70%

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【相棒15】元日スペシャル・第10話「帰還」感想

相棒(ドラマ) 芸能・ニュース

小窓です。
※ネタバレあります。

お久しぶりの相棒。
焦らされた3週間ぶりの相棒。
略して焦らされ棒。
焦らされ棒だから濃いやつ来い!と思ってたら、本当に濃かった…( ;∀;)

警察官連続失踪事件…?
めちゃくちゃ物騒で…そして猟奇的だった…。

f:id:santonikaku:20170101142615j:plain
出演:水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 大杉漣 仲間由紀恵 石坂浩二
ゲスト:八嶋智人 伊藤歩 永島敏行 小宮孝泰 平岡拓真 仁村紗和
脚本:真野勝成
監督:兼﨑涼介

相棒season15|テレビ朝日

お正月の夜のテレビって、のんびりした気持ちで暴飲暴食しながら見るもんだと思ってたんですが、相棒のお正月スペシャルは気が付いたら目がマジになって見ている。真剣に向き合ってしまう。終わった後も放心状態になる。
年初めに心地よい魂の取られ方をしております。スタッフ、キャストの皆さん、毎年本当にありがとう。素晴らしい新年1日目です。

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20170101142626j:plain
お久しぶりの大河内さん!待ってましたよ!
もっと相棒出てくれー!大河内さんがいると相棒が面白いの。
そして、社さんもお久しぶりです!今回もお美しい!社さんがいると、場が華やぐだけでなく凛とした空気になっていいよね。

シリアスな話なのに4人でおこたに入っていたのは和んだなぁw
でも頭脳の塊みたいなこの4人が集まって力を合わせているのを見るとゾクゾクする。
無駄な会話も小ボケも一切なく、スムーズに展開が決まっていくのが見ていて楽しかったです。

だけど、事件は胸糞悪かった…。
いや、面白かったんですよ?ドラマとしてものすごく面白い。
そもそも話が面白いし、テーマも、絡んでくる登場人物も、事件の中身も、それに立ち向かう特命係の2人も、全てが面白く魅力的だった。

終了40分前に警視総監が殺されて、Σ(゚Д゚;)エーッ!!みたいな。
さらに終了20分前でテレビ局爆破で若月さんが殺されてΣ(゚Д゚;)ハーッ!?みたいな。

展開はぶっとんでるけど、決して視聴者が置いてきぼりにならない。軽快さと重厚さがバランスよく転回していく。今日が1月1日だって言うことも忘れて、かぶりついて最後まで見てたわ。

f:id:santonikaku:20170101142621j:plain
世間から忘れられた街を、前科者たちによって再生させるプロジェクト。それを立ち上げた和合町長(八嶋さん)がまさかの真犯人。
猟奇的であり、技術も人脈も権力も財力もある。犯罪者として向かうところ敵なしの厄介な人物でした。

クライマックスは、人心掌握術に長けている和合さんvs冠城さんの対決。右京さんが制止せずとも、踏みとどまった冠城さんに息をのんだよ。

そして、責任能力なし…
この一言に、どれだけ多くの人が悔しい想いをしてきたことか。全てわかっていて、自分の有利のみに腐心し、改心も反省もしない犯罪者たちを体現したかのよう八嶋さんの怪演でしたね。

右京さんも言っていたけれど、殺すより、殺すのを堪える方がどれだけクレバーで人間的なことだろう。ギリギリなところで踏みとどまるのは、どれだけの勇気と倫理感が必要なことだろう。

それを勘違いし「出来ない奴は意気地なしだ」と決めつけて、犯罪を実行できる自分を正当化する奴らの目ん玉を見開いて見せてやりたい。

聞かせてやりたい。右京さんの哀れみと蔑みの言葉を。

 

f:id:santonikaku:20170101142642j:plain
今回の事件は、一度罪を犯した者への世論を間接的に表しているようなところがあった。
ドラマを見ていると、槙野さんについ肩入れしてしまう。だけど、これが現実の話だったら「絶対こいつがやっただろw」って言い放題だったと思う。

それほど先入観と刷り込みは恐ろしい。
そして、世間は一度犯した罪をそう簡単に忘れたりしない。

犯罪者の更生は可能かもしれない。
けど、傍観者のフリをした私も更生を不可能にしてしまう一端に、知らず知らずのうちになっているのかもしれない。それを改めて考えさせられた。 

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20170101142632j:plain
今回、ゲストがとっても豪華でした。
大杉連も!仲間由紀恵も!石坂浩二も!八嶋さんも!そして伊藤歩ちゃんも!
伝説のギャルバンドMean Machineのボーカルだった伊藤歩ちゃん!

f:id:santonikaku:20170101205231g:plain
まだ伊藤歩ちゃんは20歳だった…若い!

まぁ、それはいいとして。
今回は、一筋縄ではいかない女性ジャーナリストを演じてましたね。クールで妖艶な大人の役者さんになったのね。
しかし、冠城さんはなぜ1度しか食事していない間柄の女性に対して、1回寝たくらいの距離感でグイグイいけるのか(笑)。
最後は、本当に惚れた?と匂わせるような絶妙な雰囲気のまま、まさかの別れ… 。冠城くんにとって消えない傷になってしまったな。

 

今回は、町ぐるみで和合町長の駒にされたわけだけど、その中で唯一掌握しきれなかったのが黒水警察署の皆さんだと思ってる。
最初は覇気がなかった皆さんが、与えられた使命でメキメキとやる気を示していくのが良かったなぁ。
署長も可愛いw 最後、謝罪しちゃうんだwと笑った。

 

ちなみに、本日の撮影で使われたロケ地は静岡県御殿場市の「気ままな時間」と言うカフェのようですよ。

カフェ “気ままな時間”

ここ行きたい!手作り感あふれる木の椅子とか、そのまま使用されていたっぽい。てことは、ここに行けば右京さんが座った椅子に座れるの…!聖地じゃん!(゚∋゚)

 

f:id:santonikaku:20170101142637j:plain
しかし右京さんは相手が誰でもガツガツいくねぇ。
警視総監なんて普通なら恐れ多くて声もかけられない人物なのに、物おじしない。鉄の心臓だわ。
こういうところが伊丹さんも中園参事官も右京さんに逆らえない所以だわね。

衣笠副総監(大杉連)が甲斐さんに借りができたところで、今後どうやって特命係に絡んでくるのか非常に楽しみですね。
最近ずっと甲斐さんは元気なかったから、こういうどんでん返しは嬉しい。急に活き活きした表情になっちゃったりして(笑)、やだ萌える。

 

★本日の萌えポイント

  • 「紅茶さえあれば困りませんから」と古風なストーブのお湯を使って紅茶を淹れた(であろう)右京さん
  • 冠城くんのサービス着替えショット
  • ハブんちょされてすねちゃう甲斐さん→からの老獪ぶり

てか、冠城くんの着替えシーン、あれは何だあれは何事だ(;゚з゚)・:∴・:∴

正月前で多忙を極めていてスタッフの判断能力が落ちたのかと思った。だからってそんなにサービスしなくてもいいのに。いいや、ううん、もっとやって。

 

ちなみに去年のお正月スペシャルも最高だったな…。あつんど死んじゃったけどね。 また見たくなった。

この時も言ったけど、相棒×森の組み合わせは最強!
今回も森のシーンは猟奇的でありミステリアスであり、そして人間的であり、本当に面白かったです!

次回、相棒は1月11日(水)です。
また焦らされ棒になっちゃう(笑)から、早く見たい。