70%

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

大人こそ絶対見るべき!映画『カーズ/クロスロード』感想

いい映画を見た直後で、ハイテンションな小窓です。

 

ネタばれなしの感想

f:id:santonikaku:20170801191435j:plain
いやー、見てきました!カーズ/クロスロード!
あのね、すっごく面白かったよ!!!

 

ベテラン・レーサーになりつつある彼に待ち受けていたのは、最新テクノロジーを限界まで追求した新たな世代の台頭と、レース人生を揺るがす衝撃的な大クラッシュだった…。「いったい自分はいつまで走り続けるのか?」──誰もが直面する人生の大きな壁や、思いがけない挫折、そしてその先に見えてくる新たな道。

公式サイトより引用

「人生の岐路(クロスロード)」その言葉が重くのしかかる名作だったと思います。本当に素晴らしかった。

 

映画館に行くのは3年ぶり、と言うくらいほとんど映画館で映画を見ない私ですが、これだけは映画館で見たかった。

実は、小窓さんはカーズが大好き。1も2も大好きだったので、相当期待していったのですが、その期待は全く裏切られず、むしろ何倍もピクサーが上手だった。やっぱり、ピクサーはすげぇな。

 

キャッチコピーの、

「この挫折は終わりか、始まりか?」
「夢の続きか、新たな人生か?」
「ディズニー/ピクサー史上最大の衝撃」

これ全部、そう!その通りだよ!ってこれから見る人の肩をガクガク揺さぶって言いたい。

 

f:id:santonikaku:20170801190157j:plain
大人が泣くのもわかる。私は、泣きました。
周りがみんな子どもばっかりなのに、一人で目を擦ってて恥ずかしかったけど、涙止まらなかった。

現役でいることが当たり前だと思っていた時期があった人たちは、みんな自分に重ね合わせて、グッとくるんじゃないかな。

 

若者が成功することを妬み、「自分たちの時は…」と偉そうに語るだけの年寄りたちに、ぜひ見てほしい。知ってほしい。

こういう年寄りに、「この作品を見て、そのちっぽけなプライドをぶっ潰してよ!」と言いたい。

 

あとね、私が鈍いだけかもしれないけど、最後はまさかの展開で、「えっ…!」って思った。信じられなくて、でも前に進むってこういうことかと思って、そこで涙腺崩壊。

でも、子どもが見てもすごく笑えるし面白い。感受性の強い子なら、少し泣いてしまうんじゃないかな。

始まる前のショートムービーも良かったです。カーズとは関係ない話だったけど、ちょっと胸があたたかくなるお話が入ってた。

 

2の時もこのクロスロードもそうなんだけど、ハドソン・ホーネットの存在が見えないんですよね。「死んだ」とは誰も口にしていなくて、ただ「いない」だけなんだけど…。子供には見せたくない事情の元、いないけれど理由も明かさない、そんな雰囲気。

そんな彼の存在が色濃く出る今回の作品、大人の皆さん、ぜひ!ぜひ!絶対後悔しないから見てほしい!私はもう一度見に行きたいです。

 

日本版のエンドソングは、奥田民生「エンジン」。

f:id:santonikaku:20170801193530j:plain
これまたかっけぇー!!
邦楽とか洋楽とかのジャンルを乗り越えてカッコよかった!もうカーズの世界観、そのまんまだよ!さすが民生さん、いい仕事する。しすぎ。好き。←

 

 

ちなみに、全てのカーズに出てくるキャラクターの中で、私が一番好きなのは2に出てくるイギリスのスパイ、フィン・マックミサイルです!

彼は本当にカッコよすぎ!いい感じに熟年だし!←?

常に冷静で、クレバーな彼だけど、でも実はすっごく熱い車なんですよぉ……!おじさん好きだと、相手が車でもやっぱり渋い路線に惹かれてしまうんだよねっていう、わりとどうでもいい話でした。

 

カーズのトミカは全部揃えたくなるな…。
今回のを見ると、ハドソン・ホーネットが欲しくなる…。

 

チックは持ってるんですが、精巧に出来てて素晴らしいよ!これは買って損なし!

 

グイドも欲しい♡可愛すぎるよグイド♡

 

ここからネタバレあり₋

 

 

 

 

 

ネタばれありの感想

我慢できないので話させてー!!

 

まず、 何よりもマックィーンの葛藤と悩みが…!ずっとずっと苦しんできたのに、ちゃんと自分以外のことも見ていたんだなって思ったら、最後にクルーズに代わる時、涙が止まらなくなってしまいましたよ……。

 

若者に負けず、強いマックィーンを見たかった気持ちももちろんある。でも、現実はそんなにうまくいかないし、もっと残酷で、でも美しかった。

散り際を見極め、今の自分に何が必要なことか瞬時に切り替えられる、それは勝つよりももっと尊いことなんだなと思い知らされた。あまりにも痛快、鮮やか、そして美しかったです。

 

そこに行きつくまでに、一体どれだけ悩んで考えたのかと思うとね…、いやー、大人ならわかるでしょうこれ…!

マックィーンが何度も何度も、
「もう若くない」
「年老いてきたんだから」
「昔みたいにはいかない」
って言われまくるシーンも、結構衝撃だったけど、その中で、

「今まで思いつきもしなかった方法を、これからは探していくんだ」(うろ覚え)

ってセリフ、すっごく良かったですよね!
ああ、やっぱりもう一回見たい!

 

チックが出てきたのが嬉しかった!引退して、辛口コメンテーターやってるのが、いかにも「やりそうwww」と思いましたです。

あと、ダイナコ石油の社長グッジョブね!(笑) 

それと、ジャクソン・ストーム役がオリラジの藤森君だって知ってたのに、エンドロール見るまで忘れてた。それくらい馴染んでた。うまかったよ藤森君!

 

やっぱり、もう一回見に行こう!