょう。

 

やってはいけないこと

f:id:santonikaku:20160926132815j:plain
私のように、患部を温めるのはやめた方がいいみたいです。
炎症を起こしているところを温めるのは痛みに火をくべるのと同じで、余計に悪化してしまいます。

あと、ロキソニンも本当はやめた方がいい。
薬に頼ると痛みを感じなくなって気付かぬうちに患部に負担をかけてしまうので、結果的に治りにくくなります。

痛くてどうしようもない時は仕方ないですが、なるべく痛みと向き合うようにしましょう。辛いけどね。

 

痛みが治まらない場合

整骨院へ行っても痛みが治まるとは限りません。
時間が経てば治るんだろうけど、それまで痛みに耐えられない…そんな場合はグルコサミンやコンドロイチンを飲むことをお勧めします。

私もなかなか痛みが引かなくてしばらくの間、とても辛い思いをしました。
でもロキソニンばっかり飲むわけにもいかないので、そっちに頼ることにした。

それで痛みがすぐなくなるわけじゃないけど、他にどうすることもできないんだもん。筋肉を強化する成分を摂取するしかないじゃんねぇ。


※他の薬を飲んでいたりアレルギーがある場合は、お医者さんに相談してからにしましょう。

さいごに

この辛さはなった人にしかわからない。 
ぎっくり腰、ぎっくり背中、と言うネーミングが悪いよね。緊迫感がないもん。

ぎっくり腰は腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアと言うめっちゃ緊迫感のある正式名称があるのに、俗称の方が一般的だもんな。

ぎっくり背中なんてさらにマイナーな症状だし、なかなかわかってもらえないと思う。整形外科の医者にすらわかってもらえなかったし。

だけど、首や背中や腰は本当に大事です。痛めてみて初めてわかる。
周囲が理解してくれなくても無理しないで、体を安静にしてください。

と言うか無理したら自分が辛くなるだけなので、なるべく最善の道で治すよう心掛けたいですね。