読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【埼玉のお土産】「いも恋」を食べてみた感想

食レポ

【スポンサードリンク】

小窓です。
先日、友人が埼玉に行っていると聞きつけて、「菓匠右門の『いも恋』をお土産で買ってきてほしい」と頼みました。なので、本日は食べてみた感想を書いてみたいと思います。

f:id:santonikaku:20161010211332j:plain
埼玉と言えば草加せんべいくらいしかお土産のイメージってわかなかったんですが、埼玉で評判のお菓子として、今注目を集めているらしく気になってたんです。

<スポンサードリンク>
 

実際に開けてみると

f:id:santonikaku:20161012232628j:plain
今回もらったのは5個入りで900円。

f:id:santonikaku:20161012233228j:plain
ご丁寧に食べ方の説明書がついていました。
電子レンジで温めて食べるんですね!

お味は?

f:id:santonikaku:20161012233311j:plain
芋がまるっと入ってるー!

口に入れると、ほくほくのサツマイモをそのまま食べているような自然な甘みなんですが、ごく自然にあんこと餅の味が合わさって「これは美味しい!」とうなってしまいます。

あんこはそれほど甘くない。その分、芋の甘みがよーくわかる。
これなんなんだろう?すごく不思議な味なんですが、気が付くとペロッと食べてしまってた。「ん?え?」と思っている内にあっという間に腹の中。

<スポンサードリンク>
 

で、餅。

冷蔵した状態からレンチンしても、あれ?まだ固いかな?と思うんだけど、食べてみると全然固くない。
山芋が入っているのでもちっとしてるんですが、粘る感じはなく歯切れが良い。いい感じに弾力があって、口の中で存在感が残る。

組み合わせ的にはすごく贅沢なんだけど、総合的には素朴です。
言うならば、田舎のおばあちゃんが居間のすぐ横の台所で作ってくれたような素朴な手作り感がすごい。

これを企業が作るとなると、大変だと思う。かなり手間がかかるし、大量生産できないでしょう。
でもその手間暇かけた感がすごく伝わる。1つ1つにオーラがあるもん。大量生産では感じられない凄みがある。

緑茶との相性がすごくいいので、お茶受けに最適なお菓子ですね。
1個でも結構腹持ちがいい。芋と餅だから、ずっしり感あります。

さすが彩の国さいたま。これはまさにいもに恋だ。いもにフォーリンラブ!!

 

お土産として惜しいところ

f:id:santonikaku:20161012232933j:plain

  • 要冷蔵

お土産にはちょっと面倒な「要冷蔵」。
これから涼しくなるので、夏よりは気を使わなくていいかもしれませんが、日帰りの時じゃないと買いにくいかな。

  • 日持ちしない

このクオリティのお菓子にはつきものですが、冷蔵で5~6日くらいしかもちません。
なので、買ったらすぐ食べないといけない。
通販なら冷凍で届けてくれて、それなら90日もつそうです。

  • フィルムがめっちゃ開けにくい

頑固なほどに開かない。綺麗に開けたいのに、どんどん汚くなっちゃう。
これはフォローしきれないレベルだったので改良してほしいですー(涙)。

 

どこで買えるの?

友達は大宮駅のエキュートで買ったそうです。
埼玉の主要な駅なら置いてありそうだし、HPでは通販もやっています。→小江戸川越・菓匠右門

楽天にもありますが↓

川越 右門 いも恋 15個 送料込

価格:3,467円
(2016/10/12 23:41時点)
感想(2件)

(現時点で)15個からしか取り扱っていませんので、日持ちしないことなども考慮してご検討ください。 

f:id:santonikaku:20161010220514j:plain
埼玉でしか出会えない、いもに恋してフォーリンラブ・いも恋。
ぜひ、近くにお立ち寄りの際には食べてみてはいかがでしょうか。