70%

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

「二人目は?」の質問がウザい!一人っ子ですが何か問題ありますか?

子育て ライフ

小窓です。
本日の記事はいつもより口が悪いです。

うちは、一人っ子家庭です。
特にこれから作る予定もないのですが、これを聞いてくる人がいる。

 

「なんで二人目作らないの?」

 

  

 

これねー、

 

 

あのねー、

 

 

 

 

うっぜぇから。
マジ黙れや。
ほっとけバーカ。
バーカバーカ(゚Д゚)

 

と思うから言わないでほしい。
悪気無く言っていようが親切心で言っていようが関係ないから。マジで鬱陶しいだけだから。

一人っ子ですが何か?

f:id:santonikaku:20170106123612j:plain
お正月や法事で家族親戚が集まる場。
同窓会、ママ会など既婚女性が集まる場。
こういうところで堂々と聞いてくる人が一定数いますが、本当に迷惑しています。

場の空気も読まず、こちらの事情も理解せず、不躾に聞いてくるあなたには、たとえ産むとしても報告したくないんですが。

まず、大前提として人の家庭のことに口出しすんなし。
あなたには関係ないことでしょうが。個人的には、肉親でさえ口出ししていい問題だと思ってない。
ましてや、親戚のジジィとかママ友とかに言われる筋合いは無い。お前ら何なんだよ。政治家だったらぶっ叩かれる失言だぞ。

 

f:id:santonikaku:20170106134054j:plain
どんな家庭にも事情がある。
もしかしたら欲しくて仕方ないのに、二人目不妊で悩んでいるかもしれない。経済的な事情があるのかもしれない。一人目の育児や仕事が大変で到底考えられないかもしれない。

ある程度年齢重ねてるくせに、それを想像する力も無いのかジジィ。
自分の欲求を満たすために安易に聞くんじゃねーよ。じゃあお前がハゲてるのはなんでだよ。増毛しないの?いいの、それで?
それと同じくらいデリカシーが無い質問なんだけど、なんでわからないのか。

こちらとしては本当に嫌な気持ちになるんですが、怒りが色々混ざっていて、自分でも気持ちを整理できない。で、嫌な気持ちだけが残る。

なので、複合した怒りを分析してみました。
一体、なぜこんなに腹立たしいのか?

<スポンサードリンク>
 

腹立たしい理由5選

まとめるとこんな感じ。

一、想像力、デリカシーの無さにイラッ
二、部外者の口出しにイラッ
三、一人っ子を下に見てることにイラッ
四、心配に見せかけて「持論を言いたいだけ」にイラッ
五、責められてるような気持ちになる

特に五が深刻。
無神経な人たちの心無い言葉で凹んでしまう。自分を責めてしまう。

子供・育児はとてもデリケートなことなのです。その人の一部分しか見てない人には到底わからないこと。
わからないからこそ聞かない。それが優しさであり、思いやりである。

百歩譲って、

「二人目作らないの?」
「あ~、まぁ…そうだね。予定はないね」
「そうなんだ~」

ここで終わるならまだいい。
ここでなんとなく察してくれたら、別にこっちも悪くは思わない。
だけどこの後に、

「え~、なんで?」
「作った方がいいよ」

「上の子がかわいそうじゃん」
「うちは頑張ったよ!年齢的にも早く産みなよ」

こういう奴は、本当にUZEEEEEE(゚Д゚)、ペッ
一人っ子があなたに何か迷惑かけましたか? 

f:id:santonikaku:20170106123529j:plain
「なんで?」と聞いてくるタイプは、こっちが真面目に理由を説明しても「え~、でもさ~」と自分の持論を持ち出す。
そして「二人目を作った方が良い」理由は、一人っ子の親でももう想定済みなことばかり。それを「一人っ子の親にはわからないだろうけど」と言う上からな態度で教えてくるのがウザい。

「上の子がかわいそう」と言うけど、下の子が産まれることで上の子が感じるかわいそうな部分もたくさんあるのに、それには一切触れない。あくまでも「兄弟がいるって素晴らしい」と言うゴリ押し。
そして「私は頑張って産んだよ!」…はいはい、頑張った自分を褒めて欲しいんですね。だったら最初からそう言えば?こっちをサゲるのなんでだろ~?

 

は~、ウザい~~~~~。
こうやって書いててもウザい~~~~~。

 

「兄弟がいると大変だよね。子供に我慢させることも多そうだし、子供部屋も狭いだろうし、お金はかかるし、親はクタクタで疲れ果てて、そりゃ一人っ子の親を攻撃することくらいしか発散する道ないよね~」

と顔見るたびに言われたらどう?
ウザッ、余計なお世話だし何言ってんのコイツ、って思うんじゃないの?
こっちが受けてるダメージはほぼ同じだと思ってるけど、違うの?

でも私は言わないよ。
だって言ったら、相手が嫌な思いをするから。だから言わないよ。人として当然だと思ってる。
でも、あなたは言うんだ?へ~~~性格悪いね。

こうやって書いてる私も大概性格悪いけど、でも言わせてくれ!

 

<スポンサードリンク>
 

「兄弟がいれば幸せ」は短絡的

f:id:santonikaku:20170106140737j:plain
「兄弟がいれば幸せ教」の人に私は聞きたい。耳を大にして聞きたい。

何人兄弟ならベストなの?
男女の構成は?
年の差はいくつ離せばいいの?

理想を言えばきりがないし、そもそも人によって理想も変わるはず。「いいなー」と思う兄弟構成もあれば「最悪だ…」と思うこともあるでしょう。
親にとっては「完璧だ!」と思っても、子どもはないものねだりですから、一人っ子に憧れたりするよ?

それでも頑なに「一人っ子は断然かわいそう」と言う人は何なの?そんなに嫌なら、自分の家を理想通り子だくさんで築いていけばいいじゃない。
人の家の家族構成も、全部自分の理想に変えなければ嫌なの?産めよ増やせよの人なの?毛沢東なの?

 

一人っ子のメリット

f:id:santonikaku:20170106131636j:plain

  • 経済的に楽

まずこれですね。
教育費も、食費も、旅費も、子どもにはお金がかかる。
子供一人にかかる費用は成人までに3,000~4,000万円と言われています。そんな大金我が家のどこにあるんだろーな…。一人っ子でも正直しんどい。
その中で、色々なことを試せる。色々なところに行ける。子供に選択肢を広げられるのは強みだと思います。

 

  • 体力的に楽

産んでほったらかしにできないのが育児。
ミルクだオムツのお世話が終わったら、今度は園や学校の行事、塾や習い事の送り迎え、発表会や試合を見に行ったり、ママ友との付き合い、普段の家事に家族旅行、病気の看病、そして仕事…。
一人っ子でも本当に大変だ。ましてや体が弱いお母さんは本当に大変だ。

子供も可愛いけど、自分の体も大事です。自分を痛めつけてまで、子供産む必要は無いと私は思ってる。
自分を犠牲にしてでも子供を産めと言う人は、母乳をゴリ押ししてくる人と思考回路が似てる。

こっちが楽をすることをなぜか許さず、苦労を乗り越えた自分を語りたいだけ。 

 

  • 子供にかけられる時間が多い

f:id:santonikaku:20170106150041j:plain
一人っ子は寂しいからかわいそう…と言われますが、親が子供にかける時間は比較的とれるので、たくさんかまってあげられると思います。
親の愛情と兄弟と遊ぶのはまた違うものですが、それを言うなら兄弟が多い子だからと言って寂しくないわけじゃないしね。

兄弟がいる場合、下の子が小さい時期は上の子のやりたいことを犠牲にする場面もあるでしょう。オムツ替えができるところ…授乳ルームがあるところ…離乳食OKなところ…など考えていくと、行く場所も限られる。

一人っ子の場合は、最初から優先してあげられる。愛情を存分に注げます。
それを言うと、「でもそれやると、ワガママになるよ?」と返ってくるんですけどね。もちろん過剰に甘やかしたらそうなるだろうけど、なぜ「兄弟がいれば幸せ教」の人は極論でしか話せないのか。

 

一人っ子の良さと兄弟がいる良さ

f:id:santonikaku:20170106155011j:plain
正直、一人っ子の良さを語ると、そのまま兄弟がたくさんいる家庭を否定することになりかねない。メリット・デメリットがまんま逆だからね。

我が家は一人っ子ですが、子供がいない家や子だくさんの家を否定する気はないです。あまりにも言われるから言い返してるだけ。自分の人生を否定されたくないんです。

兄弟を作ることを「大変だけどなんとかなるよ!」と言ってくる人もいるけど、そっちがなんとかなるなら、こっちもなんとかなるよ。してみせるよ。

<スポンサードリンク>
 

一人っ子の親の本音

f:id:santonikaku:20170106123547j:plain
本音を言えば、子供は可愛い。だから二人目だって三人目だって欲しかった。
でも出来なかった。不妊治療する気力もお金も無かった。体力も衰えていた。一人目の悪阻が死ぬほど苦しかったので、不安しかなかった。
デリケートな話だから、夫と話し合うのも緊張したし、諦めた後もずっと「欲しいな」と言う気持ちが消えなくて、自分を責めたりもした。

だから部外者に「二人目作らないの?」と言われることが本当に辛い。何も知らないくせにな。

 

西原理恵子の「毎日かあさん」に麦ちゃんと言う女性が出てきます。

5人の元気な男の子を育てていて、日々ぶっ倒れるまで頑張るお母さんだけど、5人も子供がいても、

「笑わないでね。実はまだもっと(子供が)欲しいの」

と言っていた。

2人でも3人でも、子供がたくさん家に居てくれるのを見たい。その気持ちに上限は無い。
だけど、どこかで現実と折り合いをつけなければならない。みんなどこかで自分の人生を考えながら折り合いをつけているんだ。我が家はそれが1人目だっただけだ。

この結論が正しいかわからないけど、我が家にとってはそれが正解だった思えるところまで、家族で歩いていくしかないと思っています。

人生は長いです。すぐ正解か不正解か決める必要はないし、ましてや他人に決める権利はありません。

 

だからもう二度と言ってくれるな。