70%

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

半額のお祝い返し「内祝い」をなくしたい…いい加減この風習を終わらせませんか?

小窓です。

家庭を持つと、有難いことにお祝いを頂く機会が増えますね。結婚祝い、引っ越し祝い、子供の出産祝い、入学祝い…、今は「離婚祝い」もあるんだって。

f:id:santonikaku:20170211220616p:plain
A「おめでとう」
B「ありがとう」

お祝いでいただくモノも嬉しいけれど、このように言葉をかけあう習慣が私はとても好きです。

<スポンサードリンク>
 

でもお祝いの後にある「お祝い返し」の制度はめんどくさい。いわゆる「内祝い」はもらう側にしても受け取る側にしても、面倒なやりとりだと思いませんか?この風習の意味がマジでわからない。

A「おめでとう」
B「ありがとう」
B「この前はありがとう、これお返し」
A「わざわざありがとう」

本来はA→Bで終わりなはずなのに、A→B→B→Aになってる。ABBAかよ。ダンシングクィーンが流れるわ。

このめっちゃ無駄なやりとりが早くなくなればいいと心底思っている。

f:id:santonikaku:20170211231152j:plain
いや、私だってわかりますよ。
世間的にそれがまかり通っていて、誰が何と言おうとお祝いをもらったらお返しをするのが社会人としての常識だとわかっています。だから今まで何万も使って返してきた。ケチったことも渋ったこともないですよ。

 

でも、多くの社会人がこれを「いらない風習」だと思ってる気がする。
これがあることで経済が活性化するメリットもあるだろうけど、時代に合ってない気がするんだよね…。その内、Amazonギフトカードやウィッシュリストで対応するようになるのかもしれないけど、それにしたってねぇ。

 

<スポンサードリンク>
 

f:id:santonikaku:20170211232958j:plain
ぶっちゃけ、なら最初から半額分渡せばよくね?と思ってしまう。

どうせ自分の一万円が五千円になって返ってくるなら、最初から五千円をあげた方が効率的じゃないだろうか。単純にその五千円で自分の好きなものを買いたいし、受け取ったそばから「半分は返さなければ…」と思うのって、有難い気持ちが少し縮小するよね。

お祝い事と言うのは引っ越しや結婚・出産などお祝いをもらう人が忙しい時期でもあるのです。それにとどめを刺すように、内祝いを考える時間を与えるのは酷じゃないかしら。しかも「早く返さなきゃ」と言う変なプレッシャーもあるでしょ。出産直後なのに、そんなこと考えさせてたら申し訳ないよ。

私は、仲の良い友人には「お返しはいらないからね」と言葉を添えて渡して言葉通りに受け取ってもらったこともありましたが、 中には

「そうはいっても返さないわけにはいかない」
「親に言ったら“絶対返さなきゃダメ!”って言われたから」

と言われ、結局戻ってきてしまったこともあります。あーめんどくせ。
渡した側の言葉も無視するほどの強硬さはなんなんだろう…。

 

そもそも「半額相当のお祝い返しをする」という常識は、一体誰が誰のためにやっていることなのだ?

お祝いをもらった相手のため?
相手からの思いやりに感謝を表すため?

本当にそうか?
本来の意味はそうかもしれないけど、ほとんどは相手のためではなく自分のためなのでは?

自分が「あの人はお返しもよこさない人」と思われたくない。もしくは、親が子供に「私の顔がつぶれるから、あの人にはちゃんとお返しをしてよ」と強制的にやらせてるんじゃない?

もうそれ常識じゃなくてただの見栄っ張りじゃん。それを「人間としての美徳」みたく語るのやめよーぜ。

<スポンサードリンク>
 

 

f:id:santonikaku:20170213135159j:plain
今、ただでさえ人に何かあげる習慣が増えてると思うんですよ。マスコミ的には「減っている」と言ってますが、私は増えてると思う。

昔ならではの「お歳暮」「お中元」みたいなものは減ったかもしれないけど、ハロウィンだの友チョコだの受験応援キットカットだの、絶対増えてるよ。

だから、その都度「あげたいな」と思った時にあげて、「あの時もらったから何かお返ししたいな」と思った時に返していけばいいのでは。
内祝いなんて言う半強制的な文化が逆に人付き合いを面倒なものにしていると私は思うけどね。

 

人はそれぞれの意思で行動するからこそ受け取る側に気持ちが伝わるんだと思う。誰かに強制されて行動したものには気持ちが乗っかりづらい。

私は内祝いをもらっても「ああ、義務を果たしてくれたんだな」としか思えない。もちろん返す時も「よし、これで文句言われないぞ」としか。

そんな気持ちよりも、自分が相手のことを考えて「何か贈りたい」と思った時に行動して、長い人生の中でまた返し返されしていく方が良いと思う。

 

昔、「あたしンち」と言う漫画のアニメ版で、母に水島さん(母の友人)が喫茶店のコーヒー代かなんかを奢るシーンがありました。

水島「ここは私が出すわ」
母「あら、私が払うわよ」
水島「いいのよ、長い付き合いさせて
母「あらそう~、ごめんなさいね」

と言うやり取りがあって、感動したもんです。
細かなセリフはうろ覚えだけど、水島さんの「長い付き合いさせて」と言う一言が素敵だなと思って。

お祝いも同じです。
お祝い返しをするような相手ほど儀礼的でうちとけてない気がする。悪しき慣習だと思うので、いい加減この風習を終わらせてほしいです。