読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【鳥取地震】テレビが何も報道しないからとりあえず非常時に役立つ情報集めてみた!

生きるヒント

【スポンサードリンク】

小窓です。

今日午後14時7分ごろ、鳥取で大きな地震がありました。

私がその情報をネットで知って、テレビをつけた瞬間に緊急地震速報が鳴ったりして、まだまだ余震が続いている状況でした。

津波の心配はないようですが、余震が続いていることが何より怖い。
しばらくは、警戒するに越したことはないと思うので、どうか落ち着いて行動して身を守ってください。被害が最小限で済みますように。

Twitterから得た役立つ情報

 

他にも各自治体のTwitterアカウントもフォローしておくといいでしょう。すぐに地域ごとの情報を得られるように。

テレビの役に立たなさに怒る

NHKも民放も全て地震の特番になり、鳥取の地震について繰り返し報道していたのですが…

熊本地震から何も変わっていないメディアの在り方に、小窓さんめっちゃ怒ってるよ。

あの時は本震だと思っていたのが実は違っていて、深夜に大きな本震が来た。
なので、鳥取の地震もまだまだ油断できない状況です。

と言うことは、当然、今現在震源地に近いところで生活している人たちは、揺れが落ち着くまでは恐怖の中で過ごさなければならない。
その中で、必要な情報は山のようにあるはずなのに、どこの局もそういうのなーーーんも流さないのね。

「くれぐれも警戒を」

「建物から離れて」

「不要不急の用事以外は外出を控えて」

「安全な場所で過ごして」

いや、全部その通りなんですけど、確かにそうなんですけど、
具体的なことを言われないと、どうしたらいいかわからない人は不安で仕方ないと思う。

特にネットを知らない高齢者の方は、テレビしか情報源が無い人もいるじゃん。それなのに、被害の状況ばっかり優先して伝えるのはどうなの??

そう!その通り!いいこと言った自分!←

つくづく、再々が起きた時のテレビって「災害が起きた地域<何も起きてない地域」だなって思ったよ。

テレビの何が腹立つって

もちろん、ネットにある情報はテレビと違って第三機関にチェックされるわけじゃないので、真偽は自分で確かめなければならない。デマも多い。

だからこそ、災害時の基礎知識だけは頭に絶対叩き入れておかなければならない。そのためのテレビであってほしい。

それに、そういう情報は災害が起きてる地域だけじゃなくて、日本中の誰もが関心があることだと思う。

被害の状況ももちろん大事です。怪我人がいないか、道路は寸断されていないか、とても大事な情報です。

でも、余震におびえながらも生活しなければならない人たちにもっと視線を合わせてほしいです。買い物に行くのだって怖くて仕方ないんだよ。

つーか…、

 

 

ヘリ飛ばして空撮する暇があったら、「すぐ役立つ情報」をもっと出せや!!

 

 

と言う怒りから、この記事を書きました。

皆様が無事でありますように。