読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【相棒15】第8話「100%の女」感想

相棒(ドラマ)

【スポンサードリンク】

小窓です。
先週の感想記事は大変失礼いたしました。

今週は大丈夫なので書いていきます。

f:id:santonikaku:20161130015420j:plain
ゲスト:鶴田真由
脚本:金井寛
監督:権野元
相棒season15・テレビ朝日

<スポンサードリンク>
 

鶴田真由さん、相変わらずお綺麗…!
よく通る独特の声で、検事役がすごく似合ってました。

鶴田さんが演じた倉田映子もそうだったけど、相棒に出てくるキャリアウーマンは、片山雛子(木村佳乃)、社美彌子(仲間由紀恵)、武藤かおり(松下由樹)、内田美咲(奥貫薫)と、どれも一本筋の通った凛とした女性像なんですよね。

男性はどう見てるかわからないけど、女性として私はそれがすごく嬉しいです。

f:id:santonikaku:20161130015433j:plain
今回のような展開は、今までの相棒にもあったね。
自分にとっての正義を貫きたいがために魔が差してしまい、右京さんに見つかって失脚していくパターン。
Season8の田中哲司さん(堕ちた偶像)とか、Season10の利重剛さん(あすなろの唄)とか、Season14の竹下景子さん(右京の同級生)とか。
どの人も悪事を働いた理由が私利私欲のためではなかったけど…、いつも右京さんはブレない。

 

しかし、カウンセリングに通っていただけで失脚の材料になるなんて、なんだか悲しい。
そして、嫉妬とは恐ろしいものだ。特にエリートの嫉妬は恐ろしくて醜い。
そっちの方がよっぽど断絶すべき問題なのにな。

 

そんな視聴者の気持ちを代弁するかのように…
本日、冠城さんの名シーンが出ましたね。

「そこまでさせる必要はないでしょう」

と、口惜しそうに口を挟む冠城さんが…
右京さんが倉田検事を追いつめている時もずっと、切ない表情をしてたんですよ…。

同じ法務省仲間として、どうしても言わずにはいられなかったんだろう。
今までの話の中で、冠城さんの人間味が一番出ていたと思える名シーンでした。

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20161130015441j:plain
そしてイタミンー♡
冠城さんに利用されて激おこのイタミーン♡

「いつか……、やってやる……」

「フゥーーーッ、物騒な人ーーッ」

おいw
面白いな2人www

今回は脇役の人たちがたくさん出演してた。
内村部長も久しぶりだった。今日は機嫌良いバージョンの部長だったけど(笑)。

社さんは初回以降全然出てこないね~。
今回、ロシアが絡んでたからもしかしたら出てくるのか?と期待したけど。
夫や子供のことやストーカーらしき男など気になる要素いっぱいあるんだけどな。

青木さんは、回を増すごとにどんどん愛想の良いパシリになってるけど、内部はどす黒いもので煮えたぎってそう。
逆にこれだけわかりやすく恨んでるから、今後はあまりシリアスな展開にはならないんだろうか?

しかし青木さん、特命係の2人と異様に飲みに行きたがるよね。
情報収集したいのかな。大概断られてるけど(笑)。

f:id:santonikaku:20161130015448j:plain
そして、また右京さんは偉い人を怒らせちゃった。
日下部さんは敵に回したら一番怖そうなのに。

てか、結構な立場の人間にあんな正面から「私は君を許さないよ」なんて言われたら、私なら即土下座する。
あんな風に慇懃無礼に振る舞うことなんてできない。できるはずもない。

右京さんはいつも低姿勢で、誰に対してもソフトに接しているように見えるけど、実はものすごく神経がごんぶとなのである。
そのごんぶとさがあるから、様々な立場の人間を優雅に交わしていくことができるのである。

このように、相棒は事件だけじゃなくて、右京さんや冠城さんやその他出演者の行動心理を読み取る楽しみもあるのですよ。
心理描写がとても秀逸なのです。毎回毎回頭が下がります。

 

そして来週の相棒、予告の段階ですでに面白そうなんですけど!
だってタイトルが「あとぴん~角田課長の告白」て。

角田課長の同級生が殺害される事件らしいです。
今回は課長が出てなかったから寂しかったけど、来週はたくさん見れそう!楽しみ!