70%

70%

暇つぶしになる記事があればこれ幸い。

Google web fonts

【相棒16】第5話「手巾(ハンケチ)」感想

小窓です。

 

f:id:santonikaku:20171115105850j:plain

相棒 season16・テレビ朝日

ゲスト:南沢奈央 佐戸井けん太 六角精児
脚本:浜田秀哉
監督:内片輝

<スポンサードリンク>
 

 

タイトルは「ハンカチ」じゃなくて「ハンケチ」だよ!
不思議なタイトルだけど、芥川龍之介の短編からの引用でしたか。この一点に限って言えば、すっごく切ない。切ないけど、女性の強さを表しているような描写でした。

いきなりラストシーンの話をするけど、父親に警察学校の教官としての引導を渡す南沢さんの「ハンケチ、ギュッ」は切なかったな…。すっごく冷静で、言いにくいことをズバズバ言って、迷いも淀みも一切無いのは聞いていて清々しいほどだった。ただ、その分、心の中は…と言うね。あー切ない!
今回のエンディングBGMも「真実の果て」で良かったかも!あれ切ないから!

 

f:id:santonikaku:20171115105926j:plain
個人的に、「ドヤるほど上手いかしら」と思った青木さんの画力…、いや、冠城くんよりは上手いけど←

けど、特徴を掴んでるのに、すっごく上手いわけじゃないのがリアルだった。こういう絵を描く方が逆に難しいのかもね。

今回、犯人や犯行自体は胸糞悪い事件でした。あんな奴がひっそり警察学校にいるのかと思うと恐ろしい…、でも実際に警察官の不祥事が多いのも事実…。

私は、いつもリアルで警察官の不祥事が起きる度に、どこかにいる伊丹さんみたいなプライドを持って職務に当たっている警察官の無念みたいなものを感じている。絶対に悔しい想いをしていると思う。

そして、それを表しているのが、右京さんが激昂するシーンなんだと思う。今シーズン初めての右京さんの激しい叱咤が見れて嬉しかった。それまで穏やかに見せておきながら、心の中で沸々とこみ上げる怒りを堪えてるあの感じが…!ああ、右京さんだなぁ。

 

f:id:santonikaku:20171115105907j:plain
ああ、佐戸井さんだぁ…( *´艸`)
おじさん好きの私のハートをつかんで離さない佐戸井さんだよ…( *´艸`)

この方がこの手の服を着てドラマに出るとどうしても「踊る大捜査線」を思い出してしまいますね。でも、もうリアルタイムで「踊る」を知らない視聴者も増えてるのかな。やだ怖い。

この樋口教官が、今後警察学校に復帰するか非常に興味がある。右京さんの言うように、厳しい道のりです。厳しく警察官を育て上げてきた彼だからこその葛藤があるでしょう。ああ、「真実の果て」が聞こえるよ…。←

<スポンサードリンク>
 

 

f:id:santonikaku:20171115105916j:plain
今回は警察学校での事件と言うことで、米沢さんが降臨\(^_^)/
ゲスト欄に「六角精児」と載るのが違和感ありまくり。それに、やっぱり鑑識としての米沢さんに馴染んでるから、先生としてはちょっとまだ慣れない。

けど、立派に先生を務めているんですね。しかし、出演者の年齢層は結構高いのに、つい最近まで生徒だと言う人が多いなw

最近の相棒は「家族」がテーマなのかってくらい、そういうお話が多いです。
前々回の「銀婚式」は夫婦、前回の「ケンちゃん」は兄弟、そして今回の「ハンケチ」は親子……、それぞれにいびつな形があって、愛憎がある関係性なんでしょうね。

 

さて、次回なんと!あの人が出る!
Season15の問題作(?)だった「ギフト」に出てきた連城弁護士(松尾諭)がやっぱりシーズンを跨いでやってきたよ!!

f:id:santonikaku:20171115221833j:plain
1年前、私は予想していた。彼はきっとまた出るだろうと。
警察嫌いで会話の98%を覚えていられる弁護士…、こんなキャラの強い人が一回限りで終わるなんて無い!と。だから嬉しい!この人、いつもスーツが三つ揃えなんだよな…。その着こなしも気になる。

スーツにもキャラクター性ってすごく出るんですよ。この人はこういう着こなしをする!っていうこだわりがあるんです。だから、それもチェックしていきたいと思います。来週は大河内さんも出てくるし、面白そうだな。

 

連城弁護士が出てくるのはこの回です。

この回、もう一度見たいな……。
この話も、遡るとSeason14から続いてるんだけどね…。