読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【美容院に行きたくない】私が1,000円カットにハマった3つの理由

主張とか葛藤

【スポンサードリンク】

小窓です。

私は髪を切る時に、いつも1,000円カットを利用しています。
美容院でのカットはいつから行ってないことやら。

f:id:santonikaku:20161110154825j:plain
今でこそおしゃれ女子が「私、1,000円カット行ってま~す」と言える時代になりましたが、少し前まではあそこはおじさんと小学生の巣窟でした。

客も店員も男子オンリー。
最初の頃はおばさんすらいなかった。

それが今や爆発的に広まって、老若男女問わず利用してるんだからすごい。

そう考えるとおしゃれ女子はすげぇよな。
堂々と言えるんだもんな。

見栄っ張りな私には1,000円カットに行く発想すら無かったのに、

「えー?1,000円カット、普通に利用しちゃいますけど?」

と言う自信満々な彼女らの態度が、背中を押してくれた。

しまむらも「しまむら愛用してます♡」と言ったから「しまむらはアリなんだ!」の流れができたんだもんな。おしゃれ女子はすごい。

<スポンサードリンク>
 

私の美容院事情

私は学生の頃から10年近くずっと同じ人に切ってもらっていたので、その人がいなくなってしまった後、ずっと美容院難民だったのです。

なかなか相性の良い美容師さんに出会えない。
「あ、この人いいな」と思った人ほどお店を辞めてしまったり、人は良くてもお店のシステムが合わなくて行かなくなってしまったり。

そんな生活が5年以上続いていて、美容院はあまり行きたくない場所になっていった。

 

でも髪は切りたい。
自分で切るのは無理。

 

そんな中、行きついたのが1,000円カットでした。

f:id:santonikaku:20161110155805j:plain
最初は抵抗ありました。
お店に入ることがまずハードルが高くて、そして実際に入って注文するのも緊張する。

それが今では常連。
「ちょ床屋行ってくるわ」と家を出ていく昭和のオヤジのような気軽さで行く。

一体、何が私を惹きつけたのか?

 

主な理由3つ

1、緊張しなくていい!

まずはこれでしょう。
ちょいちょい美容院を変えてると、その都度お店にも美容師さんにも緊張してしまう。馴染むのには時間がかかるんです。人見知りだから特に。

それが、1,000円カットだとすごく楽なんです。
低価格な設定がプレッシャーを解いてくれると言うか。

ほぼ会話無しでも気負うことないし、基本その場限りの付き合いと言うか、接客に力が入ってないのがわかるのですっごく楽。

「今、うちのお店でイチオシのこのシャンプーがぁ~」
とか

「オーガニックなんちゃらとか興味あります?」
みたいな営業トークもないしね。

あれを言われる度に「あ…、すみません…、使わないのでいいです…」と断るのが面倒くさかった。

 

2、安い!

1,000円カットを愛する誰もが思うこと。
この安さはマジで魅力。庶民には嬉しいね。

ただ、1,000円カットと言ってますけど、実は女性は2,000円くらいかかってるけどね。(うちの近所では女性のカット料金の最低価格は1,620円)

それでも安い方だけどね!

1,000円カットが安いというか、美容院が高すぎるのか?
必要ないサービスが多い気がするし、値段も4,000円くらいする。

それなのに、たまに下手な人がいるんですよ!
あと、妙齢の女性客に失言を連発してくる奴とかね!

信じられんな。金返せ。

失言された時の話↓

 

<スポンサードリンク>
 

3、段取りがシンプル!

これが一番嬉しいことに最近気づいた。

正直、美容院のやりとりは全部面倒くさい。
お店に入ってから切り終わってお会計済ますまでの間ずっとかったるいんです。

それが1,000円カットだとほとんど省略される!
表にするとこんな感じです。

f:id:santonikaku:20161111125413j:plain

すっごくシンプル!
髪を切るサービスのみ!と言う潔さ。

顧客情報をいちいち書くのもめんどくさい。
DMも要らないと言ってるのに、自分の個人情報を洗いざらい書く作業も無駄としか思えない。

そもそもDM不要なのに、なんでこっちの住所氏名を書かなくちゃいけないの?若い女性にはストーカー問題もあったりするからやめた方がよくないか。

 

美容院はもっと多様になってほしい

f:id:santonikaku:20161111112406j:plain
1,000円カットにハマる理由を書いてみたのですが、その奥には「普通の美容院が合わない」と言う私の性分があるのかもしれません。

先ほども言いましたように、私はずっと同じ人に切ってもらっていたので、今更1から開拓するのがキツいんです。

美容院の良さももちろんあると思います。
ただ、自由度は低いと思う。

最近の美容院は、お客をベルトコンベアーに乗せてるみたいじゃない?
サービスとは名ばかりの流れ作業じゃない?

美容師をランク別にして料金を加算する、みたいなサービスもあるじゃん…
あれもなぁ…

あれって、人がいない時は高いランクの美容師が低いランクにヘルプで行ったりしてるよねぇ。

ちゃんとしてるお店もあるだろうけど、そういうことされちゃうと、そのサービス自体の信用が下がる。当然だけど。

日本は美容院の数が信号機よりも多いはずだろ。なぜ同じようなお店ばっかりなんだ。

 

1,000円カットと言えばこのブログ。

何度読んでも爆笑するw

1,000円カットも使いようによっては良いものなので、美容院が苦手な女性には本当にオススメですよ。